800万円で行うリフォーム。予算を決めてもここまで変わる

もし、リフォームの計画を立てる時に「あれもしたい、これもしたい」と、やりたいことを全部挙げて見積を取れば、大抵の場合1,000万円を超えるような見積金額になってしまうでしょう。「そこまでは出せないけれど…」という方は、800万円という予算を考えてみてはいかがですか?1,000万円超えと比べれば費用としてまだ現実味がありながらも、意外に多くのことができるとわかるはずです。

  • 7903
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

800万円でできるリフォーム

800万円ともなると、郊外の中古一戸建て住宅の購入を考えられる金額でもあります。その予算でリフォームをするとなれば、家そのものを大きく造り替えることや、家全体の見た目が大きく変わるような増改築リフォームが中心になってくるでしょう。

次に、800万円の予算でよく行われている、おすすめのリフォーム方法をご紹介します。

1.一戸建て住宅の内外装全面リフォーム

屋根から外壁、内装に至るまですべて一新できる全面リフォームを考えられるのが、予算800万円ほどからです。大がかりな間取り変更や外観のイメージチェンジなどを行わなければ、断熱改修や耐震補強を同時に行うことも視野に入れられます。

2.大幅な増改築リフォーム

1階と2階を同時に増築したり、キッチンと浴室・洗面所のスペースを一気に増築したりするなど、外から見てひと目でわかるぐらいの増改築リフォームを考えられるのも、予算800万円ほどです。

住宅兼店舗/事務所として使うため、店舗部分やショールーム部分の増築を計画中の方も、これぐらいの予算から考えておくとよいでしょう。

3.耐震補強+バリアフリー化で将来性あるフルリフォーム

長く暮らすことを考えるなら、耐震面の見直しや高齢化対策は重要です。実際に行われたリフォームにおいても、耐震補強とバリアフリー化をセットで行う例がかなり目立ちます。

室内のフルリフォームを4~500万円の予算と考え、それに耐震補強工事と全面バリアフリー化をプラスした場合には800万円ほどかかると考えてよいでしょう。耐震+バリアフリーを含めたフルリフォームの事例でかかった費用をみても、800万円前後のケースが多くなっています。

4.二世帯住宅へのリフォーム

本格的な二世帯住宅へのリフォームを考えると、増築や大規模な間取り変更が必要となってきます。かかる費用も、800万円ほどからと考えておけばあとで不足を感じることのないリフォームができるでしょう。

玄関や水回りの増設など、従来のリフォームにない改修が二世帯住宅には必須ですから、一般的な一戸建て住宅の室内フルリフォームよりは費用も高くなると考えるとよいでしょう。

800万円でのリフォーム事例

次に、800万円で実際にリフォームを行った例を紹介していきましょう。

事例1 踊りの練習のために回遊動線を設け、暮らしやすさもアップ!

お祭りの踊りを毎年楽しんでいるご家族。その練習のため家の中に回遊動線を設け、防音対策もしっかりしたいとかねて考えていました。全室の窓を二重サッシ化して防音性を高め、キッチンの位置も見直し。リビングには3畳ほどの畳スペースを設け、子供たちが直接座ったりお父さんが書斎の代わりに使ったりできるようにしました。

既存の家族同士がすれ違えない動線から、ぐるりと一周できるように変えたことで日常のくつろぎ度もアップ。別の目的で行った動線の改善でしたが、気づくと家族全員がリビングで過ごすようになって団らんの時間がとても増え、暮らしやすさも大きく向上しました。

事例2 小さな古民家を和モダンに!800万円でもできた古民家再生

築50年を目前にした古民家を和モダンに再生した例です。まずは奥様のご希望で、コンパクトながらも対面式のキッチンに入れ替え。シンクの背面にはキッチン用の壁面収納も設けました。

古民家ならではの大きな玄関はそのまま残してきれいにお化粧直しし、壁面収納を設けて収納力にこだわりました。廊下の壁には竹を使った模様をあしらって、和の味わいにこだわる工夫をしています。

リビングはモノトーン基調の都会的なイメージとしましたが、広い庭を利用したテラスへの大きな掃き出し窓が開放感をプラスしています。水回りも一新し、断熱工事も行って快適性もアップ。和と洋がほどよくマッチし、古き良き雰囲気を残しながらも古さを感じない快適な家となりました。

おわりに

800万円でのリフォームになると、元の家の面影が見当たらないほど思い切ったイメージチェンジも可能です。ただし、事例をみると意外に既存のイメージをあえて払しょくせず改修しているケースも多くありました。この金額をかけても、あえて建て替えずにリフォームに踏み切っているだけに、長く暮らしたご自宅への愛着が感じられます。

予算がはっきりしているリフォームの場合は、リフォーム会社さんのアドバイスも重要。予算オーバーを防ぎながら、要望を最大限に満たせるリフォームをかなえましょう。リフォーム会社を選ぶ時は、一括見積サイトを利用して多くのリフォーム会社からの見積を比較しながら検討する方法がおすすめです。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7903
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード