へーベルハウスは増築できるの?へーベルハウスのリフォームのポイント!

災害に強い家としてよく知られているヘーベルハウスですが、「へーベルハウスのリフォームって簡単にできない?」「へーベルハウスは増築できるの?」などといった疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。今回はそんな疑問をお持ちの方に、へーベルハウスのリフォームについてご紹介します!

  • 30960
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

へーベルハウスとは?増築はできるorできない?

まずヘーベルハウスとは、軽量気泡コンクリートのへーベルを外壁・床・屋根に使用した住宅のことを指します。主要構造には鉄骨を使用した構造になっており、耐震性能をアップさせています。このように、構造部分も素材部分にも強度の高い造りになっており、災害に強い家として人気が高まっています。

では、このヘーベルハウスをリフォームする時はどんなことに注意したらよいのでしょうか?リフォームと言っても、簡単にできない場合もあり、ヘーベルハウスの場合もそうです。とくに増築リフォームに関しては一般的に難しいといわれています。では、なぜ難しいのか次でご説明します。

へーベルハウスの増築リフォームが難しい2つの理由

しっかりとした鉄筋の構造、耐久性があるコンクリート・ヘーベル。しかし、このヘーベルハウスの最大の特徴といえる部分が、増築リフォームには適していないのです。部分別に詳しくみてみましょう。

1.主要構造

従来の木造住宅であれば、家を支える主要な柱以外のものは比較的簡単に移動できます。そのため、部屋を増築したり壁を取り除いたりというリフォームも可能です。しかし、ヘーベルハウスは主要な柱だけではなく壁のなかにも重量鉄骨があり、この構造で家全体を支えています。そのため、簡単に間取りを変更するのが難しくなるのです。さらに、ヘーベルハウスは地震対策で、制振装置が標準装備となっているため、より増築リフォームを難しくしています。

2.外壁

ヘーベルハウスの外壁は、もちろんヘーベルコンクリートを使用します。しかし、このヘーベルコンクリートは最小単位が30.5cmで、かなり厚めの外壁になります。そのため外壁を施工することが難しく、増築リフォームには不適応だといえるでしょう。

増築は難しいけれども、広く明るくみせるリフォームをご紹介!

へーベルハウスを増築リフォームするのは、不可能ではないですが構造上かなり難しく、例えできたとしても費用がかさんでしまうでしょう。しかし、基本の間取りを生かしつつ内装をリフォームすることはできます。

白を基調とした明るく開放的な家へリフォーム

構造がしっかりしているヘーベルハウスは、築年数を重ねても床や壁に傷みが生じにくいという特徴があります。とくに、水回りは木造と比べると驚くほどしっかりとした作りになっています。そのため、経年劣化に伴う補強は必要ありません。壁・天井・の色を白へ変更し、床には寄木調のシートを貼ることで明るく開放的な空間を作ることができます。

へーベルハウスをリフォームできる会社は少数!?

へーベルハウスは特殊構造の建造物になるため、リフォーム会社を選ぶときは注意が必要です。ヘーベルハウスをリフォームした経験があるリフォーム会社を選ぶことをおすすめします。壁の色を変えるだけといった簡単なリフォームでも、ヘーベルハウスの場合は一般の材質と違うものを使用していることもあるので、リフォーム会社とよく相談してください。

おわりに

大きな安心感を得ることができるヘーベルハウスですが、増築リフォームに関しては制限があり難しいでしょう。しかし、内装リフォームでも十分にスペースを活用できたり、部屋を広くみせたりできます。ぜひ一括見積もりを活用し、リフォーム会社に相談をしてイメージを膨らませてみましょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 30960
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード