フィンランド最大の特別な本屋さん。アカデミア書店へ。

フィンランド ヘルシンキにある、アルヴァ・アアルトが設計したアカデミア書店。
そこは光と人と本をひとつにしてくれるような場所でした。

  • 1701
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フィンランドで見ておきたい場所はたくさんありますが、アカデミア書店は映画「かもめ食堂」でも登場した本屋さん。

フィンランド最大の書店、ここは絶対に来たかった場所のひとつなんです。

冬が長く、昼が短いフィンランドでは光を取り入れたデザインが多く見られます。

四季によって、時間によって入る光の色も変わるから一度だけでなく、何度も訪れたくなります。

回廊になっていて人の流れがゆるやか。

上から見ると人の流れを見ることができて、本屋さん特有のゆったりとした、みんながそれぞれの時間を思い思いに過ごしているのが見えていいなぁ。

なんだここ、ずっといれる。
いちばん上のフロアにはしっかりしたギャラリーがあります。
書店とギャラリー、カフェのある形はこのごろでは日本でも増えてきた気がしますが、もっとこういう本屋さんが増えたら本は売れるのかなぁ。と考えてみたり。

かもめ食堂ロケ地の設計したアルヴァ・アアルトの名前が入ったカフェ アアルト。
ガッチャマンの歌を歌っていたところです。

おいしいコーヒーを飲みながら本を読むのっていいですよね。

ここは観光地になっているからか店内にお客さんは多めでしたが、フィンランドは人口が少なく、お店も道もとてもゆったりしています。

そして時間の使い方がとても豊かだなぁと思うんです。
本を読む時間を多く取るところや、長い冬を過ごす工夫なんかも。

おみやげにギフトラッピングをお願いしました。
アアルトの直筆メモのラッピングペーパーにシールまで!

地下には文房具がたくさんあって、マリメッコやムーミンのノートやポストカードがたくさんあります。

本は重たくて買って帰れない海外旅行の宿命は避けられないのですが、かわいい文房具を選ぶのも楽しいですし、アアルト建築を楽しめるおすすめの場所なので、 ぜひ訪れてほしい場所のひとつです。

  • 1701
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

週末、すぐにでも行ける場所に行くこと。時間をかけてじっくり調べ、計画してそれを実行すること。どちらも自分にとって新しいものが見えてくるような気がしてやめられない…

おすすめのアイデア

話題のキーワード