2LDKから3LDK、3LDKから2LDKへのリフォーム費用はどれくらいかかる?

家族が増えたり、あるいは減ったりして、既存の間取りに不便を感じるケースは多いでしょう。そんな時、住み替えや建て替えではなくリフォームによって間取り変更し、今のライフスタイルにマッチした住まいを追求する方が増えてきています。ここでは、間取り変更リフォームの中でも特に多いケースである2LDKから3LDK、そして3LDKから2LDKへのリフォームに注目し、かかる費用の目安についてまとめてみました。間取り変更リフォームを成功させるポイントも合わせて見ていきましょう。

  • 14831
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2LDKや3LDKの間取り変更リフォーム、かかる費用の目安は?

まずは、それぞれどのくらいの費用がかかるのか、中心価格帯をチェックしましょう。ここでは、既存の間取りを活かして、部屋を増減するケースの費用相場をご紹介します。

1.2LDKから3LDKへのリフォーム:5~70万円

2LDKから3LDKにする部屋数を増やすリフォームの場合、1つの部屋に間仕切りをして2つの子ども部屋を作るというケースが最も多いようです。例えばアコーディオンカーテンのような簡易的な壁であれば5~8万円ほどの低予算で可能ですが、壁やドアを新設するとなると50万円以上はかかると認識しておく必要があるでしょう。

2.3LDKから2LDKへのリフォーム:50~300万円程度

3LDKから2LDKへと部屋数を少なくする場合は、リビングに隣接する1部屋の壁を取り払い、広々としたリビングダイニング空間を実現させるというリフォームが多く見られます。壁を撤去するという大がかりな工事になるため、間仕切り壁を取り付ける工事に比べるとコストは大幅にアップするでしょう。

間取り変更を伴ったフルリフォーム、工事別の概算費用をチェック!

上記は既存の間取りを活かした状態で2LDKから3LDK、3LDKから2LDKへリフォームする場合の費用相場ですが、既存の間取りをいったん白紙の状態にし、フルリフォームするという選択肢もあります。フルリフォームと言えば大規模な工事でかなりの予算が必要なイメージがありますが、具体的にどのような費用がかかるのでしょうか。工事別の概算費用を見てみましょう。

・仮設・解体工事…90万円
・木工事…205万円
・建具・内装工事…103万円
・家具工事…57万円
・設備機器工事…168万円
・電気工事…31万円
・水道工事…27万円
・ガス工事…9万円
・その他諸費用…53万円
合計およそ800万円

一旦間取りを白紙にするためには、骨組みを残してスケルトン状態にし、そこから新たな間取りを作っていく必要があります。既存の間取りを活かして間取り変更する場合に比べると、解体費用やライフラインに関する工事費用など、さまざまな工事費用が必要であることがわかるでしょう。

既存の間取りを活かすのか、それともフルリフォームで一から間取りを作り直すのか、どちらを選ぶかで数百万円もの差が生じます。求める住まい像や予算についてじっくり検討しながら、慎重に決めるようにしましょう。

2LDKから3LDK、3LDKから2LDKへのリフォーム、費用面のポイント

これまでご紹介した、2LDKや3LDKの間取り変更リフォームにかかる費用の目安を参考にすると、資金計画が立てやすくなります。さらに、計画時には以下に挙げる2つのポイントを意識することで、リフォームを成功へと導きやすくなるでしょう。

1.工事費用以外のコストも視野に入れる

リフォーム資金を検討する際に、つい工事費用ばかりに目が行ってしまいがちです。しかし、フルリフォームのように大がかりな工事になる場合は、工事期間中は仮住まいを設ける必要があります。その賃料や引っ越し費用などのコストも視野に入れ、資金計画を行う必要があるのです。

2.優先順位を決めて予算内に抑える工夫を

間取り変更に伴い、せっかくの機会だからと内装の張り替えや設備機器の交換など他のリフォームも同時に行うケースが多く見られます。もちろん一度にさまざまなところをリフォームした方が見栄えがよく、コスト面でもお得にリフォームしてもらえるといったメリットがあります。

ただし、理想がどんどん膨らんでしまい、気づいたら当初の予算をかなりオーバーしてしまっていた、ということにならないように注意しましょう。リフォームの優先順位をきちんと決めておけば、予算に合わせて妥協すべき部分が自然と見えてきます。

おわりに

2LDKから3LDK、3LDKから2LDKへのリフォームは、既存の間取りをベースに部屋を足したり引いたりするのか、それとも一から間取りを作り直すのか、どちらを選ぶかで費用が大きく異なることがわかりました。あらかじめそれぞれのケースにおける費用相場を知っておけば、スムーズに計画を進めることができるでしょう。

スムーズに遂行するためにもう1つ重要なのが、信頼できるリフォーム会社を見つけることです。まずは便利な一括見積もりサイトで、ご自身の希望にマッチしたリフォーム会社を探すことから始めるとよいでしょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14831
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード