塗料を考える・・・自然塗料・日本の古来の柿渋など

「もやい」が携わる建築の工事で、塗装はオスモなどのドイツの自然塗料か
日本古来の柿渋塗装を多用します。
後は床などのワックス・・・自然塗料系か、蜜蝋や米糠ワックスなど使います。
この機会に考えてみましょう。
コストの問題を含め、比較して建築主に選んで頂いています。

オスモ・リボスは優れた自然塗料です。
コストに余裕があれば使いますが
・・・余裕がない時は「もやい」は柿渋を選択します。

材料費が柿渋はオスモの約5分の1で、塗り易く、建築主でも気軽にセルフで施工できます。
防水性・防腐性・防虫性も柿渋は優れていて、古来から魚網や唐傘にも使われています。

  • 2467
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ
高砂の家
柿渋に墨を混ぜて塗装しています。
伊保の古民家

床も柿渋に墨を混ぜて塗装しています。
伊保の古民家リノベーション

床、木部全て柿渋塗装
姫路・的形の古民家リノベーション

床・木部・・・柿渋の墨を混ぜて塗装
姫路・的形の古民家リノベーション

床・木部・・・柿渋の墨を混ぜて塗装
明石西二見明治の古民家リノベーション

天井柿渋塗装・床も柿渋(墨入り)です。
加古川の民家・・・外壁の板にも柿渋塗装(墨入り)
マンションの寝室

シナベニヤに柿渋塗装
床・木部柿渋塗装
伝統工芸の一閑張りも柿渋塗装です。
一閑張りの柿渋塗装
渋い色ですね!
建具枠に柿渋を塗る!
椅子の修繕
一閑張りにして、柿渋原液3回塗り
椅子の修繕
一閑張りにして、柿渋原液3回塗り
1ケ月経つと、酸化して濃い色になります。
これからも更に経年変化楽しめます。
「もやい」のトイレのドア
化粧合板の白だったのに、麻の繊維入り和紙を貼り、柿渋塗装

4年経過しています。・・・渋い色合いですよ!
「もやい」のトイレのドア
化粧合板の白だったのに、麻の繊維入り和紙を貼り、柿渋塗装

4年経過しています。・・・渋い色合いですよ!
オスモ塗装
メンテナンス工事でオスモ塗装
オスモ塗装
オスモ塗装
オスモ塗装
オスモ塗装
  • 2467
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

兵庫県明石市の蔵付き古民家で、土、自然素材、数寄屋建築、茶室、和風、古民家をテーマに活動している事務所です。建築主の要望を「安全・安心・快適・心地よい」をキーワ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード