ハワイのおすすめスポット〜人物編〜

ハワイのおすすめスポットは盛りだくさん。
皆さまにも是非ご紹介します。

  • 2135
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カメハメハ大王1世

皆さん「南の島のハメハメハ大王」の歌は知ってますか?
小さいころに聞いたことがある人もいらっしゃると思います。
でも多くの人が「カメハメハ大王」と勘違いしています。
(歌に出てくるハメハメハ大王はカメハメハ大王の友達という設定になっています)

カメハメハ大王は実在したハワイの王様で
ハワイ州立最高裁判所の前に黄金の衣をまとった像が立っています。

ワイキキを周遊しているトローリーの停留所が目の前にあり、
多くの観光バスも止まるぐらいのハワイ定番の観光スポットです。

カメハメハ大王1世はハワイ国家統一を成し遂げた偉大な王様です。
彼の外交手腕により西洋諸国と友好関係を保っていました。
彼が作った法律は非戦闘員の人権を守るものだと世界的に認められていることで有名です。


しかし、皆さんご存知でしたか?
実際こちらの像はカメハメハ大王1世ではないそうです。
建立当時宮殿で一番のイケメンをモデルとしているそうですよ。

カラカウア大王とリリウラカラニ女王 ~イオラニ宮殿にて~

カメハメハ大王像の視線の先にはイオラニ宮殿があります。

イオラニ宮殿は王様が実際に住んでいたところです。
現在は博物館として宮殿を内覧することができます。
日本語ガイドの端末をもってその案内に従って観覧することができます。
(Audioツアー 大人$14.75 所要時間60分~90分)
栄枯盛衰が感じられる宮殿です。

カラカウア(1836年11月16日 - 1891年1月20日)はハワイ王国第7代目国王です。
彼は史上初めて日本を訪れた外国の国家元首でもあります。
イオラニ宮殿では音楽室などを設けて作詞作曲をするほど音楽を愛し、文明について非常に興味を持った王様だったそうです。執務室には侍従室とつながる電話を導入し、エジソンが電気を発明した5年後にはイオラニ宮殿に採用したほど。

しかし、サンフランシスコに養生中に亡くなってしまいます。国民は王様が元気になって帰ってくるのを信じ、港から宮殿までの通りを色鮮やかに飾って帰国を待っていたそうです。しかし、船から降りてきた侍従達の姿を見て王様がなくなったことを知り、町の飾りを外し王様の棺の後を泣きながら宮殿まで見送ったそうです。

最後まで国民に愛された王様でした。

ちなみにこちらの銅像はワイキキ・ゲイトウェイ公園に建立されています。

リリウオカラニ(1838年9月2日 - 1917年11月11日)はハワイの最後の王様です。
作詞作曲などを手掛けるとても多彩な女性でした。
英国女王ヴィクトリアの在位50周年祝典への招待を受け、ハワイ王妃と共に国王の名代としてヴィクトリア女王に謁見したほど、ハワイの王族は世界にも認められていたのですが、この機にクーデターが発生。王政が廃止され、新政府が樹立しました。王政復興を目指した人々が反乱を起こしたのをきっかけにリリウラカラニ女王は首謀者としてイオラニ宮殿に幽閉されてしまいます。反乱で捕らえられた約200人の命と引き換えに、リリウオカラニは女王廃位。ハワイ王国は滅びてしまいました。

幽閉された際に部屋で制作したキルトが現在もイオラニ宮殿で見ることができます。
彼女の悲しみを感じられる作品です。

ハマナ・カリリ

こちらの銅像はポリネシアン・カルチャー・センターの入り口にある銅像、
「ハマナ・カリリ」です。

この方はハワイでおなじみ「シャカ」サインを初めてした人だと言われています。

ハワイの英雄ハマナ・カリリは工場で働いていた時に事故にあい、親指と小指しかありません。
そんな彼を思って始めたサインとして現在の「シャカ」サインとなったそうです。(諸説あり)
シャカは地元や旅行者に、お互いを思いやる気持ちを思い出させ、
ハワイの基本的な気持ちを守り続ける思いが込められています。

デューク・パオア・カハナモク

ワイキキビーチを背に立つ銅像は近代サーフィンの父、デューク・パオア・カハナモク像です。

デューク・パオア・カハナモク(1890~1968)は伝説のサーファーです。
ハワイ発のオリンピック金メダリストで、キリスト教に迫害されたサーフィンの復興に貢献した人物です。

ワイキキビーチのビーチボーイだったデュークが、地元の競泳大会で世界記録を更新したことをきっかけにオリンピックに出場、金メダルを獲得しました。
ルックスがいいことからハリウッド映画に出演するなど俳優活動を開始。
サーフィンの魅力を伝えながら世界を回ったそうです。

人物を通してハワイの歴史を知る

ハワイにもたくさんの歴史的建造物が多く、そこには多くの人々の歴史がありました。

日本人向けに日本語ガイドがついたツアーも数多くありますので
是非、時の流れも感じてみてください。

いつも親切なハワイの人々の根源が感じられる旅になること間違いなしです。

  • 2135
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

和大好き、ペット大好き、旅行大好き、ハンドメイド大好き。多趣味なハンドメイドクリエーターです。ハンドメイドしたアイテムやライフスタイルのなかであった一コマをちょ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード