ワークマンのペットボトルホルダーがSNSで話題!噂の保冷機能とは?

ワークマンは作業服や安全靴からアウトドアウエア、スポーツウエアまで取り扱っている専門店です。ワークマンのペットボトルホルダーが万能だと話題になっています。今回はワークマンのペットボトルホ...

  • 105686
  • 429
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ワークマンは作業服から靴・小物まで揃う人気店

ワークマンは工場や工事現場向けの作業服や安全靴、アウトドアやスポーツウエアなど様々な商品を取り扱っています。ワークマンは全国で800店舗を構えており、小売業でナンバー1のシェアを誇っています。

ワークマンの工場や工事現場向けの作業服は、プロの職人に認められるほどの品質で人気です。現場で働く人たちにワークマンの商品は親しまれています。ワークマンは現場で働く人向けのお店でしたが、現在では一般客も気軽に立ち寄れるお店として注目を集めています。

ワークマンでは冬の防寒、夏の暑さ対策など向けの高機能ウエアが取り揃えられています。ワークマンの商品は低価格で、値札を見ずに買い物が出来ることも魅力の1つです。

ワークマンではプロが認める専門的な知識をいかして、ワークマンのオリジナルブランドを多数展開しています。

ワークマンのオリジナルブランドの1つ「フィールドコア(FieldCore)」は、仕事にもオフにも使え、プロの職人に認められた品質と機能を取り入れたカジュアルブランドです。「ファインドアウト(Find-Out)」はスポーツをはじめ、カジュアル&ワークにも使えるテイストを取り入れたブランドです。

「イージス(AEGIS)」はバイクが好きなライダーや釣り人など、過酷な環境で楽しむ人にもにおすすめの低価格で機能性のあるウェアを取り扱っています。今SNSで大人気のワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーも「イージス」の商品です。

ワークマンには女性向けのウエアも販売されています。そんな女性向けのワークマン商品をファッションに取り入れている女子が「ワークマン女子」と呼ばれていることをご存知ですか。

アウトドアやスポーツのシーンだけでなく、普段のおしゃれとしてもワークマンのウエアを取り入れている方も多いです。ワンピースのような商品から、ゆるっと着られるシルエットのデザインのTシャツも人気です。

SNSで「#ワークマン女子」などと検索すると、ワークマンの商品を取り入れたコーディネートが多数でてきます。ワークマンの女性向けのアイテムに興味のある方は一度SNS等で調べてみてください。

ワークマンは店舗により営業時間が異なりますが、比較的朝の早い時間から営業しています。朝の出勤前に必要なものを買いに行けることも人気の秘訣です。

SNSで話題のペットボトルホルダーは売切れ続出

ワークマンにはウエアだけでなく、リストバンドやペットボトルホルダーなど小物も取り扱っています。今SNSで人気を集めている話題のペットボトルホルダーがあることはご存知でしょうか。

ワークマンのペットボトルホルダーは某テレビ番組で紹介されたこともあり、人気の商品で売り切れ続出となっています。ワークマンのペットボトルホルダーはオンラインでも販売後には即完売になったというほど人気商品です。

外出時のこまめな水分補給は熱中症対策になるので、ペットボトルホルダーはこの夏は特に活躍しそうなおすすめ商品です。お店でみつけた際は是非、真空保冷ペットボトルホルダーを手に取ってみてください。

仕事だけでなくアウトドアにもおすすめ

ワークマンのペットボトルホルダーは仕事だけでなく、アウトドアにもおすすめの商品です。プロが認める商品を取り扱うワークマンだけあり、ペットボトルホルダーの機能も優れています。

山登りやキャンプなどのアウトドアが趣味の方も、ワークマンのペットボトルホルダーを試してみてはいかがでしょうか。

ワークマンのペットボトルホルダーの種類

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーは絶対的な防水機能を誇るワークマンのオリジナルブランド「AEGIS(イージス)」の商品です。ワークマンのペットボトルホルダーの種類は2種類で、シルバーとグリーンの2色が用意されています。

真空保冷ペットボトルホルダー500ml

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーのサイズは500mlです。500mlサイズのペットボトルがそのままペットボトルホルダーに収まり、簡単に飲める作りになっています。ペットボトルのままで収納出来るという便利な点が人気です。

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーは、ワークマンの数ある商品の中で最も反響があった商品と言われています。価格も980円とリーズナブルで、毎回オンラインストアでも即完売となっています。ペットボトルホルダーは限定商品のため、お一人様1個限り等の条件もあるほどです。

サイズはフリーのみ

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーのサイズは500mlのみになっています。500mlよりも小さいペットボトルや大きいペットボトルでは使用できない場合があるので、注意が必要です。

お茶などの飲み物は水筒に入れて保冷できますが、炭酸飲料などは水筒に入れられないので、ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーを使用することをおすすめします。

真空保冷ペットボトルホルダーは500mlサイズのみですが、同じ「AEGIS(イージス)」の商品で缶の飲み物を入れられる「真空保冷缶ホルダー」も販売されています。サイズは缶ジュース等が入れられる大きさです。こちらも即完売の人気商品です。

ワークマンのペットボトルホルダーの特徴

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーの使い方はとても簡単です。ペットボトルホルダーの蓋を外して、500mlサイズのペットボトルをセットします。最後に先ほど取り外した蓋を回して取り付けるだけの簡単な構造になっています。

次は、大人気のワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーの特徴について詳しく紹介していきます。

長時間冷たい温度をキープしタンブラーのように使える

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーは保冷だけでなく保温機能にも優れています。ペットボトルに60℃の水を入れ、真空保冷ペットボトルホルダーにセットし、1時間ごとの水の温度を計測する試験が行われています。

真空保冷ペットボトルホルダーを使用していない水は1時間後には15℃まで温度が下がっています。一方、ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーを使用した場合の水の温度は1時間後でも45℃以上の温度を保っています。

6時間後の温度は真空保冷ペットボトルホルダー未使用の場合は5℃、真空保冷ペットボトルホルダーを使用した場合は15℃以上の温度を保っており、保温力の高さが感じられます。

保温の試験と同様にペットボトルホルダーの保冷機能の試験も行われています。この試験では500mlサイズのペットボトルに4℃の水を入れて、1時間ごとの水温を計測しています。

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーを使用した場合、6時間後の水温は約15℃、真空保冷ペットボトルホルダーを使用していない場合の水温は30℃以上になっています。ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーの保冷機能の高さは一目瞭然です。

冷えたドリンクの冷たい温度を約6時間もキープでき、タンブラーのように使えるのでおすすめです。見た目もタンブラーのようにシンプルなものから、遊び心のあるグリーンとあり、シーンによって使い分けることもできます。

ワークマンのペットボトルホルダーの口コミ

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーの商品棚にはSNSで大人気!と大きなポップがある店舗もあるほど、SNSで人気を集めています。なかなか手に入らない真空保冷ペットボトルホルダー、実際にワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーをゲットできた人の口コミを紹介します。

ワークマンのペットボトルホルダーを使うと、半日経っても飲み物は冷えていて、美味しくのむことができるそうです。ワークマンのペットボトルホルダーは運転中にも楽に使えます。朝にセットしたペットボトルが夕方でも全然ぬるくならず、冷たいままだったという口コミもあります。

さらには冷蔵庫で冷やしていた飲み物をワークマンのペットボトルホルダーにセットしておくと、次の日でもしっかりとした冷たさを感じられるという嬉しい口コミもありました。

ワークマンのペットボトルホルダーがおすすめ

大人気のワークマンの真空保冷ペットボトルホルダー、なかなか手に入らないとSNSでの声もあります。アウトドアやスポーツ、仕事などでも大活躍しそうなワークマンの真空保冷ペットボトルホルダーは保温保冷効果に優れておりおすすめの商品です。

ワークマンに買い物に行く際には、大人気商品の真空保冷ペットボトルホルダーもチェックしてみてください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

  • 105686
  • 429
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

jouer[ジュエ]は毎日の暮らしを楽しむためのグルメやスイーツ、おでかけ情報を発信するライフスタイル情報サイトです。お家で楽しむグルメ・新作スイーツ情報や外食…

おすすめのアイデア

話題のキーワード