【ガーデニング】ジョイントタイルに代わる物はこれだ!

以前、味気なかった洗濯干し場。まだ何か足りないなと思いジョイントタイルを敷いてみようかと考えました。一枚が結構なお値段がするのと、敷きたい面積分買うとなるとそこまでの勇気がでない。それに掃除をする時、一枚ずつ外すの面倒そう。代わりになるものをと考えた結果1×4材を代用してみる事にしました。

  • 6353
  • 59
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成図

やっぱり木が入ると柔らかないい感じです。

材料を準備します

加工済み1×4材です。色もいい感じです。

1×4材 防腐防蟻加工済 SPF材 1×4 6F ブラウンです。カインズで1本500円ちょいで5本購入しました。
塗装なしの1×4材を買って自分で塗装してもよかったのですが、梅雨の時期なので乾きが悪いのと専用ペンキを買ったらそう変わらないかと加工済みの方にしました。その辺は臨機応変で。
あと、40mm×30mm角材(1本200円前後)も2本準備します。

ちょっとだけ加工します

1×4材だけを並べてもよかったのですが、ちょっとだけ加工しますよ。上図のように0.9cmの端材があったので隙間にはさみ、下図のように裏に継ぎ木を渡します。要はすのこのように繋げます。こうすることで水はけが良くなり木の持ちも良くなります。普通に並べると学校の下駄箱に敷いてあるスノコみたいになるのでランダムにしてみました。

40×30の角材の長さを丁度にカットして、4本準備します。家にあった外塗料でペイントします。結局塗ってますね(^▽^;)これくらいなら途中で嫌になる事もない量です。

室外用ボンドでくっつけ、重石をします。

1×4材長さ1820cmに4本の継木を渡しました。これで上に乗っても丈夫です。

あまりにも雰囲気が良かったので、もう5本追加して敷いてみました。結果予算6000円くらいかかりましたが、ウッドパネルをこの面積分敷くと、もっとかかっていたと思います。お掃除のときにも2枚めくるだけですみ、楽ちんです。1×4材なら凹凸のあるベランダにも長さ調節ができ加工がしやすいと思います。
これからもこの場所に、長居してしまいそうです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 6353
  • 59
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2017/12・スケルトンリフォーム完成・後にDIYに目覚める・思いつくまま、作りまくる・DIY大好きだけど、めんどくさがり屋。DIYに目覚めるまでは無趣味な人…

funwariさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード