ストーブのある暮らし

ストーブは家のシンボルとなる存在。ストーブの設置は計画的に設計に盛り込みましょう。
寒い季節が待ちどおしく、冬の楽しみでもあるストーブ。暖を取り調理も楽しめるストーブ
のある暮らしはいかがでしょうか。

  • 1064
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ
木材を圧縮した燃料を使うストーブでペレットストーブと言います。2日事に灰の
お掃除と炎が綺麗に見えるよう、ガラスを磨きます。灰や煙突の掃除も素人でも
楽々です。町中の家でも煙臭さはあまりないので検討の余地ありかも。薪ストー
ブに二の足を踏む方にはペレットストーブという選択もありますよ。

安城市にある「杉浦溶接」さん製作の薪ストーブです。

安城市でストーブの製作を手掛ける「杉浦溶接」さんが造る槇ストーブ。重厚感
があり家のシンボルという存在感。ストーブを中心に家の設計をしています。
安城市にある「杉浦溶接」さん製作の薪ストーブ。設計の段階では薪ストーブの
予定はなく、このストーブに一目惚れをした建主さんがこの家のサイズに合うス
トーブをオーダーして設置しました。

丸窓から眺めるヨツール製の薪ストーブ。

リビングに薪ストーブ。そろそろ冬が待ち遠しい。

ちょっと冷え込む季節が待ち遠しくなる。薪ストーブがあることが冬の毎日に暖かさと楽しさ与えてくれます。

  • 1064
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私達は、先代より受け継いだ木使いの約束事を守り、木の良さを活かせるような家造りや家直し(リフォームや古民家再生)をしています。最近ではあまり見なくなった木組みの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード