あの土地が気になるので

  • 729
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

友人の紹介により、近くの土地が気になるがどの方が所有者で
どうしたらいいのか全くわからない方がいるとの事でしたので、
私も少しでも力になればと思い今回、その土地について動いてみました。

勿論不慣れな事でしたので、とりえず土地といったら 「不動産業者」と思い
知り合いの業者に相談したところその土地は 「売出し」と看板表記が無かったので
業者の方もあまり乗り気では無かったので 「どうしたものかと思い」
今度は知り合いの司法書士の先生に相談したところ
その土地の近くの不動産業者に相談したら少しは情報があるかもとの事でしたので、
近くの不動産業者を探し、不動産業者に相談してみました。

固定資産税課に台帳閲覧へ

日曜でしたので、近所の不動産業者は開店しておらずたまたま訪ねたら業者の方が
土地の開発業者の方でしたので、いろいろと教えていただきましたが、
とりあえず自分で行動したみてはとの事でしたので、土地の近くの番地を教えていただき、
翌日、早速市役所の固定資産税課へ台帳の閲覧をさせて頂き、
土地の所有者を確認する事が出来ました。

土地の所有者は確認でしましたが、名前ですので勿論どうする事もできなく、
次に法務局にて登記簿謄本を取得しまして、所有者の住所を確認する事が出来ます。

ここまでいきますと、土地の所有者へお宅訪問させて頂き、交渉となりますが
さすがに不動産業者では無いですので、そこまでの技量はありません。

できる事としたら、プランを乗っける事でしたので、コツコツとプラン作成したみました。

プランニングへ挑戦

私のできる事はプラン作成しかありませんので、
コツコツと作成してみました。

敷地の寸法は、大体の大きさを把握出来ましたで、
敷地寸法を作成し、CADにて作成しかし、どうしても子供室が1部屋になってしまい、
あとはこんな感じかなと大体の部屋の大きさを記入していきました。
2階が出来ますと、広々とした子供室スペースが作成出来ますが、
最近の方は、平屋希望ですので、今回は2階は控えさせていただきました。

鹿児島はどうしても車が1人1台必要になり、最低2台の駐車場を確保
しないといけません。しかも親戚や親、お友達の訪問などを考えると
最低3台は必要かなとなってしまいます。

ここの土地ですとお子さんと遊ぶスペースがチョット欲しいかな、
菜園を楽しむスペースがチョット欲しいかなと思いながら
作成しましたが、秘密基地みたいなノリでご主人さんの書斎スペースは遊びで追加しました。

お施主さんの希望はどうしても平屋でしたので、このプランは採用されませんでしたが、
ちょこっとの行動で土地の所有者を確認する事が出来ましたので、
少しは勉強になったかなと思います。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 729
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

住宅の勉強をしてみまえんか??6年ほど前に鹿児島に帰ってきて、建築をしております。 祖父と父も建築をしていましたので、幼少の時より建築に親しんでいましたが、 今…

おすすめのアイデア

話題のキーワード