我が家のがめ煮弁当はおふくろの味

毎日続くお弁当だから、力を入れ過ぎずに。 冷めても美味しいお弁当は少しのコツで 美味しく食べられます☝︎ 肩の力を抜いて 毎日続けられるシンプルなお弁当いかがですか?

  • 16395
  • 157
  • 3
  • クリップ

こんにちはの方も
こんばんはの方も
おはようございますの方も
こんばんわ。
heavydrinkerです。
手抜きが好きなわけではないけれど 少しでも楽ちんに それでも美味しく食べれるお料理を
日々試行錯誤している3人の子供のママです。

そんな私が紹介するオススメレシピは

しっかり味が染みたおふくろの味『がめさん』

家庭によって作り方が違うし
もちろん味も違うのが煮物だと思います。

我が家の定番はがめ煮です。
筑前煮でもなく肉じゃがでもなく

がめ煮込みです。

がめ煮は九州は福岡の郷土料理です。
祖母から母へ
母から私へと、我が家に伝わってきて
いつの頃からか煮物と言ったらこれ

がめ煮でした。

筑前煮との違いは

骨付きの鶏肉を使い
油で炒めずにしっかり煮込む事でしょうか。
色んな説があるので断言するのは
やめときます( ་ ⍸ ་ )✌︎

上品なお味でなく
THE田舎料理!って感じのおふくろの味です。

それでは我が家のレシピを

材料✎   5人分(2~3日分)

大根    半分 厚めのイチョウ切り
ごぼう   1本 乱切り
人参    1本 乱切り
里芋    5個 乱切り
鶏肉    一枚 1口大
鶏手羽元  8本
蓮根    1節 厚めのいちょう切り
椎茸    5個 半分に
蒟蒻 1つ スプーンでちぎります。


━━━☞━━━☞━━━☞━━━☞
我が家の基本の合わせ調味料。

出汁    2½カップ  500㏄
(本だし大さじ2を溶いたものでものでOK)
濃口醤油  お玉1 50㏄
みりん   お玉1 50㏄
酒     お玉1 50㏄
砂糖    大さじ1~2 15~30㏄ ←好みで
上記の調味料を
具材の量で調整して下さい。
倍量にしたり、半量にしたり、と。
大鍋時はこの倍量の調味料を使用します。






全部の材料が揃わなくても
是非入れてほしいのは手羽元またはぶつ切の鶏肉。
すんごくいいお出汁が出ますので是非是非是非。


ではいざ調理開始。

蒟蒻はお湯でゆで下ごしらえを。

里芋以外の具材を大きめの鍋にどーんと。
コツなんてありません。
おふくろの味ですから。

どーんと入れたら
上から鶏肉をぼん。と。
調味料をだーっと。
強火でがーっと。
沸騰したら落し蓋をして
中火でくつくつくつと。


煮汁の量はこの位↓

里芋を投入〜〜

時々鍋をゆするように全体を混ぜ
大体に火が通ったら里芋を。
そしてまたくつくつくつ。

煮汁が半分位になったら
大根に味がしみたら


強火でがーっと。照りを出します。
鍋をゆすりながら
焦がさないで下さいね☝︎

仕上げにごま油をたら~とすると風味が良いですyo!!

沢山作って2~3日かけてゆっくりと
2日目の味
3日目の味を楽しんでください

我が家ではまず
1日目にこんにゃくと蓮根がなくなり
2日目に里芋と鶏肉がなくなります。
3日目の大根は絶品ですyo!!!   涙。

  • 16395
  • 157
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード