玄関脇に花を生けるための出窓

我が家に戻ってきた時、また、お客様が訪ねてきた時、まず最初に目にするのが玄関。家族の象徴となるものを何らかの形で表現したいところです。ここでは、玄関に入る手前の実例。

  • 2888
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

玄関脇には花を生けるための出窓を設け、来客への心遣いを表現。その出窓は、サッシのないガラスの箱となるデザイン処理をしています。
また、玄関扉の両脇をガラスとして、土地柄に合った大らかな構えとしました。

来客の目線の先に花台を設けました。華道をたしなむ夫人の楽しみの場でもあります。
家族の人数が多く靴が出しっ放しになることが多いため、左手の植木と竪桟でカバーして、家人用の場所を用意しました。
そのおかげで玄関の印象はすっきりします。左側の竪格子の裏にはベンチも用意していて、竪桟は立ち座りの際の手摺にもなります。

  • 2888
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

白崎泰弘・白崎治代のパートナーシップによる設計事務所。男女両方の視点から設計し、機能的でありながら、住み手の心に響くデザインを心がける一級建築士事務所です。

おすすめのアイデア

話題のキーワード