煮ると一段と美味しくなる!さつまいもの煮物レシピ10選!

日本人にとって非常にポピュラーな食材であるさつまいも。ここではさつまいもの煮物レシピを紹介します。さつまいもの旬は秋、9月~11月なので、安いうちに大量に買って煮物にして冷凍保存しておくのも良いですね。常備菜にお弁当、様々な用途で活用できるさつまいもの煮物レシピをご紹介いたします。

  • 13370
  • 24
  • 0
  • クリップ

料理をはじめる前に。さつまいものあく抜きって必要ないの?

結論から言うと、さつまいもはあく抜きの必要がありません。

焼き芋なんてあく抜きしてないですからね。
ただ、あく抜きをすると煮た時の発色が良くなるので、色を綺麗に仕上げたい場合は切ったさつまいもを5分~10分程度水にさらしておくと良いです。

ただし、あまり長い時間水にさらしておくとビタミンが流出してしまうので水にさらす時間は10分程度でとどめておくのが良いでしょう。

人気のさつまいもの煮物レシピ10選!

それではネットで話題のさつまいもの煮物レシピを厳選して8つだけ紹介します!

1. 鶏肉とさつまいものこっくり煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも 250g
鶏もも肉 220g
サラダ油 小1
牡蠣醤油 大1
はちみつ 大1/2
塩こしょう 適量
★★★★★★★★★★★★

さつまいもの甘さが鶏肉と合わさってごはんのおかずにも美味しそうですね。牡蠣醤油がなければ普通の醤油でも良いですが、牡蠣醤油を使うことでより一層うま味が増します。最後にフライパンの上で蜂蜜を少し焦がすことによって、メイラード反応がおこり香ばしく風味もよく仕上がります。ただし、黒焦げにならないように注意して下さいね。表面に照りが出て飴色になったところがベストタイミングです!

2. さつまいもの甘露煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも 好みの量
水 さつまいもが浸かる程度
砂糖 水の30~100% 好みの種類のもので
★★★★★★★★★★★★

さつまいもも種類や大きさなどによって甘味が変わるので、砂糖の量も必ずしも均一ではありません。レシピでは砂糖の量は水の量の30%~100%とだいぶ幅が広いですが、さつまいもそのものの糖度とお好みで甘さを調整すると良いでしょう。

3. さつまいもの小豆煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも 大1本
小豆水煮(豆と煮汁半々位) 200g程度
てんさい糖 大さじ2~3
塩 ひとつまみ
★★★★★★★★★★★★

小豆と一緒に煮るというのは初めてみました。さつまいもも甘味の濃いものばかりではありませんし、少々等級の落ちる甘くないさつまいもでしたら小豆と一緒に煮てみてはいかがでしょうか。

4. ストウブで さつまいも煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも 1本
砂糖・水 大1
しょうゆ 小1
★★★★★★★★★★★★

レシピ自体はシンプルなものですが、ストウブを使うところがミソ!煮物といったらストウブですよね。ストウブは分厚い鉄の鋳物にホウロウ加工をしたもの。均一に火が通って食材をゆっくり温めることが出来るので煮物に使うには最適です。煮汁が飛んだあとも焦げ付きにくく、一家に一台あると便利な調理器具です。

5. 超簡単!さつまいものポンジュース煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも(甘いの) 400g
ポンジュース ひたひた
★★★★★★★★★★★★

材料はさつまいもとポンジュースだけ!あまりにも簡単すぎてびっくりなレシピですが、ポンジュースの酸味とさつまいもの甘味のコラボレーションは美味しそう。煮る時間もポンジュースがなくなったら終了なので簡単ですね。暖かい状態でももちろん美味しいのですが、冷やしてデザートとして食べるのもGOOD!

6. レンジで簡単!さつまいものバター煮

★★★★ 材料 ★★★★
さつまいも(小) 1本
きび砂糖(または砂糖) 小さじ1
バター 10g
塩 少々
★★★★★★★★★★★★

レンジで簡単にできるのはいいですね!バターとさつまいもの相性は抜群で、できあがりはまるでスイートポテト。塩を少々入れるのがポイントです。塩がさつまいもの甘味を引き立てるのと同時に、全体的に味のまとまりを与えてくれます。
※レンジで使用する容器は必ず耐熱容器をご利用下さい。

7. りんごとさつまいものスライス煮

★★★★ 材料 ★★★★
りんご 1個
さつまいも(小) 2本(300g)
★★★★★★★★★★★★

さつまいもの旬は9月~11月ですが、りんごの季節まで待てばりんごとさつまいもの煮物ができちゃいます。砂糖を一切使わないレシピなので、ダイエットレシピとしても良いですね。シナモンスティックと一緒に煮ても美味しいです。リンゴとシナモンの相性は抜群ですね♪

8. 手羽元とさつまいもの豆乳こっくり煮

★★★★ 材料 ★★★★
手羽元 約1キロ
塩 小1くらい
●人参ジュース 100cc
●オイスターソース 大1
さつまいも 1本(200g)
人参 1本(175g)
豆乳 200cc
水 200cc+100cc
△砂糖 大2
△醤油 大3
△干しエビ 大1-2
米油 大1強
しょうがの絞り汁 ひとかけ
★★★★★★★★★★★

これはちょっと材料が多い料理ではありますが煮込むだけなので意外と簡単にできます。
手羽元のエキスがさつまいもに染み込んで、甘いだけのさつまいもとはまた違う味わいになります。寒い冬に最適な煮物料理です。今はまだ9月で残暑も厳しいですが、さつまいも片手に冬が待ち遠しくなるレシピですね。

まとめ

定番の甘露煮だけでなく、果物と合わせたり肉と合わせてごはんのおかずにしたりと、さつまいもひとつでも色んなアレンジ方法があります。さつまいもも、調理方法がマンネリ化してしまうと飽きもきますので、人気レシピを参考にしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • 13370
  • 24
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード