高須院長、自身の病院では「昨年なみにボーナス出す」 ネットでは称賛の声

13日、高須クリニックの高須克弥院長が、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で、ダメージを追う病院が多い中、高須クリニックは変わらないことをアピールした。■ボーナスゼロで退職相次ぐ高須院長は、新型コロナ患者を受け入れる東京女子医大で看護師400人が「ボーナスゼロ」などを理由に退職希望を出しているという記事を引用。しかし、看護師や医師が辛い思いをする中、理事長室を6億円で改修といった行為...

  • 24
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

13日、高須クリニックの

院長が、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で、ダメージを追う病院が多い中、高須クリニックは変わらないことをアピールした。

■ボーナスゼロで退職相次ぐ

高須院長は、新型コロナ患者を受け入れる東京女子医大で看護師400人が「ボーナスゼロ」などを理由に退職希望を出しているという記事を引用。

しかし、看護師や医師が辛い思いをする中、理事長室を6億円で改修といった行為も発覚したといった内容だった。

関連記事:

■「昨年なみにボーナスを出す」

高須院長は、自身の経営する高須病院には「院長室も理事長室もない」としつつ、「理事長は給与返納して皆の給与に回している。昨年なみにボーナス出すぞ」と明かした。

会社や経営について、「スタッフは宝。人は石垣人は城」と考えも伝えた。

■称賛の声相次ぐ

「理事長給与を返納し、スタッフの給与に回している」と語った高須院長に「先生の元で働きたかったです」「スタッフがいてこそ経営はなりたちますよね。さすがです」「素晴らしい職場ですね」と称賛の声が相次いだ。

また、「医療従事者に対して国から保障もしてほしい」「理事長室改修はありえないけどどっちにしろ金銭的に大変って聞くし保障があっても」と国などからサポートしてあげてほしいという声もみられた。

■ボーナスもらった直後に

会社員であればボーナスが年1~2回もらえるという人も多いだろう。数ヶ月分の給与がまとめてもらえるため、楽しみにしている人も多いだろう。

なお、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の会社員473名を対象に調査したところ、全体の15.6%が「賞与支給直後に会社を辞めたことがある」と回答している。

大体の人が続けるようだが、ボーナスをもらってからやめようと考える人は一定数いるようだ。新型コロナの対応をしている医療従事者の人々が頑張ってくれているのに、給与減額やボーナスゼロといった被害を被っているのは心が痛い。

(文/しらべぇ編集部・

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「

」調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の会社員473名 (有効回答数)


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 24
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

月間1500万ユーザーが読むニュースサイトしらべぇの公式アカウント。 8万人を超える調査パネルを元にしたデータや独自取材で、 世の中の話題や気になるニュースを報…

おすすめのアイデア

話題のキーワード