コーヒー染めカウンターテーブルにチャレンジ!②着色編

カウンターテーブルを作りたくて、

でも安心できる塗料はなにか、模索して
コーヒー染めにチャレンジ!

仕上げは蜜ロウです♥

今回は組み立てがほぼ終わった段階からのパート2です!

  • 20984
  • 53
  • 2
  • いいね
  • クリップ

天板がくっつきました!どんどん行きましょう!

※写真は前後していますが、脚の部分のEの補強はしてあることとして進んでいきます。

実は、制作過程において補強が必要と思い、補強を足したのがEの部分です。
完成図ではきちんと組まれているので、それをイメージしながら進んでください。

この段階で補強されていたほうがいいと思い記載しておきます。

かみやすりをかけていきましょう

ゴーグルとマスクは必須です
これを怠ると木くずを吸い込みとても後悔します。
面倒でも装着することをお勧めします


紙やすりをかけるにあたり、紙やすりホルダーを使いますと若干ではありますが、やすりやすいです。
広い面をやするときに重宝します
ダイソーなどに売ってます

やすりをかけおわったら、粉をはたき、濡れ雑巾でふきあげましょう。

さてお楽しみのコーヒー染めの出番です!

わたしはネスカフェのバリスタなどに使うインスタントコーヒーを水で溶いて塗りました

(濃いめに手入れドリップしたコーヒーを使ってもいいと思います)

溶かす目安としては、エスプレッソの2倍濃い感じで作るといいと思います。私はそれで塗りました。

これで1度塗りしたての感じです。

このように何度も塗っては乾かしを繰り返して好みの濃さにしていきます。

私は3度塗りしました。
塗ってはよく乾かしを繰り返しましょう。

蜜ろう君の出番です!

この蜜ろう※を使いました!
隣に写っているのは
ターナーミルクペイントのインクブラック色。
脚はこの色で塗りました。


蜜ろうをスポンジにとり、限りなく薄ーく伸ばしすぐにウエスでふき取ります。
そして乾燥させます。

手で触って手に蜜ろうがつかなくなりしっとりとしたら乾いていると思います。
この蜜ろうは24時間で乾燥すると説明書に書いてありましたが、乾きにくいときは2日放置するといいでしょう。

違う蜜ろうを使う場合も、その説明書に沿って使用しましょう。

蜜ろうの代わりに、食品衛生上OKな水性ウレタン塗料を使うのもよいと思いますが、
私は口に入れてもいいようなものを使いたかったのと、
蜜ろうに興味があったので使いました。

コーヒーの香りと蜜の甘い香りが重なって、キャラメルマキアートのような香りになりました。

※蜜ろうワックスはワトコオイルやブライワックスと同じで、布などについたまま放置したりすると
高温になると発火します。後始末はきちんとして、生ごみとして各自治体のごみ規定にしたがってだしてください。

ちなみに私はウエスは使わなくなった衣類などを切り刻んで使っています。これらを使い終わったらひたひたに濡らしてビニール袋に入れて、きつく縛って生ごみとして処理しています。心配なので大抵は燃えるゴミの日の前の日に作業してますw

脚も着色したら、
ビスで脚と天板を裏から止めていきます。


32ミリの長さのビスで止めます。

このようにそうしても脚ががたつくときは、脚の裏に家具用のフェルトシールを重ねて貼ると微調整できます。

完成です!!

私はカウンターテーブルとして使いたかったのでこの足の長さにしましたが、
もっと短くして普通のテーブルと同じ高さで使うのもありだと思います。


たくさんの工程を経てできたカウンターテーブルなので、思い入れもひとしおです。


コーヒー染めをするにあたり。。。

コーヒー染めの注意点です

木材に施すと濡れたグラスの水滴などをそのまま放置すると、コーヒーが溶け出します。
蜜ろう仕上げは水もはじきます。だから蜜ろう仕上げにしたのですが、なぜか水にコーヒーがにじみ色落ちしてきました。天然素材同士だからでしょうか。なぞです。
何度か蜜ろうを乾かしては塗りを繰り返してだいぶましになりましたが、なるべく濡らさないようにするのがいいようです。

もしご心配なら、蜜ろうではなく、水性のウレタン塗料をトップコートとして塗られることお勧めします。

私はその手間も覚悟でこの仕様にしました。
いまだにキャラメルマキアートのにおいは健在です。

  • 20984
  • 53
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

2016年。家改造に手をつけました。毎日作品を作る。部屋をいじる。そんなことに幸せを感じています。ミンネはじめました♪名前はapricotworksです♥よろし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード