【収納計画】キッチンの収納計画②

キッチンは家の中でも動線をよくし、家事効率をもっともあげたいところです。
そんなとき収納計画が威力を発揮!
3つのおさえておくべきポイント、その2です。

  • 7102
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

出しておきたいキッチン家電を把握する

あなたはどんなキッチン家電を持っていますか?
「オーブンレンジ」「トースター」「炊飯器」「電気ポット」
これはどこのご家庭にもよくあります。

それに加えて、ミキサー、ホットプレート、ホームベーカリー、ワッフルメーカー、フードプロセッサー、電磁調理器など、20年前にはなかったようなものもたくさん増えています。
これらの道具は使ってこそ価値があるもの。
しまい込んでしまってはもったいないですね。

特に出しておきたい家電がすぐ使えるように置いておけるスペースがあるかどうかがポイント!
新築でシステムキッチンと家電食器棚をセットで購入するような場合、
出しておきたい家電を載せるスペースがあるものを購入します。

そのためには、まず家電のサイズを測ること。
そしてカタログやショールームで家電を乗せるスペースのサイズを確認すればOKです。

小さ目の家電はシンクやコンロ下の引き出しに収納してもかまいませんが、
他の調理道具も多い場合、小型家電の置き場所まで確保できるかどうかわかりません。
そんなときは家電ラックのような置き家具で対応することになります。
間取りによってはパントリーにも収納できます。

特にお料理好きのご家庭は食品ストックの他、キッチン家電、調理道具、食器と
すべてたくさんお持ちの傾向があるので、必然的にキッチン収納も広めが必要になりますね。
最低でも出しておきたい家電が、使いやすいように置いておけるスペースをチェックすることを忘れませんように・・・。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7102
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10年たってもキレイが続く!快適な住まいの収納設計・収納診断、住空間収納プランニングヴィータの渡辺美恵子です。家が片付かないのはモノは多いからと思っていませんか…

おすすめのアイデア

話題のキーワード