木製収納ボックスをスチールロッカーにリメイク☆

スチールロッカーをご存知でしょうか?
収納でありながら見た目もオシャレで、インダストリアルなインテリアにぴったり!
しかし中々気に入った物が見つからないし、お値段も結構します。。
それでも欲しい(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

という方の為に今回は山善オープンボックスを使って、スチールロッカー風にリメイクしてみました!

  • 17719
  • 106
  • 6
  • いいね
  • クリップ

組み立て!

今回使用したのは山善さんのオープンボックスという商品です。
まだプロトタイプで販売されていない製品になりますが、
カラーボックスに比べて頑丈で重い物も収納できます!

今後購入を検討している方のために
作り方や、サイズ感、使用感も伝わればと思います^^

各パーツには番号のシールが貼ってあります。
DIY初心者の方でも説明書に沿って組み立てが出来るので、
大変親切ですねー!

立った!リョービが立った!

突然どうしたのかって?
DIYしながら自分で写真を撮っていると、
こんな芸当が出来るようになったりします。

というか自分でもびっくりしたので、説明を中断してでもお見せしたかったのです;^_^

組み立て完成!

どーん!と完成です。
扉は上に開閉するタイプで開口部がとても広く出し入れしやすい!

また扉の前に文庫本サイズが乗せられるので、
お気に入りの本をディスプレイしてみても良いと思います^^

ここからリメイク!

そのままでも十分素敵なオープンボックス。
でも無地の個体を見ると塗りたくなるのはDIYerの性?

タイトルの通り、思い切ってスチールロッカー風にリメイクしてみます!

塗装はダイソーのシルバースプレーで塗りました。
ついでにこちらもダイソーで購入した三角棒。

オープンボックスと一緒に塗装しておきます。
使用箇所は完成画像までのお楽しみ。

こちらもダイソーのネームプレートです。
元々アンティークな色合いをしているのでそのまま使用しても
良いと思います。
自分はこれもシルバーに塗装しました。

リメイク完成!

シルバーに塗装した各バーツをビスや木工ボンドで取り付けます。
黒、赤、茶などのアクリルガッシュを使って、
サビ塗装・・・というかジャンク塗装をしてみました。
シルバーだけよりも立体感がでて、スチールロッカーっぽさが出たと思います。

途中で登場した三角棒はスチールロッカーに空いている吸気口?の部分を再現しています。
が、もっと薄い物でも良かったような気もします。。

  • 17719
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

アウトドアが好きなので、IN&OUTで使えるアイテムや100均やホームセンターで買える物をプチプラリメイクしている日曜大工見習いです。どうぞよろしくっ!----…

おすすめのアイデア

話題のキーワード