おうち時間が楽しい!グリーン溢れるカフェ風インテリア☆

男前カフェ風→時間に合わせてくつろげる隠れ家カフェ風に!

キッチンカウンターの上を明るくシンプルに、思いきってイメチェンしました!

  • 19592
  • 154
  • 3
  • いいね
  • クリップ

男前カフェ風なダイニング&キッチン

現在開催中の
「UR×LIMIA 賃貸でも楽しめる!DIY アイデア コンテスト」

先日応募した我が家のベストショットのキッチン&ダイニング。

DIYを始めた頃に、何もなかったキッチンカウンターの上に小さな棚を作ったのが最初のキッカケで、それがだんだん進化してこの写真のような棚になりました。
とてもお気に入りの場所です。

スッキリしたカウンター上の棚

家の中で間違いなくNo.1のお気に入りの場所でしたが、ちょっとごちゃごちゃしてきたのも事実…。
先日の食器の処分ですっかり物がなくなったので、これを機会に作り直す事にします!

どの場所でもそうですが、空いている場所があると、ついつい物を置いてしまう悪い癖が出てしまいます(^^;

何もないとこんなにスッキリ!!
照明をつけるとすごく明るく、流しもとまでしっかり光が届いてビックリしました。
今までいかに光が遮られていたのがわかります。

でもその分キッチンが丸見えになるので、明るさは残しつつスッキリするようにしていきます!

角材を使って窓枠風に

4㎝×3㎝の杉の角材を用意し、天井からカウンターの棚までの高さ-5.5㎝のものを4本、我が家のコーヒーメーカーに合わせた40㎝のものを4本カットします。
金具も一緒につや消し黒で塗装しておきます。

まずはこれを2本ずつ使いH型に組みます。

H型に組んだ枠の内側の大きさをしっかりと計ります。
1㎝×3㎝の、先ほどよりも細い角材で窓のようにします。
かなりのジャストサイズだったので写真のように金槌で叩きながら入れ込みました。

八幡ねじの金具を木ネジでとめ、フェルトアジャスターで天井に固定しました。
コーヒーメーカーをジャストサイズで設置できる格子の木枠が出来上がりました。

目隠し兼ディスプレイになる木枠

カウンター上に全く収納がなくなってしまうと困るので、反対側には棚を設置します。
今まで使っていた棚を分解し、サイズを変えてリメイクしました。

残りの角材で先ほどと同じようにH型の枠を作りますが、こちらは棚を隠すようにベニヤ板を貼ります。
最近気に入っているタイル柄にしてみました。

ところが、筆が乾く前に縦方向を塗ったので線がかなり滲んでしまいました(*_*)
白ペンキを丁寧に塗って修正しました。

ベニヤ板を打ち付けこちらも同じように八幡ねじで固定して完成!!

…と思いきや今回二度目の失敗…。
後ろの棚が見えてしまってます。しかも曲がってます(^^;

棚板のサイズを間違えていたので、また分解し、丸のこでカットして組み立て直し!
丸のこだとキレイにカットできました。

ベニヤ板にはステンシルをし、木枠と木枠の間に一本角材を追加し完成です!

黒い木材にピッタリな、いなざうるす屋さんのフェイクグリーンをたくさん飾りました。

以前と比べてかなりスッキリ、明るくなりました!

そして夜は落ち着いた雰囲気に。
昼夜いつでもくつろげる空間になりました。

とてもシンプルなインテリアなので、季節や気分に合わせてディスプレイを変えて楽しんでいきたいです。

ライフスタイルに合わせてインテリアを変えられるDIYはエンドレスですね♪

閲覧いただきありがとうございました(^^)

コンテストにも応募していますので、よかったら覗いてみてください♪

  • 19592
  • 154
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード