夏の終わりの安くなったスイカを使って すいか糖

夏の初めのスイカは、シャリッとしてて、甘みも爽やかですが
夏の終わりに近づいて来ると、シャリット感も落ちて、やわらかい
味もボケてきたような味になって来ますよね(^^:)
でも、安くはなってる!
そんなスイカを使って、スイカの成分をギュッと煮詰めた
『すいか糖』 のご紹介です!
スイカは 
水以上に、のどの渇きをおさえて オシッコも良く出してくれる!

『すいか糖』にすると 甘さがハチミツほどもあるので、
風邪気味だったり、のどが痛い時にも良いです

甘味が少ないとか、シャリット感が無いとかの、美味しくないスイカを使って
『すいか糖』を作ってみましょう♪

  • 1383
  • 32
  • 0
  • クリップ

スイカ糖

美味しくないスイカで

特大すいか 1/4
は、皮ごと種ごと、ミキサーで砕きやすいように切って

大きなボールに
水で濡らして硬く搾った、2枚重ねのガーゼの大判ハンカチを敷いて
(調理用に使ってるハンカチです)
ミキサーでブ~ンしたすいかを注いで

口から流れ出ないようにシッカリと持って
ガーゼハンカチを優しく揉みながら、キッチリと搾って

搾った、まだ赤いスイカ果汁を
熱伝導の良いお鍋に入れて 
(今回は圧力調整鍋のクックレインボーを、フタなしで使いました)

最高に熱伝道の良いクックレインボーですので
中火で、ゆっくりと火を入れていると
こうして赤い色素と灰汁とが水分と分離して浮いて来ますので
キレイに取り除いて
(銅のお鍋などでやると良いのですが、お手入れが大変なので、良いお鍋をお探しの方は、クックレインボー!おススメです)

灰汁と色素の固まったのを取り除いて、キレイになりました

最初からの中火の加熱で 3時間弱程度でこれくらい煮詰まりました

ここから火力を、弱火に落として一時間ちょっと煮つめると
全体に沸騰して泡が出ますから、火を止めて、そのまま冷まして

キレイにしたビンなどに詰めて、保存は冷蔵庫で保存です

昔からの万能薬として愛されてきたスイカ糖

メイプルシロップくらいの感じと
ハチミツと黒蜜のような甘さがありますので(カボチャを煮詰めたような甘さに感じる方もあります)
ヨーグルトに入れたり、パンケーキにかけたり
甘味料として、ハチミツ同様、なんにでも使えます!

試してみますか?♪
甘~いスイカ糖のご紹介でした!

  • 1383
  • 32
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード