簡単ヘルシーなカレーうどんのレシピを ご紹介!時短とヘルシーは両立できるんです

本格的なカレーうどんを簡単に作れるレシピをご紹介します!
カレーうどんなんて、レシピもほとんど変わらないし、
あまり味に差が出ないと思っている方もいるのではないでしょうか? 
でも、ちょっとしたポイントを押さえると、一風変わったカレーうどんになるんです!
このレシピを参考に、美味しくヘルシーなカレーうどんを堪能してください.


時間が無いけど、頑張れる元気の欲しい お食事を作りたい時!
そんな時ってありますよね(^^)
しかもヘルシーで美味しくって 手早くできるって言ったらなお嬉しい!
ブタ肉と鶏肉をダブルで使った!
なんと名前も、「とりとんカレーうどん!」
試してみる価値アリアリの、
そんなカレーうどんの材料は!: (二人分として)
・豚バラスライス、65g程度  3㎝幅に切って
・玉ねぎ、1個  12等分の くし型切り
・やすまるロースト出汁(無添加の美味しい出汁)、1包   封を切って、粉状にして使って
・鶏モモ肉、1枚 タテ半分に切ってからヨコスライス
・カレー粉、大さじ2
・薄力粉、大さじ2
・水、カップ2.5
・醤油、カップ3/8
・みりん、カップ3/8
・三温糖、小さじ2
・いなにわうどん乾麺、80g2束  (好みのうどんでいいと思います)
・ピーマン、1個 ヘタを取り除いてタテにスライス  (トッピング用)
・ミディトマト、1個 ヘタを取り除いてタテ十字にカット  (トッピング用)
・天カス、 適量 (トッピング用)


  • 2681
  • 23
  • 1
  • クリップ

とりとんカレーうどん

ヘルシーなのにとっても美味しいカレーうどん!
おうちで簡単にできちゃいます!

作り方

豚バラスライスを、焦げないように、中火の弱火で脂を出しながら、炒めて
玉ねぎ、を一緒に入れて炒めて

出汁の味を先に浸み込ませます

無添加のやすまるロースト出汁を、封を切って粉状にして使って!
炒めながら粉状にして使うと、
無添加のやすまる出汁は、それぞれの素材の旨味をより一層引き立ててくれます
(軽くつけてある塩分で、材料から余分な水分が出て、炒められるので素材の旨味が濃くなります♪ (o^-')b)

ブタは脂と旨みの為に使いますが
お肉として食べる、鶏もの肉を薄めに切って、軽く焦げ目をつける様に炒めて
カレー粉は、ダマにならない様に茶こしでふるいながら入れて

軽くとろみをつける為の、小麦粉も
ダマにならない様に茶こしでふるいながら入れて

シッカリと絡んめて、粉臭くなくなるように、シッカリと炒めて

水を足して、軽くとろみがつくまで火にかけて
しょうゆ、みりん、を入れて

煮立って来たら、三温糖で味のまとめと甘みをつけます
やわらかい沸騰を続けながら、そのまま12分煮こんで うどんのカレー汁! 
完成~♪

カレー汁の完成の時間を見計らって茹で上げた乾麺うどんは
シッカリと揉む様に洗いながら流水で〆て
水気を切って、温めた丼に盛り付けて

熱々の 出来立てカレー汁 をかけます

トッピングは 生のままのピーマンの千切りとトマト

熱々の良い香りと共に いただきます♪
(冒頭の写真にあったように、天かすをトッピングするとコクが出ます)

シッカリと出汁の利いた鶏肉は、小さくても ごちそう♪
そのままお酒のアテにも 
焼いた厚揚げの上にかけてもとっても美味しいです♪
肌寒さを感じる日も増えて来ましたから、
温まって元気になる、ヘルシーなカレーうどんのご紹介でした♪

  • 2681
  • 23
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード