え、すごい!カーテン閉めてた方が明るいってほんと?

日中、カーテンを開けているのに部屋が暗いと感じたことはありませんか? 実は、レースカーテンは閉めていたほうが明るくなるんです。閉めたら普通暗くなるんじゃ……、と思いますよね。『川島織物セルコン』のあるカーテンなら、部屋全体にやさしく明かりを届けてくれるんです! どれだけ明るくなるのか、その秘密やおすすめのカーテンの組み合わせもご紹介します♪

  • 6821
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日中、ライトをつけないと部屋が暗い……

日中、部屋で過ごしているとき、もう少し陽の光を取り込んで明るくしたいと思ったら、カーテンを開けますか? 閉めますか?

開けたほうが遮るものがなくていいと思いますよね。

実は、レースカーテンには光を拡散させる効果があるので、閉めたほうが明るくなるんです!

このように光の拡散性があるレースカーテンですが、拡散機能が高い生地は、光を取り込みにくく暗くなってしまう傾向があるんです……。

光を広がらせる拡散性に、光を取り込む採光性のいいとこ取りのレースカーテンが『川島織物セルコン』の『採光拡散カーテン』。その実力をお見せします!

部屋全体をやさしく照らす採光拡散カーテン♪

まずはこちら、明るさを比較した写真をご覧ください!

左が採光拡散カーテンがある場合、右はカーテンをつけていない場合です。採光拡散カーテンがある方が、光が部屋全体に行き届いて明るいですよね!

さらに、一般的なレースカーテンと比較すると……、

この通り。机の上の本までしっかりと明るく見えます♪

このように採光拡散カーテンは、光の拡散性と採光性を両立し、明るさを維持しながら光を広げてくれます

その秘密は糸にあります。糸の種類や糸の絡み方を工夫したことで、これだけ光を取り込めるようになりました。

ME8592
ME8504

また、ウォッシャブルカーテンなので家の洗濯機で洗えるうえに、生地が縮みにくくなっているのでお手入れも手軽にできますよ♪

商品ラインアップは、凹凸感があるストライプの『ME8592』や、上品な印象の『ME8504』などさまざま。お部屋に合うテイストのものを選んでみてくださいね♪

続いては、そんなレースカーテンと合わせて使いたい厚手のカーテンもご紹介します!

おしゃれな柄が豊富。カーテンの機能性を組み合わせよう!

カーテンを選ぶ際は、お部屋の印象を決めるデザインやカラーはもちろん、生活に役立つ機能性についても考慮してみると納得のいくものを迎え入れることができますよ。

明るい色で広くみせよう

ME8110

スッキリ見せたいのであれば、レースカーテンと合わせて白などの膨張色を選ぶことで明るい印象になります。

部屋を広く見せる効果もあるため、天井があまり高くなかったり、間取りが少し狭いお部屋にチョイスしてみてはいかがでしょうか。

もしもに備えて機能性で選ぶ!

ME8135

万が一の災害に備えて、燃えにくい防災機能のあるカーテンを合わせてみるのも安心です。

こちらの『ME8135』は、かわいいお花をモチーフにしたデザインが魅力的。やわらかいピンクの色合いが、あたたかみのある雰囲気を演出してくれます♪

部屋のニオイが気になる場合はこれ!

ME8173

「生活臭やペットのニオイが気になる……」というご家庭は、消臭機能があるカーテンがぴったりです。

カーテンの繊維の成分がニオイの元をとらえて不快臭を減少させる機能があります。ナチュラルなデザインやカラーで、さまざまなテイストのお部屋と相性バッチリですよ!

今回ご紹介した商品は、川島織物セルコンの『!'m(アイム)シリーズ』のカーテン

厚手のカーテンには遮光はもちろん、遮熱や保温、レースカーテンには防カビや花粉キャッチなど、さまざまな機能性のカーテンがラインアップされています。ぜひ公式サイトものぞいてみてくださいね♪

機能性カーテンでお部屋の印象を変えてみよう!

日中はなんだか暗くて困っていたという方も、川島織物セルコンの採光拡散レースカーテンを取り入れることで、お部屋の印象が変わりますよ。デザインだけでなく、機能性も備わったインテリアアイテムでお部屋を彩ってみてはいかがでしょうか。

部屋をこだわりのカーテンでコーディネートすれば、マイホーム、マイルームがさらに大好きな空間に。!'mシリーズから、お気に入りのデザインを見つけてみてくださいね♪

  • 6821
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

カーテン・ブラインド

川島織物セルコンは、Sumiko Honda(スミコホンダ)、filo、FELTA、!'m(アイム)ブランドを展開しています。また、着物ファン憧れの"…

おすすめのアイデア

話題のキーワード