住宅が「狭い」と感じる人におすすめ!2階増築リフォームの費用と相場

年数がたつと、荷物が増えたり、家族構成が変わったりなどして、十分だったはずの住宅の広さに不満を感じる機会が増えてくることがあります。そんなときは、住宅の平屋部分を有効に利用して、2階の増築リフォームを行ってはいかがでしょうか?もちろん、不満の解消だけではなく、大きくなった子どものためや、両親との同居のためにも、2階の増築リフォームはおすすめです。ここでは、2階の増築リフォームの費用や相場についてご紹介します。

  • 4283
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2階増築リフォームにかかる費用とは?

1階の増築リフォームに比べ、2階の増築リフォームは費用がかさむ傾向にあります。これは、土台となる1階部分に補強工事が必要となるためです。具体的な相場としては、1階の増築リフォームが1畳辺り35万円前後なのに対し、2階の増築リフォームはほぼ倍の60万円前後が必要になります。

また、水回りの工事が必要だったり、住宅設備の購入が必要だったりする場合は、目安の60万円を上回ることがあります。一方で、簡易なベランダやバルコニーの取り付け、物置や収納など内装工事の必要ない増築リフォームは相場より安くなります。

場所別!2階増築リフォームの費用と相場

2階の増築リフォームにおいてとくに人気の高い箇所と、その費用、相場をご紹介します。

1.ベランダやバルコニーを増築する場合

ベランダやバルコニーの増築は、数ある増築リフォームの中でも簡単で安価な傾向にあります。既製品のベランダやバルコニーを後付けで増築するだけなら、30〜 50万円で行うことができます。比較的安価で行えますが、強度の問題でリフォームが不可能になる場合もあることは留意しておきましょう。また、1階の屋根を解体し、その上にベランダやバルコニーを増築する場合は、やや高く100〜150万円ほどが相場になります。バーベキューや子どもの遊び場として活用できるほど広々としたベランダやバルコニーを希望ならば、200万円以上の費用を覚悟しておきましょう。

2.水回りを増築する場合

2階に浴槽やトイレなどの水回りを増築する場合、気をつけたいのは給排水管工事が必要になる点です。とくに、2階に水回りがない場合は、1階部分から立ち上げて配管しなければならないので費用がかさみます。また、間取りによっても費用は大きく変わってくる点も留意しましょう。目安としては、トイレを増設する場合、便器とウォシュレットで約20万円、その他の工事費が70〜150万円ほどです。

問題となるのが浴槽の増築費用です。給排水管工事が必要になるのは当然として、多くの水を使う浴槽においては、大規模な補強工事が必要になることもあります。よって、ユニットバスが50〜100万円なのに対し、工事費は100〜500万円と広い範囲が相場となります。

3.新たに部屋を増築する場合

子ども部屋や、同居することになった両親の部屋を増築する場合、費用の相場は1畳辺りおおよそ60万円前後とされています。内装や外装にこだわったり、階下に特別な基礎工事を行ったりする際は費用が上がりますが、それでも1畳辺り100万円を超えることは滅多にありません。

3つの事例から学ぼう!2階増築リフォームにかかる費用

ここでは実際に行われた2階増築リフォームと、その際にかかった費用をご紹介します。

1.洗濯スペースのためにベランダを増築した事例

十分な選択スペースを確保するために、ベランダのない2階の窓に新たにベランダを設置した事例です。取り付けるベランダには既製品を用いコストを削減。あとは取り付け工事を行うだけの簡単なリフォームです。工費は材料費込みで50万円でした。

2.2階にトイレを増築した事例

寝室が2階であるのに、トイレが1階にしかないことに不満を感じ、2階にトイレを増築した事例です。トイレのスペースは階段付近の壁を抜くことで確保。1階から給排水管を引く工事を行い、最後に便器を取り付け完工しました。新しい便器の費用込みで、工費は約150万円でした。

3.同居予定の母親のために、2階に1部屋増築した事例

母親と同居するために、急きょ2階に1部屋増築した事例です。屋根のスペースが少なく、難しいリフォームでしたが、階段の吹き抜け部分も活用し、なんとか4畳半の部屋の増築に成功しました。幸いにして大規模な補強工事が必要なかったので、総工費は相場よりやや安い約195万円でした。

おわりに

2階の増築は補強工事が必要になることも多いため、1階の増築に比べてやや高額になる傾向があるようです。それでも、屋根という本来デッドスペースであった場所を有効活用できる点に魅力を感じる人は多いでしょう。詳しい費用や工期について知りたい人は、リフォーム会社に見積もりを出してもらいましょう。補強工事の必要性や、給排水管工事の規模なども知ることができるので、おすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4283
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード