200万円の予算でリフォームしたい!実行できる

もし200万円の予算が手元にあったら、皆さんはどんなリフォームをしたいですか?200万円あれば内外装に大きく手を入れたり、こだわりを持って改修したりできそうに感じられるものです。「具体的には、こんなリフォームが予算内で可能」とある程度わかっていれば、予算に応じた計画を立てやすくなります。

  • 41655
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

予算200万円でリフォームするなら?

予算200万円ともなると、できるリフォームの選択肢もかなり幅広くなりますが、一般的なご家庭で特におすすめのリフォーム内容をご紹介しましょう。

1.間仕切りを撤去して広い部屋を作るリフォーム

リビングと、独立キッチンや隣の居室などをつなげて、大きなLDKを作るリフォームなどがあてはまります。これ以上予算を抑える場合は内装材などのグレードを下げる必要が出てくるリフォームですが、200万円なら無垢材のフローリングや建具にも手が届く可能性があります。

2.材料の品質やグレードにこだわった内装リフォーム

前項でも触れましたが、予算200万円となればリフォームに使う材料のグレードやブランド、質のよさなどにある程度こだわりをプラスできます。漆喰や珪藻土など天然素材の塗り壁や無垢の木材、有名メーカーの機能的な壁紙などを選べる価格帯になるでしょう。また、リビングをアンティーク調に統一するなど、雰囲気にこだわることも可能になってきます。

3.水回り設備の移設を伴うリフォーム

キッチンや浴室などのリフォームに伴い、水回り設備を他の箇所に移設する場合は200万円程度の予算を考えておきましょう。配管の移動などが必要になり、工程内での専門工事が多くなる分だけ費用も上がります。

4.趣味性の高いリフォーム

1室まるごと映画やオーディオの鑑賞専用室にしたり、車やバイクの整備ができるガレージを設けたりするなど、趣味にこだわった設備を造るためのリフォーム。かける費用は上を見ればきりがないものですが、予算としては200万円程度に収めて行っているケースが多くなります。

5.家全体規模の断熱リフォーム

外壁や屋根、床下など住宅全体に断熱材を入れるリフォームを行う場合、住宅の広さにもよりますが、おおむね200万円程度に収めて行っているケースが多くなります。ただし、さらに床暖房などをプラスすると、設ける室数によっては予算オーバーしてしまう可能性も。

6.中古マンションをフルリフォーム

60㎡ほどのマンションを想定し、全室の壁紙や床などを改装して水回り設備の一部を交換するフルリフォームを行った場合、200万円程度の予算で行われるケースが多いです。賃貸用の物件などではさらに安く改修されている事例も増えますが、一般のご家庭で中古マンションを購入される場合は、このくらいの費用をかけてしっかり改修する傾向にあります。

7.自宅の一部を店舗や事務所に改装するリフォーム

「おうちカフェ」や「おうちサロン」など、自宅を使って開業する人が増えています。家の一部の内装を店舗施設などに改装する際の費用は200万円程度からと考えておくとよいでしょう。専門的な設備が多い飲食店や美容室、エステサロンなどはさらに上回る費用がかかることも考えられますが、設備機器に中古品などを利用することで費用を抑える方法もあります。

200万円でのリフォーム事例

次に、予算200万円でのリフォーム事例をみていきましょう。

事例1 中古住宅を買って、プラス200万円で内装を新築同様に!

中古で家を購入して住むにあたり、内装を新築同様にリフォームした例です。水回りを重点的に改装し、在来工法の浴室はユニットバスに交換して洗面化粧台も入れ替えました。トイレにも手洗い場を設け、トイレと洗面所は床の張り替えも行っています。

リビングを含めた壁のクロスも全て張り替えましたが、床のフローリングは良い状態だったため既存のものを生かしています。200万円と予算を抑えても不満のないリフォームが実現し、無事新築同様の内装で暮らし始めることができました。

事例2 駐車場の屋根を兼ねたウッドバルコニーを新設

大きなバルコニーを設けたいとかねて思っていたご家族が、200万円で最高級の木材を用いたバルコニー拡張を実現した例です。ハードウッドと呼ばれる、腐食に強く長持ちする木材をバルコニーのすべての部位に使用。もともと欧州風の雰囲気を多く取り入れていた木造の家にマッチする、広く堂々とした迫力のあるバルコニーを設けることができました。

駐車スペースの上部をすべてバルコニーとするレイアウトにしたため、自家用車も屋根保管ができるようになって一石二鳥です。天気の良い日には、木の香りがさわやかなバルコニーでお部屋のように過ごすなど部屋が1つ増えたような使い方ができ、大満足のリフォームとなりました。

おわりに

200万円の予算があれば、趣味性や遊び心を取り入れた贅沢なリフォームも視野に入ってきます。何に重点を置くかによって、できるリフォームの種類もぐっと増える価格帯ですから、まずは「何を実現したいか」をじっくり考えて検討しましょう。

ご予算の範囲内で最大の満足度をかなえるリフォームには、リフォーム会社の選定も大事。一括見積サイトを利用し、多くのリフォーム会社から見積をとって比較検討しながら選ぶ方法がおすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 41655
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード