2階建てを平屋にする減築リフォームの費用はどれくらいかかる?事例を交えて解説

減築とは2階建てから平屋にするなど家を小さくするリフォームのことです。家族構成やライフスタイルの変化などの理由で、ご自宅を2階建てから平屋にしたいと考える方が増えています。2階建て住宅をいったん解体して平屋に建て替えてしまうか、リフォームで減築するか悩んでいる人も多いかもしれません。今回は、既存の2階建て住宅を平屋へとリフォームする減築の費用についてご説明します。

  • 130365
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

減築リフォームは意外と費用がかかる

元々あった2階を撤去して、1階のみにするリフォーム。単にあった物を無くすだけと思いがちですが、屋根と2階部分は撤去・処分しなければならず、それらの費用が高くつきます。また、新しい天井や屋根を設けることも必要になります。

したがって、2階建てから平屋への減築リフォームにかかる費用の相場は、1,300~2,500万円ほどと高額になります。相場に開きがありますが、これは住宅の大きさによって減築にかかる費用も大きく変わることと、木造か鉄骨造かなど工法の違いでも工事内容が大きく異なるためです。

・築60年木造住宅を2階建てから平屋へ減築+内外装スケルトンリフォーム…2,300万円
・築25年木造住宅を2階建てから平屋へ減築+解体した部分のみ内外装補修…1,300万円
・築30年木造住宅を2階建てから平屋へ減築+内装のみ補修…500万円

このように、同じ平屋への減築リフォームでも、内容や状況によって大きくかかる費用が変わります。建て替えする場合の見積金額も出してもらった上で、比較しながらリフォームするか建て替えるかを慎重に検討する必要があるでしょう。

ちなみに、古めの木造住宅などで大きな1階の上に小さな2階があるだけの構造の場合、2階を撤去して1階屋根と天井の一部を補修すれば平屋への減築リフォームが可能なことがあります。その場合に限っては、リフォーム費用も1,000万円程度か、それ以下で済むケースが少なくありません。

減築リフォームの節税効果にも注目

このように、減築リフォームには多くの費用がかかりますが、減築のみを行うリフォームであれば基本的に建築確認の申請は不要です。そのうえ、延べ床面積はぐっと少なくなりますから、固定資産税は大幅に節約できることになります。

リフォームしてからも数十年単位で住み続けることを考えるなら、リフォームで得られるメリットに加え、節税の相乗効果も期待できます。

2階建てを平屋にリフォームした事例

それでは、次に2階建て住宅を平屋へ減築リフォームした事例をご紹介します。

事例1 減築リフォームに加え、1階の間取りを大胆に変更!…1,350万円

「2階をほとんど使っておらず物置のようになっているので、思い切って減築して平屋にし、1階を使いやすく改装したい」という要望で行われたリフォームです。

まず2階部分を解体し、その分1階の天井を高くして開放感を出しました。1階の既存の天井に隠れていた梁はそのまま生かして、リビングの主役のような存在に。1階の間取りも大きく変え、広いLDKを設けるとともに無垢フローリングの床でより快適にしました。

また、LDK隣の洋室との仕切りを3枚の引き戸にして、開放してつなげればより大きなリビングとして使えるようにしています。採光を確保するとともに、インテリアも白と白木の色で統一して明るくモダンな雰囲気にまとめました。

事例2 築50年を目前に、高齢化を踏まえ平屋に減築。同時に間取り変更も…3,500万円

2階を使わなくなったことや、家全体が暗いため間取りを見直したいとの要望から、築50年を目前に減築リフォームを行った例です。まずは2階部分を撤去し、高齢になっても暮らしやすい平屋に。土間部分が多く暗さと寒さが気になっていた水回りなどの見直しを中心に、1階部分も大胆に間取り変更しました。

1階にはかつて店舗として使っていた箇所もあり、その広さを生かして大きなリビングに。収納の充実とともに、回遊動線を設けるなどして狭くなってもより暮らしやすくなるよう配慮しました。

おわりに

平屋への減築リフォームには費用がかかりますが、固定資産税の節約につながるため、長い目で見れば有効な改修方法でもあります。また、2階の重量分がそっくり減りますから耐震性能のアップにもつながります。

減築は大がかりな工事を伴うリフォームですから、リフォーム会社としっかり相談して計画を立てることも大切です。信頼できるリフォーム会社を選んで、安心のリフォームプランにつなげましょう。一括見積サイトを利用し、複数のリフォーム会社から見積を請求の上比較検討しながらリフォーム会社を選ぶ方法がおすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 130365
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード