ライフスタイルに合わせて。「ダイニングテーブル」を置くメリット・置かないメリットは?

ダイニングテーブルは、家族団らんの中心になる家具。
でも最近では、空間をできるだけ広く使うため、
「ダイニングテーブルを置かない」という選択肢もあるよう。

今回は、置く、置かないそれぞれのメリットをご紹介していきます。

  • 555
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイニングテーブルは必要?

ダイニングテーブルは、家族団らんの中心になる家具。
でも最近では、空間をできるだけ広く使うため、
「ダイニングテーブルを置かない」という選択肢もあるよう。

今回は、置く、置かないそれぞれのメリットをご紹介していきます。

ダイニングテーブルを置くメリット

ダイニングテーブルを置くメリットは、
「くつろぐ場」「食事する場」をきちんと分けられること。
専用のスペースがあることで、椅子に座ってゆったりと食事を楽しむことができます。

またダイニングテーブルがキッチンの近くにあれば、
料理をつくりながらお子さんが勉強をしたり
絵を描いたりする様子を見守りやすくなります。
 

ダイニングテーブルを置かないメリット

ダイニングテーブルを置かないメリットは、「限られた空間を広く使えること」。
例えば、2人が横に並ぶ4人用ダイニングテーブルを置く場合は、
最低でも幅120cm奥行きは90cm程度必要になります。
椅子を引く余裕も考えると、かなりのスペースを占めることになりますね。

また、高さのある家具が減ることで開放感が生まれます。
小さなお子さんのいるご家庭では、ロースタイルのインテリアも人気。
安全面を考えて、転倒の心配が少ない低い家具で揃えるケースも増えています。

迷っているなら、こんなアイデアも

ダイニングセットを置くか迷っているなら、
ソファーダイニングを検討してみてはいかがでしょう。

ソファーダイニングとは、その名のとおり
ゆったりと座れるソファタイプのダイニングセットのこと。
ソファを食事用の椅子としても使うスタイルです。
合わせるテーブルは、ダイニングテーブルとリビングテーブルの
中間ほどの高さがおすすめ。

写真のプレーンダイニング・リビングは、脚カットして
ソファーダイニングの高さにすることもできます。
お好みに合わせてお選びください。
 
 

ライフスタイルに合わせて選んで

ダイニングテーブルを置く・置かないどちらにもメリットがあります。
「家族のライフスタイル」や「食事の場へのこだわり」をふまえて、
ぜひ理想のスタイルを見つけてくださいね。
 
 

今回ご紹介した商品はこちら


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 555
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

福岡県筑後市の家具メーカー、高野木工です。木のぬくもりを大切にしながら、温かな人の手でひとつひとつ丁寧につくられる家具には、お客さまの暮らしを素敵に彩るお手伝い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード