憧れの古民家で暮らそう!趣ある古民家リフォームの事例集

格式高い伝統とどこかほっとする雰囲気を持ち合わせる古民家。その風情や趣を残し、間取りや設備などは現代の生活に合わせた新しいものを取り入れて融合させる「古民家リフォーム」が近年注目を集めています。今回は、古民家を再生して次世代に受け継いでゆく、おしゃれで快適な古民家リフォームの事例について見てみましょう。

  • 6143
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今注目の古民家リフォームとは?

歴史の流れとノスタルジックな趣を感じさせてくれる古民家は、「田舎暮らし」人気の高まりや、環境配慮の観点などから近年注目が高まりつつあります。しかし、築100年ほど経つ古民家は、経年による傷みや生活様式の変化に伴う使いにくさなど、そのまま住むには問題も多く抱えています。

そこで、古民家の良いところを活かしつつ、現代の生活にマッチした間取りや設備に改善する古民家リフォームが今注目を集めています。実際には、外観から内装まですべてをリフォームしたり、使いにくい設備だけを新しくして昔ながらの生活を楽しんだりと、住む人のこだわりによって、さまざまな事例が見られます。

もっとおしゃれに!古民家の趣を活かしたリフォーム

まずは、古民家の良さを活かすことに成功したリフォーム事例を見てみましょう。

実例1.古材を活かしたくつろぎの和モダンスタイル

古民家リフォームで幅広い年齢層の方々に支持されているのが、和風モダンスタイルです。

古民家の太い大黒柱や大きな梁をアクセントとして残し、ブラウン系の落ち着いたカラーとシックなデザインの和モダンテイストの家具でコーディネート。窓からの光を効果的に取り込んで、落ち着いたくつろぎの空間を満喫することができました。

実例2.古材と新材を組み合わせ、北欧×和の空間を演出

既存の古材と新たなリフォーム部位に新材を用いたリフォーム事例です。古材の重厚感ある質感と、新材の新しく清潔感のある質感は、木材の面白さを改めて教えてくれます。古材を調達するには時間も費用もかかりますが、思い切って新材をあしらったことで、新たな趣を演出することに成功しました。

また、リフォーム後の空間に北欧風家具を組み合わせたことで、一味違うくつろぎ空間を手に入れることができました。

古民家の問題を解消!機能性アップのためのリフォーム事例

次に、機能性のアップに成功した事例をご紹介します。

実例1.汲み取り式のトイレを水洗トイレに

古民家に住むときに一番気になるところがトイレです。古民家のトイレは、まだ汲み取り式トイレのままになっている場合も多く、使い勝手が非常に悪くにおいも気になっている方が多いようです。

そこでよく行われるのが水洗トイレへのリフォーム。水洗トイレへのリフォームでは、便器の交換だけでなく、浄化槽の設置や排水管の整備など、比較的大掛かりな工事が必要になるため注意しましょう。

実例2.雨漏り解消のための外壁・屋根リフォーム

古くなった家でよく問題になるのが雨漏りです。長年、雨風にさらされてきた外壁や屋根は、見た目以上に傷んでいるケースが多々あります。

重い瓦葺きの屋根や板張りの外壁を、最新の和風建材を利用してリフォームすることで、雨漏りも解消して快適に住むことができるようになりました。

実例3.耐震性、断熱性アップで頑丈な住まいにリフォーム

耐震性と断熱性の向上も忘れてはいけません。古民家はしっかりとした造りになっているものがほとんどですが、築年数の関係上、現在の耐震基準には対応していません。

そこで、合わせて補強工事をすることで、安心して住むことができるようになります。また、壁や床、天井などの断熱性をアップすることで、より快適な住宅が実現しました。

実例4.空き家となっていた古民家を快適な空間にリフォーム

長年空き家となっていた古民家の場合、家全体の痛みもひどく多くの部分に手を入れる必要があります。このような空き家となっていた古民家は、思い切って全面リフォームを行って自分好みの快適空間にリフォームするのがおすすめです。

古民家リフォームをする際の注意点

古い家をリフォームする、古民家リフォームには注意点もあります。

1.耐震性に配慮する

古民家は現在の耐震基準には対応していないため、リフォームの前には耐震診断を行って十分な耐震性があるかを確認してください。もし、耐震性が不十分な場合には、耐震補強のリフォームも行いましょう。

2.予算には余裕を持つ

もう一点は、費用の問題です。古民家のリフォームでは、床をはがしてみたらシロアリが発生していた、壁をはがしたら筋交いが不足していたなど、思わぬ補修や追加工事が発生する場合があります。リフォーム費用は余裕を持って検討するようにしてください。

おわりに

古民家リフォームには、古民家の風情を活かすためのリフォームと、機能性をアップするためのリフォームとを同時に考えることが大切です。リフォーム箇所を考えていくと、前述の通り費用がかさみやすくなるのもうなづけます。

より具体的な費用を考えるためにも、まずは、厳選されたリフォーム会社から見積もり・提案を無料で受けることができる、一括見積もりサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 6143
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード