築70年住宅のリフォーム!費用・相場はどれくらい?事例もご紹介

築70年を経た住宅は、もう立派に「古民家」と呼んでよいでしょう。実際、その時期に建てられた家が現在まで残っているとなると、当時のかなり良い材料を使ってしっかりと造られた優良物件である可能性も高いはずです。リフォームすることで価値を取り戻し、より長く暮らせる家にできることも期待できるでしょう。そこで今回は、築70年の住宅をリフォームするための費用・相場について、実際にリフォームを行った事例を交えてご紹介します。

  • 16928
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

全面改修した場合、相場は1,500万円~

築70年ともなると、在来工法というよりは伝統工法を用いて建てられた家も多いはずです。その場合は、リフォームというより古民家再生の領域に入ってくると考えられます。

築70年を超える家のリフォームは事例も限られますから、多くのサンプルから相場を算出できるものではありません。しかし、築70年のリフォーム事例のほとんどは全面改修(フルリフォーム)となり、費用も1,500万円~3,000万円台と、建て替え並みの費用をかけて改修しているケースが多くなります。

築70年の住宅でリフォームを検討するケースとしては、その家をどうしても建て替えずに残したい場合や、残す事情がある場合に限られてくるといってよいかもしれません。

古い家は、外構のリフォームも意外と費用がかかる

築70年住宅の全面改修を考える場合、庭やそこに設けられた構造物などのリフォームを同時に計画する人も多いはずです。昭和初期~中期の住宅では、庭に植栽や花壇、植木などが多く設けられていることも多く、いったんスッキリさせて構築し直したいと考えるケースもあるでしょう。

しかし、庭の植木や花壇を撤去する費用が意外に高くついてしまうのです。標準的な一軒家の庭でも撤去作業だけで数十万円単位の費用がかかってきますから、庭をさらに作り直すとなれば100~200万円は想定しなければなりません。

もし庭に古井戸などがあれば、処理作業も解体・埋め戻しの工程を経るため意外に大がかりで、費用も30万円ほどからと高額になってきますので、注意が必要です。

築70年の住宅リフォーム事例と費用

次に、築70年の住宅を実際にリフォームした例と、かかった費用をご紹介します。

事例1 老朽化や耐震の不安を解消して、まだまだ長く暮らせる家に…2,500万円

築70年を超える愛着ある家ですが、古さからくる設備の老朽化や間取りの使いにくさ、耐震の面などで多くの不安がありました。「まだまだこの家に住み続けたい」とのご家族の思いから、思い切って構造部分以外を全面改修するスケルトンリフォームをすることに。

耐震性を高めるため基礎部分も補強の必要があり、まずは詳細な住宅診断を行いました。その結果、補強に加えて間仕切り壁を少なくし、軽量化をはかることでさらなる耐震強度が得られると判明。独立キッチンと、隣接する2室の和室をすべてつなげて大きなLDKを設けました。これによって動線も使いやすくなり、開放的なリビングを実現しています。

バリアフリー化や、トイレの増設なども将来を考えてこの機会に行っています。少なくて苦労していた収納も増やし、これまでの暮らしの不安はほとんど解消。2,500万円と建て替え並みの費用をかけた分、築100年まで暮らすことを視野に入れられる家を手に入れられました。

事例2 増築箇所の多い築70年の古民家を、欧州のバーのような家に!…3,000万円

日差しが全く入らず、通年寒さに悩んでいた家。全く使わない和室も複数あり、どうにか住みやすくしたいと考えてリフォームした例です。古さを生かしアンティーク風に改修したいという希望を取り入れて、レトロながら最新型のアイランドキッチンを備えた欧州風の創作キッチンを設けました。

リビングは梁を残し、天井を解体したことで明るさと開放感を実現。居間からつながっていた階段は撤去し、玄関から二階へ行けるようにしています。全室、高い位置に窓を増やすなどで自然光を取り入れて明るさを確保できるようにしています。使わない和室も来客用のベッドルームにして、親戚や友人が泊まれるようにしました。

レトロな味わいを残しつつ、ヨーロピアンなイメージを取り入れてナチュラルな雰囲気に。設備などは最新のアイテムを揃え、機能性はモダンさを追求しました。

おわりに

築70年ともなれば、どの部分を残すかなどであまり悩まず、建て替えるつもりで費用もかけて全面的に再生リフォームを!と大胆に考える人も多くなることがわかります。

古い家をリフォームする時は、実績やノウハウを豊富に持ったリフォーム会社選びも重要です。できれば複数のリフォーム会社から見積を取り、比較検討しながら慎重に探しましょう。一括見積サイトを利用すれば、1度の申込みで多くのリフォーム会社に見積を請求できます。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 16928
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード