築90年の住宅をリフォームしたい!その際のポイント・注意点・費用について

築90年を超える住まいともなると、リフォームするにも古民家再生の手法が必要となってきます。趣ある伝統工法の住宅を残しながら、これからも末永く暮らせる安心を手に入れるにはどんな改修が必要で、どれだけの費用がかかるのでしょうか。今回は、築90年の家をリフォームする時に気を付けるべきポイントや注意点、かかる費用についてご紹介します。

  • 7437
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

築90年住宅のリフォームでは、こんなポイント・注意点がある

90年前というと、日本にも西洋文化が大いに取り入れられるようになり、経済・文化的にも勢いのあった時代です。その頃に建てられた家は、いわば昭和から平成までの時代をほとんど見てきた貴重な建物でしょう。

そんな家を、ぜひとも次代に残したいと考えている方も多いはずです。築90年の住宅をこれからも末永く暮らせるようリフォームするため、改修時に気をつけたいポイントや注意点を、合わせて3つご紹介していきます。

1.注意点:90年そのままの状態ではほとんどの家が無断熱。断熱リフォームは必須

もし、90年の間に改修や増改築を特に行わず、そのままの状態となっている住宅の場合、断熱施工はまず行われていないものと考えましょう。その家に今も暮らされている方は、特に冬の寒さにお悩みかもしれません。

屋根・壁・床から断熱リフォームをしっかり行う必要があるでしょう。現代の気候への対策と、ご家族の健康への配慮のためにも断熱対策は重要です。

2.ポイント:耐震補強は基礎の補修のほか、耐震金具などでの補強もプラス

築90年となれば、耐震性を高める改修も考える必要があります。特に、この時代に建築された住宅は伝統軸組工法という建築手法で建てられたものが大半で、「玉石基礎」という基礎組みが行われています。柱の設置箇所に束石と呼ばれる石を配置し、そこに柱を乗せる方法で住宅を支えていますから、耐震性能を現代レベルに引き上げるには基礎の補強工事が必要です。

また、基礎を補修するほか、柱の組み合わせ箇所に耐震金具を追加することで構造部分の歪みを防ぐための対策も、古民家再生リフォームでは多く行われています。

3.ポイント:全解体リフォームも検討してみよう

現存している築90年の住宅だけに、地元産の貴重な木材などが使われ、今なお良い状態を保っているケースも多いと考えられます。基礎を補修して構造の歪みを修正することを計画しているなら、いったん基礎以外の全てを解体して、使える材料は洗浄・補修のうえ再利用する全解体リフォームも検討の余地があるでしょう。

ただし、かかる費用や期間は新築並みかそれ以上になることもありますので、予算や工期は慎重に検討する必要があります。

築90年住宅のリフォームにかかる費用。予算は3,000万円から?

築90年の住宅リフォーム費用については、件数そのものが多くないためデータとして公開されるケースはあまりありません。しかし、事例などから判断する限りは、3,000万円からの予算で考えるとよいでしょう。

内容を見てみると、断熱や耐震補強を兼ねた全面リフォームを行っている場合がほとんどです。長い間雨風に耐えて家族を代々守ってきた家を残すため、新築並みかそれ以上の費用をかけて意欲的にリフォームを行っているケースが多いと予測できます。

築90年住宅のリフォーム事例

次に、築90年の家をリフォームで再生した事例をご紹介しましょう。

事例 立派な構造材を再利用して、既存の雰囲気を残した全面リフォーム…3,000万円

伝統工法による立派な造形が目を引く外観の築90年住宅。祖父が残した思い出のある実家ですが、リフォームを考える前は老朽化がひどく、住むのは難しいと思い込んでいました。ところがある日、出来心半分で住宅診断を行ったところ構造部分がかなり良い状態であることがわかりました。

家を別に新築することを考えていたご主人ですが、その予算を実家の再生に使って住もうと決意。まず、断熱改修と耐震補強は万全に行い、大きなLDKを中心に据えた開放的な間取りに変更しました。明るい室内にするため窓の移設を各所で行い、天窓の代わりにガラス瓦を設けて採光を確保しながらメンテナンスの手間を省く工夫をしています。

内装はモダンに生まれ変わりましたが、外観は既存の資材の再利用を積極的に行うことで、昔ながらの風情をできるだけ残してきれいに一新。堂々として重厚感ある外観と、和のイメージで統一しながらモダンに仕上げた内装のバランスが絶妙な再生リフォームをかなえています。

おわりに

今も残る築90年の家はご先祖が残した財産ともいえます。今では手に入らない貴重な材料が使われているなどで壊してしまうのはもったいないと考えているなら、将来を見据えた再生リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

古い家のリフォームには、実績や多くのノウハウを持ったリフォーム会社の存在も大切です。良いリフォーム会社と出会い、納得の再生リフォームにつなげましょう。一括見積サイトを利用して、複数の見積から比較検討しながらご自宅に合ったリフォーム会社を見つける方法もおすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 7437
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード