部屋のドアをリフォームしたい!おすすめのアイデアをご紹介

部屋のドアは普段何気なく使っていますが、意外に不便さを我慢している場合も多いもの。また、壁や床はすでにリフォーム済みなのに、ドアだけはそのまま使っているというケースもあるでしょう。今回は、部屋のドアのリフォームについて、おすすめの方法や事例をご紹介します。

  • 4925
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ドアの全部または一部を交換する方法でリフォーム

ドアは、建具の中では交換が容易な箇所です。費用や手間も他の箇所と比べればそれほどかからず、同サイズのドアを新しく替える場合や部品のみの交換をする場合は、工事も半日あれば十分にできます。

ここでは、ドアそのものや部品を交換するリフォーム方法についてご紹介します。

1.ドアから引き戸に替えるリフォーム

バリアフリー化などでおなじみのリフォーム方法です。加齢などで握力が弱くなってくると、握って引く(押す)ドアの開閉方法より、手を引っ掛けて左右に移動すればよい引き戸の方が楽になります。また、引き戸は開け放しておくこともドアより簡単なため、車椅子や素早い動作が苦手な人でも出入りしやすいというメリットもあります。

最近では、ドアを取り外した後に壁をこわさず取り付けられる引き戸が多く出回っています。ドアから引き戸へのリフォームの中でも多く選ばれているのは、床にレールを取り付けない吊り戸式の片引き戸でしょう。床に段差ができませんし、ドアの枠をこわさず開口部をそのまま利用して、カバー工法での取り付けができます。

2.ドア面材の張り替え

ドアの片側表面だけが傷んだり汚れたりしている時など、手軽でリーズナブルに模様替えができる方法です。表面の面材を剥がして新しいものを貼る簡単な方法ですが、視覚効果は抜群です。

ドア枠にも同じ素材を貼ることが可能な場合もあり、ドアの手前と向こう側のイメージをそっくり変えてしまうこともできます。お部屋の雰囲気に合わせて色・柄を選んでください。

3.ドアノブなどの部品交換

ドアノブや蝶番など、部品の傷みや劣化でドアが使いにくくなっている場合は、部品を交換することで使いやすくリフォームができます。ドアノブの形状を変えればバリアフリー化に一役買えますし、ドアノブと蝶番の素材や色味をコーディネートすればよりおしゃれに仕上がります。

ドアのデザインを変える方法でリフォーム

ドアの交換まではしなくてよい場合、あるいは事情があってドア交換できない場合には、ドア表面のデザインを見直してみる方法で模様替えすることを考えてみましょう。

ここでは、既存のドア表面のデザインを変更してリフォームする方法をご紹介します。

1.表面の塗装の塗り替え

もともと塗装されているドアの場合は、塗り替えれば思い切ったイメージチェンジができます。費用も大がかりなリフォームよりはかなり安くできますから、費用をかけずに大胆に見た目を変化させるにはよい方法でしょう。

2.表面にカッティングシートなどを貼る

さまざまな色・柄の揃ったカッティングシート。お気に入りのものを選んでドアの表面に貼れば、塗装よりもリーズナブルにドアのデザインを見直すことができます。また、剥がすことが容易なシートを選べば、原状回復が求められる賃貸住宅でも、リスクなくドアの模様替えができるでしょう。

ドアのリフォーム事例

次に、ドアを実際にリフォームした成功事例についてご紹介します。

事例1  ドアとドアの衝突を防ぐため、室内ドアの1つを引き戸にリフォーム

寝室のドアと洗面脱衣所のドアが隣り合っており、双方を同時に開閉するとドアがぶつかってしまうことが気になっている家。回避策として、洗面脱衣所のドアを引き戸にするリフォームを思いつきました。

交換するドアの枠の上から引き戸の枠とレールをかぶせる「カバー工法」を用いて、壁やドア枠をこわさずに引き戸を取り付ける方法を採用。吊り戸となるため床もフラットなままになり、バリアフリーにも配慮することができました。

洗面脱衣所が引き戸になったことで、狭い洗面所のスペースも有効に使えるようになり一石二鳥です。朝の急いでいる時間帯にも、安心してドアの開け閉めができる家になりました。

事例2 交換できない賃貸マンションのドアを、原状回復に配慮してアイデアリフォーム

賃貸住宅の玄関ドアは、退去時の原状回復が求められるため、基本的には交換や改造を行うことができません。しかし、元通りに戻すことができるなら自分好みのイメージでリフォームすることも自由にできます。

そこで、素っ気ない灰色のリビングドアをおしゃれにリフォームすることを提案。原状回復に配慮して、貼って剥がせるタイプのカッティングシートをドア両側の表面に貼ることにしました。

作業はリビング内装のリフォームと同時に行い、壁やカーテンとコーディネートした明るいパステル調の色のシートを貼りました。元は平凡な雰囲気だったリビングですが、リフォームで明るくポップなイメージに大変身。子供さんのお友達が遊びに来ても、かわいいと評判です。

おわりに

ドアは比較的気軽にリフォームを考えられる箇所です。工期も短く、暮らしながら工事ができますから、汚れや傷み・使いにくさでお悩みならリフォームを検討してみるのも一案でしょう。

さっそくお近くのリフォーム会社に連絡したいところなのですが、まずは複数のリフォーム会社から見積を取ってみるのがおすすめです。一括見積サイトを利用すれば、匿名・無料で多くのリフォーム会社から見積が取れますから、比較検討してみてお悩みに合ったリフォーム会社を選ぶとよいでしょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4925
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード