平屋の全面リフォームにかかる費用はいくら?数百万〜1,000万円代の事例を紹介

住んでいる平屋を全面リフォームしたいけど、いくらかかるかわからない……。費用でお悩みの方に、平屋リフォームの相場を紹介。スケルトンリフォームや吹き抜けを活かしたリフォームなど、リフォーム費用の概算を、実例を交えて解説しています。予算の目安を立てたい方は必見ですよ。

  • 18216
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

間取りを変えず、平屋の内外装をフルリフォームする場合の費用

内装・外装を全面的に見直して一新しつつ、間取りは変えないフルリフォームを平屋で行った場合、床面積などで多少前後はしますが主な費用の相場は350~1,000万円となります。

全面リフォームの場合、工事の種類によって相場も大きく変化しますが、傷みや劣化の少ない家の古さを生かして張り替えなどのみでリフォームするなら少額で済むでしょう。独立キッチンをLDKにするなど、室内の小規模変更を行って設備も入れ替え、見違えるように新しく造り替えるリフォームを行うなら、1,000万円ほどの費用をみておく必要があるでしょう。

間取りまで1から見直した、スケルトンリフォームをする場合の費用

柱や構造部分、あるいは基礎のみを残し、敷地の形状と面積以外は全く別の新しい家に造り替えてしまうスケルトンリフォームを平屋で行う場合は、1,000~1,600万円ほどの費用をみておきましょう。

もし建て替えを考えている場合、解体や廃材処理にかかる費用が平屋であるからといって安く済むとは限らず、2階建てより屋根や基礎部分が大きいことで逆に高くつくことが多くなります。平屋の建て替えを検討するなら、まずはリフォームで対応可能かを確かめておくとよいでしょう。思っていたよりかなり格安で家を新しくすることができる場合があります。

平屋の全面リフォーム事例とかかった費用

それでは、平屋を実際に全面リフォームした例とかかった費用をいくつかご紹介しましょう。

事例1 平屋ならではの吹き抜けを作った全面リフォーム!…1,200万円

隣家との距離が近いため窓の活用が難しく、いつもなんとなく暗かった平屋の家。光がたくさん入ってくる住まいにしたいとの要望のもとに行われた全面リフォームです。

平屋特有の収納の少なさを、天井を解体した吹き抜けと同時に作ったロフトで解決。吹き抜けの上部には高い窓も新しく設け、日の光がたくさん入ってくる明るいリビングを実現しました。間取りも大きく変更し、北向きだったキッチンとダイニングを南東に大きなLDKとして移設。LDKを作った箇所に元あった浴室・洗面脱衣所は家の中央西側に大きく移動しました。

冬の床の冷たさを解消するため無垢フローリングを選び、珪藻土の塗り壁とコーディネート。全体的に桜のような淡いピンク色に内装を統一し、かわいらしくファンタジックなイメージの室内としています。薄暗い和室ばかりだった既存の室内とは大きく雰囲気が変わり、これまで通りプライバシーを確保しつつも高い窓からいつも日の光が降り注ぐ空間を約1,200万円で実現できています。

事例2 古い実家の平屋を、ペットと暮らせる新居にリニューアル!…1,000万円

空き家となっていた実家の平屋を、3人家族で住めるよう全面リフォームを行った例です。間取り変更を大幅に行いましたが、新しい間取りにはペットと生活することを考えた配慮がされています。たとえば、当初はLDKを設けることを薦められたものの、ペットの出入りを考えると動線を区切ることが必要と考え、リビングとダイニングキッチンの間にはあえて間仕切りを設けました。

他の居室はきっちりと区切らず、ペットとともに移動がしやすいよう続き間になるよう配慮。また、小さな子供さんとペットがいることを考慮し、キッチンの熱源はIHにしてオール電化にしています。また、平屋ゆえ防犯面の強化も考えて窓のサッシはすべて電動シャッター雨戸付きに。窓を最新のサッシに変えたことで、断熱・防音性も大きく向上させることができました。

室内のドアだった部分はすべて引き戸に変更し、土間が大きかった玄関もコンパクトにしてその分のスペースを居室に回しています。外壁塗装も湿気やカビに強い機能的な塗料で行い、形状以外は全く別の家のような趣に一新。これらのリフォームを、総額1,200万円で実現しています。

おわりに

「暗い」「収納が少ない」「現代の暮らしに間取りが合わない」…。こんなお悩みがある平屋でも、全面リフォームで見違えるように暮らしやすくできることが期待できます。興味が湧いたら、まずはプランを立てることから始めてみませんか?

大がかりな工事を伴う全面リフォームは、リフォーム会社のアドバイスも重要。お悩みに合ったリフォーム会社を見つけるには、一括見積サイトの利用が便利です。匿名で1度申し込むだけで、お近くの優良リフォーム会社からの見積を複数請求できますから、比較検討にも役立ちます。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。

※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行いましょう。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 18216
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード