香水アトマイザーおすすめランキング17選!おしゃれなロールオンタイプやガラス製など

香水アトマイザーとは、香水を瓶から詰め替えて持ち運べる小さな容器のこと。持ち運び用のためコンパクトかつ軽量のものが多くそろい、少量ずつつけられるロールオンタイプやアルコールに対応したガラス製アイテムなど種類はさまざまです。今回は、好みのアトマイザーを購入する際の選び方とLIMIAおすすめの商品をランキング形式で紹介。大きめサイズやかわいいデザイン、遮光性の高いものまで幅広くピックアップしました。さらにアトマイザーの詰め替え方や匂い消しの方法まで解説します。

  • 1650
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

香水アトマイザーのメリットとは

香水アトマイザーの魅力は「香水をおしゃれに&手軽に持ち運べる」こと。

香水は使用期間一年を目安とした100mlのサイズ程度のものが多くあるので、香水を手軽に持ち運びたいときはアトマイザーが活躍します。持ち運び用なので、コンパクトなものはもちろん、軽量タイプや液漏れを防ぐものなど、商品によってさまざまなうれしい機能があるのもアトマイザーの特徴です。「カバンや財布に香水をこぼした」「ボトルが割れて香水の中身を無駄にしてしまった」ということも防げますよ。

さらに機能面だけでなくデザイン性にも優れていることも魅力で、香りやファッションに合わせて香水アトマイザーのカラーや柄を選ぶのも楽しみ方の1つです。

香水アトマイザーの特徴や種類

多くの種類がある香水アトマイザーですが、主に「ノズルのタイプ」「素材」で種類が分けられます。

ノズルのタイプは「スプレータイプ」「ロールオンタイプ」の2種類が多いです。シュッとひと吹きする仕様のスプレータイプは、一般的で種類も豊富。ロールオンタイプは、先端についたボールを肌の上で転がすことで、ボールに付着した香水を肌につける仕組みになっています。

素材は「ガラス製」「プラスチック製」のものが多く、ガラス製は一定の重さがあり耐久性に優れているものやアルコールOKのものがあります。一方でプラスチック製は、軽量で扱いやすいのが特徴です。

香水アトマイザーの選び方

ここでは「ノズルのタイプ」や「素材」、使用シーンに合わせた「容量・サイズ」など、香水アトマイザーの選び方のポイントを解説します。機能性やデザイン性を比較して、自分の重視したいポイントをチェックしておきましょう。

弱い香りなら「スプレータイプ」で広い範囲に

スプレータイプの香水アトマイザーは、一度シュッと吹きかけるだけで、香りを広範囲につけられるのが特徴です。身体の一部だけでなく、香りを身体全体にふんわりとまといたいときに◎。広範囲に吹きかけることで、香りの弱い香水でも香りがしやすいですよ。量もしっかりと出るので、香りが蒸発しやすい柑橘系やフルーツ系の香水に向いています。

また、スプレータイプは香水の液が空気に触れにくいため、劣化防止を重視したい方にもおすすめです。

強い香りならピンポイントで香らせる「ロールオンタイプ」がベスト

香りが少し強いと感じる香水には、「ロールオンタイプ」の香水アトマイザーがおすすめ。少量ずつつけられるため、量が調整できたり、ピンポイントで首や腕などにつけることができるのが魅力です。ロールオンタイプはボールを転がして香水の液を出す仕組みなので、一度空気や肌に触れた香水が再び容器に戻ることもあります。数日で使いきれるように、サイズ感もチェックしておきましょう。

香水の劣化が気になるなら「ガラス製」

香水は空気に触れることで揮発し、徐々に劣化していきます。そのため香りの劣化が気になる方は空気を通しにくいガラス製を選ぶと◎。重さはありますが4ml~10mlなど小さなサイズを選べば、重さを気にすることなく持ち運べますよ

ボトルの破損が心配なら「プラスチック製」

アトマイザーがバッグの中で破損し、香水が漏れることが心配な方は割れにくい「プラスチック製」のアイテムを選びましょう。割れにくいだけでなく軽いため、持ち運びにも便利で価格帯も比較的低いです。アトマイザーを初めて使う方にもおすすめ。

「遮光性」の高いものはより香水の劣化を防止

肌が日焼けしたり本が変色したりするように、香料も光によって刺激を受けるため、紫外線による劣化を防ぐなら「遮光性」の高いアイテムを選ぶと◎。直射日光だけでなく、蛍光灯からも微量の紫外線が出ているため、室内だけで使う場合も遮光性のアイテムを選ぶのがベター。

遮光性のある香水アトマイザーは茶色や青、緑などの色が付いており、光の透過を防いで中身の質を保てます。そのほかにも、透明の容器を金属ケースに入れて使うアイテムもあるため、容器だけでなくケースの有無で選ぶこともできますよ。

「容量・サイズ」選びで使いやすさが変わる!

香水アトマイザーは、使用頻度や用途に合わせて容量を選ぶことが大切です。アトマイザーの容量は、4~10mlが一般的で普段使いに適しており、30ml~50mlのものは、アトマイザーの中では大きめサイズで長期間の旅行にも使えます。使い切りやすい容量のものなら、容量・サイズに無駄がない上、使いまわしのタイミングも分かりやすく、香水を劣化させにくいのでおすすめです。

なるべくコンパクトサイズのものがいいならジャストサイズのものが◎。詰め替えが面倒で劣化がそこまで気にならないなら、大きめサイズを買って活用の幅を広げるのも一つの手です。使用頻度の目安としては、スプレータイプで1日3プッシュすると、5mlで2週間程度、10mlで1か月程度持ちます。

「デザイン」を重視しておしゃれに楽しむ

香水アトマイザーは、タイプや素材だけでなくデザイン性でも選べるのが魅力。形では、ペンのようにスリムなものからネックレスのように身に付けられるアイテムまであります。柄も豊富で、かわいいラメの付いたものやおしゃれなマットシルバーのものなどさまざま。そのため使用シーンに合わせたり、香りに合わせたりしてデザインまでも楽しめますよ

香水アトマイザーの人気おすすめランキング17選

ここからは「持ち運びやすさ」と「詰め替えやすさ」、「デザイン性」を軸に、ベーシックな4ml~10mlを中心としてさまざまなタイプのおすすめ香水アトマイザーを紹介! 手軽でシンプルなアイテムから、デザイン性の高いおしゃれなアイテムまで幅広くピックアップしました。

1位
AsaNana
アトマイザー ポータブル クイック
1,288円(税込)
3
3 Stars
1件)
Amazonで詳細を見る¥1,288(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,849(税込)
簡単詰め替えの軽量アトマイザー
香水のノズルにアトマイザーの底部を連結し、数回プッシュするだけで詰め替えができるアトマイザー。詰め替え用の器具は不要で、手を汚さずに簡単に詰め替えられます。また空気に触れずに行えるため、詰め替えによる香りの劣化を防止できるのも◎。さらに約23gと軽量で持ち運びにも便利なアイテムです。金属のカバーはマットな仕上がりで高級感のある印象。ノズル部分もカバーと同じ色に統一されており、キャップを外してもデザイン性が高く魅力的です。
タイプ
スプレータイプ
素材
アルミ(外殻)、 Pom,プラスチック(本体)
サイズ
(幅×奥行×高さ)約18mm×18mm×88mm
容量
約5ml
噴霧(量、回数)
約65回
遮光性
2位
フレグランスアトマイザー 5ml
457円(税込)
3.8
3.8 Stars
167件)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥457(税込)
約30秒で詰め替えが可能!香りに合わせてカラーを選んでも◎
香水ノズルに直接アトマイザーの底部をセットし、上下にプッシュすることで香水を空気に触れさせることなく詰め替えられるアイテム。約30秒と短い時間で詰め替えられることから、忙しい朝にも便利です。さらに小窓が付いているため、中身の残量が確認しやすいのも魅力。またカラー展開が18種と豊富で、持ち歩きや仕事用などシーン別で使い分けることや、香りのイメージに合わせてカラーを選ぶこともできます。
タイプ
スプレータイプ
素材
-
容量
約5ml
サイズ
-
噴霧(量、回数)
-
遮光性
3位
ジャックマルクス
リフィラブル パフューム アトマイザー オーバルシェイプ ホワイト
2,200円(税込)
Amazonで詳細を見る¥2,160(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,200(税込)
スマートな詰め替えで機能性&デザイン性の高いアトマイザー
手になじむような流線形で、ワンポイントとしてスワロフスキーエレメントが施されたアイテム。レザーポーチも付いており、高級感あふれるアトマイザーです。デザイン性だけでなく機能面では「簡単スマートチャージ」が魅力で、香水本体のノズルにアトマイザーの注入口を連結すれば、上下にプッシュするだけで直接詰め替えられます。プッシュ方式で少量ずつ詰め替えられるので、スポイトやノズル等は不要で香りが手に付着することや入れすぎを防止できます。
タイプ
スプレータイプ
素材
-
サイズ
約W33×H80×D17mm
容量
約5.2mL
噴霧(量、回数)
最大約70回
遮光性
4位
坪田パール
Stick Roller (Roll on) 6-55107-41 Gold
3,942円(税込)
4.6
4.6 Stars
25件)
楽天市場で詳細を見る¥3,300(税込) Amazonで詳細を見る¥3,300(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,942(税込)
ペンタイプのスリムなアトマイザーですっきり収納
ペンシルタイプのアトマイザーは場所を取らずに収納できるアイテム。長細くスタイリッシュなボディはバッグのポケットやペンケースにも入れられ、ボールペン感覚で気軽に持ち運べます。またなじみのあるペンと同じように使用でき、はじめての方でも使いやすくて◎。さらにロールオンタイプのアイテムで香水が少量ずつ出てくるため、強い香りの香水でも量を調整しやすいです。スプレータイプだとつけすぎてしまうという方にもおすすめです。
タイプ
ロールオンタイプ
素材
真鍮
サイズ
約102×9φmm
容量
約1.8 ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
5位
ヤマダアトマイザー
メンズ アトマイザー 15491
1,650円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥1,497(税込) Amazonで詳細を見る¥1,360(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,171(税込)
シャープなデザインでかさばらない&転がらない
「メンズ アトマイザー」シリーズのアイテムは、ツヤのない黒色のメタルポンプが特徴。なかでも四角いフォルムのシャープなアトマイザーは、かさばりにくさと転がりにくさが魅力で、男性に限らず女性も使えます。同じ方向に研磨されたヘアライン仕上げのキャップが上質さを演出するアトマイザーです。
タイプ
スプレータイプ
素材
ガラス、樹脂、アルミ
サイズ
高さ約80mm
容量
約4ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
×
6位
Travalo トラヴァーロ
クラシック アトマイザー
2,200円(税込)
Amazonで詳細を見る¥2,200(税込)
残量が一目でわかるウィンドウ付き
空気に触れずに充填し、香料が劣化しづらい詰め替えが魅力的なイギリスのアトマイザーブランド『トラヴァーロ(Travalo)』のアイテム。香水のノズルとアトマイザーをセットしダイレクトに詰め替えできることはもちろん、「インジケーターウィンドウ」が付いたボディのため一目で残量を確認でき、詰め替えの適切なタイミングがわかることもポイントです。
タイプ
スプレータイプ
素材
外装:アルミ、 インナーボトル:プラスチック
サイズ
約φ18 x 85 mm
容量
約5.0mg
噴霧(量、回数)
一度のチャージで約50回スプレー可能
遮光性
7位
Faireach
香水アトマイザー
899円(税込)
Amazonで詳細を見る¥899(税込)
ダイヤモンドが散りばめられたようなおしゃれなデザイン
ピンクのボディにダイヤモンドのような煌きが散りばめられたデザイン性の高いアトマイザー。ボトルは一般的なリップに近いサイズで、コスメアイテムのように持ち歩けます。プラスチック製のものより重さのあるガラス製ボトルですが、コンパクトサイズのため約15gと軽量を実現。耐久性と軽さを両立したアトマイザーです。詰め替えグッズとして漏斗が付いているため、香水を直接流し込んで詰め替えるアイテムです。
タイプ
スプレータイプ
素材
アルミ(外殻)、高硬度ガラス(本体)
サイズ
(幅×奥行×高さ)約18mm×18mm×84mm
容量
約5ml
噴霧(量、回数)
約65回
遮光性
8位
ヤマダアトマイザー
グラス アトマイザー  4321
958円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥437(税込) Amazonで詳細を見る¥440(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥325(税込)
シンプルでベーシックな日本製アトマイザー
ガラスの透明アトマイザーで、シンプルかつベーシックなアイテムです。透明のビンは香水の残量が見えるため、補充のタイミングがわかりやすいのも魅力。さらにアルコールまたはアルコール除菌剤を入れられるため、香水だけでなく除菌スプレーとしても持ち歩けます。また詰め替え器具として詰め替えノズルや折ジョーゴ、目印シールが付いているため、はじめての方も手軽に詰め替えられます。
タイプ
スプレータイプ
素材
ガラス、樹脂
サイズ
高さ約76mm、外径約15mm
容量
約4ml
噴霧(量、回数)
約0.035ml、約110回
遮光性
×
9位
Gotofine
グラスアトマイザー 10ml
1,280円(税込)
Amazonで詳細を見る¥630(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,310(税込)
繰り出しタイプのアトマイザー
光沢がありゴージャスなデザインのアトマイザー。キャップ式ではなくボトル本体を回転させることで吹き出し口が出てくる繰り出しタイプのアイテムで、キャップを紛失する心配がない点も魅力です。約10mlのアトマイザーは1日3プッシュで1か月程度持つため、頻繁に詰め替えをしなくて済みます。また「ドロッパー」と「ジョーゴ」の詰め替えセット付きで、香水本体に合わせて詰め替え方を選べるため、さまざまな香水を入れられます。
タイプ
スプレータイプ
素材
-
サイズ
約10.3cm×2.3cm
容量
約10ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
10位
YOOMARO
アトマイザー 5ml
1,690円(税込)
Amazonで詳細を見る¥1,690(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,885(税込)
特殊な弁で液漏れを防ぐ
約23gと軽く、丈夫なアルミケースのアトマイザー。中はガラス製のアトマイザーが入っており、香水と直接連結して詰め替えられるプッシュ式補充のアイテムです。さらに特殊な「金属エアバルブ」の構造になっているため、液漏れを防げるのがポイント。気圧変化にも対応できます。細かな霧状でスプレーできるアトマイザーは、香りをふわっとまとうことができます。
タイプ
スプレータイプ
素材
アルミ(外側)、高硬度ガラス(本体)
サイズ
約1.8cm×1.8cm×8.8cm
容量
約5ml
噴霧(量、回数)
約65回
遮光性
11位
ヤマダアトマイザー
メタル アトマイザー 14004
1,540円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥1,540(税込) Amazonで詳細を見る¥1,540(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,078(税込)
金属ケース付きで持ち運びにも◎
マットなシルバーケースアトマイザー。中にはガラス製のアトマイザーが入っており、金属ケースで包むタイプのアイテムです。まるでリップのようにスタイリッシュなフォルムで持ち運びにも◎。金属ケースには底マドが付いているため、ガラス製アトマイザーを取り出さずに香水の残量を確認できます。さらに金属ケースに入れることで光から守れることもポイント。アトマイザーへ詰め替える際に使う詰め替えノズルや折ジョーゴ、目印シールも付いています。
タイプ
スプレータイプ
素材
ガラス、樹脂、アルミ
サイズ
高さ約78mm、外径約15mm
容量
約3.5ml
噴霧(量、回数)
約0.035ml、約100回
遮光性
12位
UniHome
香水アトマイザーセット 8ml
999円(税込)
Amazonで詳細を見る¥999(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,758(税込)
漏斗&スポイト付属で始めやすいアトマイザー
回転させることでスプレーの吹き出し口が出てくるアトマイザー。詰め替え用の漏斗とスポイトが付いているため、さまざまなタイプの香水を移し替えられます。さらに耐久性の高いガラス瓶のアトマイザーは香水だけでなくヘアミスト、除菌水、化粧水などを入れられ用途が幅広いのも特徴。マットな輝きのあるボディは、シンプルながらも上品さのあるアイテムです。
タイプ
スプレータイプ
素材
アルミニウム、ガラス
サイズ
直径約2.3cm、全高約10.5cm(回転済)
容量
約8ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
13位
pinger
スプレーボトル 12点セット
1,399円(税込)
Amazonで詳細を見る¥1,399(税込)
シーンに合わせて大きさやノズルを選べる!便利なラベルシール付き
約30mlのボトル4本と約50mlのボトル2本が入ったセットアイテム。さらにスプレーノズルだけでなく、押し式ノズル2個とエッセンスノズル1個が入っているため、香水以外にもオイルやとろみのある液体にも対応。旅行の日数や入れる液体に合わせてボトルとノズルを付け替えられ、さまざまな使い方ができるセットです。さらにラベルシール付きで中身が一目でわかることもポイント。他にもポーチや漏斗などあると便利なアイテムがそろっています。
タイプ
スプレータイプ
素材
ガラス
サイズ
-
容量
約30ml、約50ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
14位
生活の木
茶色遮光ガラスロールオンボトル 7ml
385円(税込)
3.8
3.8 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥385(税込) Amazonで詳細を見る¥637(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥385(税込)
ロングサイズで届きやすい!
直接肌につけて香りをまとうロールオンタイプのアトマイザー。ロングサイズであることから手の届きにくい首元にも簡単につけられます。さらに遮光ガラスを使用しており、耐久性に優れていることはもちろん、カバーが無くても光による香水の劣化を防げます。ロールオンタイプのなかでも、1回肌に滑らせるだけで比較的多くの量の香水をつけられるアトマイザーです。
タイプ
ロールオンタイプ
素材
容器:ガラス、キャップ:PP、中栓:PE、ロール:ステンレス
サイズ
約φ15×76mm
容量
約7ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
15位
Teenitor
遮光スプレー容器 10本
950円(税込)
4.2
4.2 Stars
27件)
Amazonで詳細を見る¥980(税込)
10本セットでたっぷり使える
約30mlと比較的多くの液体が入るアトマイザー。10本セットであるため香水ごとに容器を変えて使うことができ残り香などを気にせずに使えるのが魅力。また数日間の旅行にも便利な大きめサイズで、香水だけでなくヘアスプレーや消毒液など旅行先で使いたいアイテム一式を、アトマイザーに詰め替えて持っていくこともできます。本体は遮光性のあるプラスチック製で軽く、光からも守れます。さらにスポイトと漏斗付属で、詰め替え器具を別で購入する必要もありません。
タイプ
スプレータイプ
素材
プラスチック
サイズ
全長:115mm 直径:27mm
容量
約30ml
噴霧(量、回数)
-
遮光性
16位
ヤマダアトマイザー
プチボトル アトマイザー  80101
880円(税込)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥651(税込)
ネイルボトルのような置いてもかわいいアトマイザー
まるでネイルボトルのようなアトマイザー。キャップを外すとスプレータイプの吹き出し口が付いています。一般的なネイルボトルとサイズも近くコンパクトであることから持ち運びにも便利ですが、置いて飾ってもかわいいアイテム。家庭用の香水をアトマイザーに入れ職場に置くといった、小分けしたいときにもぴったりです。ボトルの部分はガラス製で耐久性にも優れています。
タイプ
スプレータイプ
素材
ガラス、樹脂、アルミ
サイズ
高さ約56mm
容量
約4ml
噴霧(量、回数)
約0.045ml、約90回
遮光性
×
17位
ヒロセアトマイザー
アロマペンダント密閉栓タイプ 12082P シルバー (タイコ)
3,178円(税込)
Amazonで詳細を見る¥1,873(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,234(税込)
ネックレスタイプで身に付けられる
ネックレスのチャームが香水入れになっているアトマイザー。アクセサリーのように身に付けられるアトマイザーは、いつでもどこでも香りをまとうことができ、1日で数回付け直すような持続時間が短い香水を入れるのに向いています。さらに密閉性のボトルは液体がこぼれる心配がない点も魅力。タイコと呼ばれる丸みを帯びたボトル型はシンプルでさまざまな服装に合わせられて◎。
タイプ
-
素材
-
サイズ
-
容量
約1cc
噴霧(量、回数)
-
遮光性
×

おすすめ香水アトマイザー一覧表

商品画像
1
AsaNana
2
3
ジャックマルクス
4
坪田パール
5
ヤマダアトマイザー
6
Travalo トラヴァーロ
7
Faireach
8
ヤマダアトマイザー
9
Gotofine
10
YOOMARO
11
ヤマダアトマイザー
12
UniHome
13
pinger
14
生活の木
15
Teenitor
16
ヤマダアトマイザー
17
ヒロセアトマイザー
商品名
アトマイザー ポータブル クイック
フレグランスアトマイザー 5ml
リフィラブル パフューム アトマイザー オーバルシェイプ ホワイト
Stick Roller (Roll on) 6-55107-41 Gold
メンズ アトマイザー 15491
クラシック アトマイザー
香水アトマイザー
グラス アトマイザー  4321
グラスアトマイザー 10ml
アトマイザー 5ml
メタル アトマイザー 14004
香水アトマイザーセット 8ml
スプレーボトル 12点セット
茶色遮光ガラスロールオンボトル 7ml
遮光スプレー容器 10本
プチボトル アトマイザー  80101
アロマペンダント密閉栓タイプ 12082P シルバー (タイコ)
特徴
簡単詰め替えの軽量アトマイザー
約30秒で詰め替えが可能!香りに合わせてカラーを選んでも◎
スマートな詰め替えで機能性&デザイン性の高いアトマイザー
ペンタイプのスリムなアトマイザーですっきり収納
シャープなデザインでかさばらない&転がらない
残量が一目でわかるウィンドウ付き
ダイヤモンドが散りばめられたようなおしゃれなデザイン
シンプルでベーシックな日本製アトマイザー
繰り出しタイプのアトマイザー
特殊な弁で液漏れを防ぐ
金属ケース付きで持ち運びにも◎
漏斗&スポイト付属で始めやすいアトマイザー
シーンに合わせて大きさやノズルを選べる!便利なラベルシール付き
ロングサイズで届きやすい!
10本セットでたっぷり使える
ネイルボトルのような置いてもかわいいアトマイザー
ネックレスタイプで身に付けられる
最安値
1,288
送料要確認
詳細を見る
457
送料無料
詳細を見る
2,160
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料別
詳細を見る
1,497
送料無料
詳細を見る
2,200
送料要確認
詳細を見る
899
送料要確認
詳細を見る
437
送料無料
詳細を見る
630
送料要確認
詳細を見る
1,690
送料要確認
詳細を見る
1,540
送料無料
詳細を見る
999
送料要確認
詳細を見る
1,399
送料要確認
詳細を見る
385
送料無料
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
651
送料要確認
詳細を見る
1,873
送料要確認
詳細を見る
タイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
ロールオンタイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
ロールオンタイプ
スプレータイプ
スプレータイプ
-
素材
アルミ(外殻)、 Pom,プラスチック(本体)
-
-
真鍮
ガラス、樹脂、アルミ
外装:アルミ、 インナーボトル:プラスチック
アルミ(外殻)、高硬度ガラス(本体)
ガラス、樹脂
-
アルミ(外側)、高硬度ガラス(本体)
ガラス、樹脂、アルミ
アルミニウム、ガラス
ガラス
容器:ガラス、キャップ:PP、中栓:PE、ロール:ステンレス
プラスチック
ガラス、樹脂、アルミ
-
サイズ
(幅×奥行×高さ)約18mm×18mm×88mm
-
約W33×H80×D17mm
約102×9φmm
高さ約80mm
約φ18 x 85 mm
(幅×奥行×高さ)約18mm×18mm×84mm
高さ約76mm、外径約15mm
約10.3cm×2.3cm
約1.8cm×1.8cm×8.8cm
高さ約78mm、外径約15mm
直径約2.3cm、全高約10.5cm(回転済)
-
約φ15×76mm
全長:115mm 直径:27mm
高さ約56mm
-
容量
約5ml
約5ml
約5.2mL
約1.8 ml
約4ml
約5.0mg
約5ml
約4ml
約10ml
約5ml
約3.5ml
約8ml
約30ml、約50ml
約7ml
約30ml
約4ml
約1cc
噴霧(量、回数)
約65回
-
最大約70回
-
-
一度のチャージで約50回スプレー可能
約65回
約0.035ml、約110回
-
約65回
約0.035ml、約100回
-
-
-
-
約0.045ml、約90回
-
遮光性
×
×
×
×
商品リンク Amazonで見る Yahoo!で見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

香水アトマイザーの詰め替え方

香水から香水アトマイザーへ移し替える際の方法は、香水アトマイザーの種類によって異なります。詰め替え器具を必要とせず、本体に直接連結させてプッシュすることで詰め替えられるものもあれば、詰め替え器具を別途購入する必要があるものまでさまざま。今回は、連結方式ではなく詰め替え器具を必要とする場合の香水の詰め替え方を解説します!

詰め替え器具は主に、「詰め替えノズル」「ジョウゴ・漏斗」「スポイト・シリマー」の3種類。香水の構造によって詰め替え方が変わり、器具も変化するため、お手持ちの香水を確認してから詰め替えましょう!

香水のプッシュキャップが取り外し可能なら「詰め替えノズル」

「詰め替えノズル」とは先端が伸びたスプレーノズルのこと。写真のようにもとから付いているプッシュキャップを外せる場合は、詰め替えノズルを取り付けることができます。先端を香水アトマイザーの中に直接入れて移し替えるため、極力空気と触れるのを抑えられて◎

【手順】
1. 香水本体のプッシュキャップを外す
2. 外したところに詰め替えノズルを取り付ける
3. 詰め替えノズルの長細い先端を香水アトマイザーのボトルへ差し込み、香水をプッシュして移し替える

スプレーノズルが外せない場合は「ジョウゴ・漏斗」

「ジョウゴ・漏斗」とは花のように開いた口と細い管が繋がっているアイテム。詰め替えノズルを取り付けられない場合はこの詰め替え器具を使いましょう。ジョウゴや漏斗は、使用後の洗浄が簡単であることもポイント。

【手順】
1. 香水アトマイザーのボトルに、ジョウゴ・漏斗の管を差し込む
2. 倒れないように香水アトマイザーを手で押さえながら、開いた口に香水を吹きかける

スプレー部分がすべて外せるなら「スポイト・シリマー」

スプレー部分がすべて外せる、つまり口の開いたボトルのように分解できる香水は、スポイトやシリマーで吸い取るのが◎。一度に多くの量を詰め替えられるため時短になるだけでなく、香水が空気に触れる時間をなるべく少なくでき劣化を抑えられますよ。

【手順】
1. 香水のスプレー部分をすべて外す
2. スポイト・シリマーを香水に差し込み、吸い上げる
3. 香水アトマイザーに入れ替える

香水アトマイザーの洗浄方法

香水アトマイザーに別の香りを入れたいとき、なんとなく匂いが残ってしまうことも。香水本来の香りを楽しむためにも、しっかりと洗浄することが重要です。ここでは、別の香水を入れたいときの香水アトマイザーの洗浄方法を伝授します。

香水アトマイザーの洗浄液として、「無水エタノール」「酢」「カビキラー」が挙げられます。今回は、一般的な「無水エタノール」での洗浄方法を紹介しますよ。「無水エタノール」とは純度の高いエタノールであるため、手袋やマスクを用意するといいですよ。

【手順】
1. 無水エタノールを入れてスプレーをセットし、数回プッシュする
2. 溢れないように無水エタノールを足し、1週間程度置く
3. 残っている無水エタノールを流し、自然乾燥させる

アトマイザーに入れたい!おすすめの香り

香水アトマイザーに入れたい人気の香りをピックアップ。外出先で付け直すことができる香水アトマイザーで、お気に入りの香りを持ち歩いてみては?

以下の記事では、香水をはじめアロマキャンドルなどさまざまなフレグランスについて特集。外出用フレグランスとして人気の商品を紹介していますよ。

無印良品や100均のコスメ収納を活用

リップのようなコンパクトサイズの香水アトマイザーは、コスメと一緒に並べて収納することも可能。デザイン性の高いアイテムは、見せる収納としても活躍しますよ。『セリア』や『ダイソー』、『無印良品』の手軽な収納アイテムを使って、コスメと同じようにスッキリ&かわいく収納しましょう。

※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行なってください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年7月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1650
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード