リノベーションコラム01 リノベーションとは?~リノベーションとリフォームの違い

リノベーションで「未来」を変える

  • 213
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「空間を大きく変えるとき、まずはどこに相談しますか?」と聞かれたら、みなさんはどのように答えますか?多くの方にこの質問をしていますが、「不動産屋さん?」「リノベーションのお店?」「え?どこに行ったらいいの?」というお答えをたくさんいただきます。

「不動産屋」は土地や建物の物件を探す専門家です。実際に工事をするのは「リノベー ション会社」や「工務店」、設計をするのは「設計士」など、リノベーションの工事には多くの専門家が関係します。

リノベーションコーディネーターは、空間を変える計画がまだ白紙の段階で、お客様の『夢』や『人生の目的』を丁寧にお聴きし、その『夢』や『人生の目的』にあった専門 家と繋げたうえ、双方の通訳もしています。

生活の多様化とリノベーション

昔は、子どもから高齢者まで家族みんなが1日の大部分の時間を居間で過ごし、同じテレビ番組を見て、情報や興味を共有していました。近年は、 個室の普及や社会のグローバル化、インターネットの普及などが大きく影響し、家族がそれぞれの生活リズムの中で個々に過ごすことが多くなって います。生活する空間に対するお客様の要望が多様化することで、設計、素材、工法なども多様化しています。同様に、「不動産屋」や「工務店」「設計士」などの専門家も、それぞれに得意とする分野が異なっています。だからこそ、あなたの「夢」や「人生の目的」を実現する、空間をリノベーションするための専門家チームが必要なのです。

リノベーションとリフォーム

これまで、空間を大きく変える工事のことは「リフォーム」と言われてきました。しかし最近は「リノベーション」と言います。この2つの言葉は どう違うのでしょうか?「リフォーム」とは、老朽化した建物や設備を基本部分はそのままで新品の状態に戻すこと。つまり、壁紙を貼り替えたり、 トイレやキッチンなどの設備を新しいものに交換することを指します。

「リノベーション」とは、生活様式や家族構成に沿った付加価値をつけ、 これまでの状態とは間取りの変更なども含め、大きく変化させることを指します。

リフォーム=原状回復・復旧  リノベーション=改革・刷新

では、それは見た目や機能だけのことでしょうか?

空間を変えるだけでは人生は豊かにならない

設計士・現場管理者として20年以上、戸建て住宅やオフィス、店舗などの空間づくりに関わってきたからこそ、私は「空間を変えるだけでは人生は 豊かにならない」と実感しています。

整った空間やきれいな空間は、人の心を整える一定の効果がありますが、 これからはそれにプラスして、空間を変えることで「どんな夢を叶えたい のか?」「自分や家族のこれからの人生の目的はなんだろう?」「これまで大切にしてきたことはなんだろう?」「これから大切にしたいことはなんだろう?」といった人生の棚卸しをする時間を持つことが必要です。 リノベーションコーディネーター協会では、リノベーションを「空間の質をあげることで、その空間を利用する人の「夢」や「目的」を実現し、「未来を変えること」と定義し、リノベーションというきっかけが、みな さんの「人生を豊かにする」きっかけに繋がることを願っています。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 213
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族が健康で安心して暮らせる住まいをお考えのみなさんへ、国産材や、自然素材を使った家を造る建築会社を紹介しています。間取りがうまくまとまらない、資金計画が立てら…

おすすめのアイデア

話題のキーワード