700万円でできるリフォームにはどんなものがある?

700万円という予算規模は、中古マンションなどの購入が十分想定内に入ってくる価格帯。新たに家を買うこともできる予算であえてご自宅をリフォームするのですから、現在の住居へのこだわりや愛着が強いというケースが想定できます。愛するわが家を後悔のないようリフォームするには、どんな方法を選び、どのような工夫や配慮が必要になるのでしょうか。

  • 5014
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

予算700万円でできる、おすすめのリフォーム

住宅の広さにもよりますが、700万円かければかなり大がかりなリフォームができます。目的や必要に応じて、無駄がないよう計画を立てましょう。ここでは、予算700万円でできるリフォームとしてよく選ばれている、おすすめの方法をいくつかご紹介します。

1.一戸建て住宅のスケルトンリフォーム

平均的な大きさ・広さの一戸建て住宅の内外装を解体し、骨組みだけにして造り直すスケルトンリフォームを考える場合、700万円程度から考えられます。ごく一般的な現代の間取りで、平均的なご家族が快適に暮らせる家をスケルトンリフォームで実現するなら、最小限これくらいの費用がかかると想定しておけば問題ないでしょう。

700万円をスケルトンリフォーム予算の最小限としておくと、追加要素を加えたい時の予算設定にも役立ちます。さらに住まいに高付加価値を求める場合や、こだわりや趣味性を形にして家づくりをしたいという要望があるなら、予算規模もこれ以上に拡大する必要があるといえるでしょう。

2.遊具などを設けた、遊び心ある自由なリフォーム

趣味性の高いリフォームをするなら、おおむね4~500万円ほどからの予算が相場となってきます。ただし、室内に本格的な遊具などを備えたリフォームを想定する場合には700万円ほどの予算をみておくとよいでしょう。

ひと休みできるハンモックやブランコがある部屋など、子供の頃から憧れていたやんちゃ心あふれるリフォームにも手が届く価格帯です。ガレージに置いた車やバイクを眺められる部屋や、ビリヤード台とバーカウンターがあるリビング、掘りごたつのある和室などの実現も視野に入ってきます。

3.アンティーク建具などを活用した高級感のあるフルリフォーム

一戸建てのフルリフォームに加えて、「アンティーク風」ではなく本物のアンティーク/ヴィンテージ材料の活用が視野に入ってくる価格帯です。予算500万円くらいからは、ある程度の「こだわり」をリフォームで実現することができますが、700万円になれば「高級感」を重視したリフォームを考えられるようになってきます。

アンティーク家具・建具を専門に扱うショップやリフォーム会社は数多くありますが、希望通りの材料を入手するには探す時間も必要になります。したがって、長期的プランで考える必要があるリフォームといえるでしょう。

4.太陽光発電+オール電化+水回り一新のエコリフォーム

水回りのリフォームに加え、屋根などに太陽光発電設備をプラスして生活エネルギーをオール電化にするリフォームも、この予算であれば実現が可能です。オール電化に欠かせないエコキュートや、IHクッキングヒーターの設置費用ももちろん含まれています。

調理の熱源から冷暖房、お風呂の給湯までの全てを太陽光発電で賄って電気代を節約できるだけでなく、余剰発電分の売電によってさらに光熱費をお得にすることも期待できる、いま注目のエコなリフォームです。

700万円でできるリフォーム事例

次に、予算700万円でのリフォーム成功事例をみていきましょう。

事例 30年暮らした実家をスケルトンリフォーム!全てが新しい、新築のような家に

築30年を迎えたことを機に、長く暮らした実家をスケルトンリフォームし、間取りから見直した改修を行った例です。子供が成長しご家族のライフスタイルが変わったことや、狭くて暗い独立キッチンが現在の暮らし方に合わないことなどのお悩みも、一気に解消しています。

キッチンはリビングとつなげてLDKとし、家族同士のコミュニケーションがとりやすい対面式キッチンを選択。リビングの窓も大きくして採光性を高め、開放感を出しています。広い小上がりの和室はご家族のこだわりで新設。琉球畳を敷き詰めてモダンな雰囲気を重視しました。

システムバスは浴槽を大きなものに変更して、浴室と玄関は広さも拡大。材料や建具は量販品をメインに使って無駄なコストを抑え、シンプルながら安心して暮らせる住まいにしました。「こんな風にしたい」というイメージをリフォーム会社さんに伝え、結果的にそのイメージ通りの家が実現。まだまだ末永く、家族で楽しく暮らせる家に生まれ変わったと大満足です。

おわりに

高価格帯と言われるリフォームであっても、できるだけ抑えられるコストは抑えて理想に近い家をかなえるための工夫を凝らしていることがわかります。たしかに、費用をかけるならかける分だけ、リフォーム後の後悔はなくしたいものですね。

一括見積サイトを利用して多くのリフォーム会社から見積を取り、比較検討しながらじっくり担当リフォーム会社を決めるなど、準備段階から慎重にプランを立てていくとよいでしょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 5014
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード