素材屋が真面目に提案する費用対効果の高い家

  • 505
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マニアックな話ですが、

木造住宅に用いる木材には、
先人たちから脈役と受け継がれてきた、
樹種の特徴による使って良い部位、悪い部位があります。

また、床の下地や耐力壁に使われる合板類は、水濡れ厳禁!
と修業時代から厳しく教えられてきました。

そんな教えを受け、数多くの建築現場をみてきた素材屋からすると、
「この家、本当にこのまま(工事を)進めて良いの?」
と、疑問に感じる新築現場を目にすることがあります。

続きはヒダモクブログへお願いします。
http://www.hidamoku.com/blog-161006/

  • 505
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこち良い家造りが得意です。創業以来90年、材木商三代目。木の目利きには自信あり。茨城県つくば市を中心に、地域密着で、無垢の木と自…

おすすめのアイデア

話題のキーワード