おうち時間を楽しむ♪バックギャモンボードの作り方【テサDIYレシピ】

ボードゲームはおうち時間にピッタリ!時間がある今だからこそ、材料を用意してボードをDIYするところから楽しんでみませんか?

  • 289
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スマートフォンやゲーム機での遊びに疲れたら、アナログなボードゲームがおすすめ♪

世界最古のボードゲームと言われている、バックギャモンというボードゲームをご存知ですか?別名は西洋すごろくで、2人で遊ぶゲームです。お互いに盤面を手元に用意して、リモート対戦をしても楽しいですよ!

収納に便利な、折りたたみできるバックギャモンボードの作り方をご紹介します。お好みの包装紙やカラーで世界に一つだけのオリジナルボードを作ってみてください♡

おうち時間を楽しむ♪バックギャモンボードの作り方【テサDIYレシピ】

用意するもの

用意するもの

・合板 2枚:24.5 × 38 cm(厚さ 4 mm)
・背板用の帆布 2枚:24.5 × 38 cm → 盤面の裏の飾りに使います
・デザインペーパー:白系と黒系 → ポイント(盤面の三角形)に使います
・円板 30個:直径 28 mm → トークンになります
・サテンリボン 2本:45 cm × 8 mm
・サイコロ
・アクリル絵の具:白と黒
・木工用両面粘着テープ
・布テープ(38 mm幅)
・マスキングテープ
・スティックのり

作りかた

Step 1

背板用の帆布を貼っていきます。合板に木工用の粘着テープを貼りつけ、はくり紙をはがします。

Step 2

合板の端で位置を合わせ、シワが寄らないように帆布を貼りつけます。

Step 3

合板の短辺の側面に布テープを貼りつけます。

少し長めにカットした布テープを折りたたむようにして貼りつけます。はみ出した端の部分は、はさみでカットしてください。

もう1枚のボードも、同じように布テープを貼りつけます。

Step 4

こんどは合板の長辺に布テープを貼りつけていきます。このとき、長辺の中心(背板側)にサテンリボンを1本入れます。もう1枚のボードも同様にします。

サテンリボンが外側を向くように折り返し、上から細くカットした布テープを貼りつけて固定します。もう1枚のボードも同様にします。

Step 5

盤面を表にしてサテンリボンが外側にくるように2枚のボードを並べたら、ボードをまたぐように布テープを貼りつけます。

Step 6

帆布を貼りつけた面が外側にくるようにボードを折りたたみ、背表紙に布テープを貼りつけます。

Step 7

ポイント(盤面の三角形)を作っていきます。2種類のデザインペーパーを使い、三角形(3.5 × 15 cm)を12枚ずつカットしていきます。

裏面にスティックのりを塗り、ボードの短辺に底辺を合わせて貼りつけていきます。向かい合うポイントと隣り合うポイントが別の柄になるように配置しましょう。

Step 8

すごろくの駒となるトークンをつくります。

円版にマスキングテープを貼りつけ、白と黒のアクリル絵の具でそれぞれ15枚ずつ色を塗ります。絵の具が乾いたら、マスキングテープをはがして完成です♪


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 289
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1882年創業 粘着テープドイツNo.1ブランドのテサ(tesa®)の日本法人です。日本でもヨーロッパ各地で愛されているDIY専用アイテムのお取扱いをはじめまし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード