ウッドデッキで季節を楽しめる暮らし

ウッドデッキのメリットデメリットや使い方などをご紹介!

  • 2876
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夏も終わり、日を追うごとに夜風が心地よく感じられる今日この頃。

今日はウッドデッキをご紹介してみたいと思います(*^_^*)
秋の夜長にキャンドルを灯して星空みるのも良し!
自宅の庭で仲の良い知人とバーベキュー!
ペットや子供を遊ばせる憩の場として。
ストレスフルな毎日から、ほっと一息できるような癒しの空間。
休日少し遅めの朝食昼食兼ねてのブランチにカフェっぽく演出。
人それぞれ楽しみ方は様々…
住まい+ウッドデッキがあれば、楽しみ方も広がります。

ウッドデッキの材質にはいくつかありますが、主に住宅に使われる代表的なものには、木と樹脂があります。

樹脂のメリットは、耐水性に優れているので腐りにくく白アリもつかない。
色落ちも少ないため、メンテンナンスがかかりません。
デメリットは、木に比べると風合い、色合いが劣ります。
陽に当たると熱くなりやすい習性がありますが、そういった時の対処法としては外付けロールスクリーンなどを設置することによって防げます。

木のメリットは、天然木なだけに色合い、風合いが良く、温かみがある。
熱が伝わりにくいので、比較的樹脂よりも熱くなりにくいです。
デメリットは、天然なだけに経年劣化。雨に弱い。耐久性が心配。
反りやササクレといったものが気になりやすい為、定期的なメンテナンスが必要。
でも、最近では、木でもハードウッドといった上記のデメリットを軽減できる材種もでてきました。
『鉄の木』とも呼ばれ、元々海辺に生息している為、湿気はもちろん耐水性が優れているので雨にも強い、ウリン材というのも出てきました。

このように、使う人によって最適なウッドデッキは様々。
沢山ある組み合わせの中から、ベストなご提案をさせて頂きます。

  • 2876
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

R+houseさいたま東店 【建築家とつくる家を、身近に、手軽に】「デザイン」「性能」「コスト」をバランスよく、住まう人のライフスタイルや土地に合わせてアトリエ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード