天然木と鏡面素材のコントラスト。

株式会社 パモウナ

  • 5245
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

’’Pamouna''の食器棚に『突板天板』&『突板サイド化粧パネル』が登場

’’Pamouna''の食器棚に新しい天板と追加オプションが加わりました。
『突板天板』と『突板サイド化粧パネル』です。

組み合わせ商品である、以下の4シリーズが対応シリーズとなります。

異なる印象を持つ2つのカラーバリエーション

両商品ともに2色展開となっております。

ひとつめは淡く明るい色のホワイトオーク。
木の温かみと柔らかい印象を食器棚に与え、キッチン全体のイメージにも明るく変化をもたらします。

もうひとつはシックで大人な雰囲気を醸し出すウォールナット色。
落ち着いた木の色は渋く、重厚感あふれるインテリアの印象を感じさせる色合いとなります。

両色ともに仕上げとしてウレタン塗装(クリア)を行なっていますので、その表面は美しく仕上がっています。

突板の木質感ある温かみと’’Pamouna''のダイヤモンドハイグロス

カウンター天板が突板となることで、従来の天板では味わえない木の温かみをキッチンで感じることが出来ます。
’’Pamouna''の独自素材であるダイヤモンドハイグロスによる輝きと、突板天板の木質的な柔らかさがほど良いコントラストとなり、互いが互いの美しさをより一層引き立たせます。

実際に手で触れて初めて伝わる感触を、是非お近くのお取り扱い店舗又は名古屋のショールームにて実感いただければと思います。

『突板サイド化粧パネル』でより美しい食器棚に。

家具側面の使用しない連結穴や組み合わせアイテムごとの継ぎ目を、化粧パネルで隠します。
また、巾木カットのパネルで家具と壁の隙間を塞ぐことが出来ます。

突板の化粧パネルを使用することで1枚の大きな木目板がキッチンに立ち、木質の温かみを全面に出します。
その突板素材と、その他部分のダイヤモンドハイグロスの機能性がコントラストを放ち、今までにない’’Pamouna’’の食器棚によって上質なインテリア空間を作り出すことが出来ます。

梁カットカスタマイズによって梁があっても設置できますので、幅広く様々な間取りに対応致します。








パモウナのInstagramアカウント 続々更新しています。

パモウナの3ブランド Pamouna bellacontte Cadenza のプロダクト写真を中心に公開しています。
Instagramが初公開となる写真も公開していますので、まだチェックしていない方も是非一度ご覧いただけると幸いです。

パモウナのFacebookページ リンク

パモウナの3ブランド Pamouna、bellacontte、Cadenza の様々な情報を発信しています。

他シリーズ ダイジェスト

他シリーズへはこちらからどうぞ。

パモウナ リンク

ここでは紹介しきれなかった情報などもパモウナのホームページや電子カタログに詳しく載っているので、下のリンクからそちらもご覧ください。

  • 5245
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

キッチン、リビングの収納家具を中心としたメーカーブランドです。シンプルで洗練されていること・機能的であること・そして永く使える家具であることをフィロソフィーとし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード