【暮らしのコラム】私にもヨガできますか?

毎日できる心と体のリセット
会いに行くヨガ講師が伝える美と健康

  • 152
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

私のヨガに触れる方の多くは、「ヨガ自体が初めてです」と言います。
様子を見ていると、はじめのうちは恐る恐る周りの様子をうかがいながら、普段の生活ではしないだろう動きに戸惑いながら進んでいきます。誰だって「はじめて」に触れるときは、どこか恐怖もあり興味もあり様々な感情が次から次へと出てきます。
はじめてヨガをする時だけでなく、はじめての旅、はじめての恋もそう。子ども心に戻ったような、ピュアな気持ちになります。きっとそれだけ五感をフル活用するからだろうと思います。

ヨガの根本にある大切なこと

思い起こせば、私の初めてのヨガもそうでした。
会社員時代に運動不足が気がかりで、同期の子と一緒にスポーツジムでヨガクラスに参加しました。「60分という長い時間をどうしろと言うのだ」「周りはできているのに私はできずに恥ずかしい」とそんな思いを抱きながら時間は過ぎていきます。そして気がつけば最後のお休みのポーズ、シャバアーサナ。眠っているような、そうでないような狭間が心地良くてレッスン終了時には頭がすっきりと軽い。あぁ、世の中にはこんな贅沢な時間の過ごし方があったのかと、20歳の私は思いました。

さて、この記事を読んで下さっている方の中で「ヨガとは何ぞや」と疑問を持っている方もいるはずです。ヨガの歴史を辿ると発祥はインドになります。精神を統一して悟りの境地に達するために、古代インドの心身鍛錬法としてはじまりました。自然のなかで沈黙し、呼吸を調整しながら瞑想状態に入る。そんなことかと思われるかもしれませんが、これこそがヨガの根っこにある大切な行いなのです。

今やファッションとしてオシャレなイメージもありますが、元を辿れば限りなくシンプルで地味なものなのです。しかし、人間が大切にしなくてはならない本質とは実にシンプルです。ヨガとは悟りの境地に達することです。私たち人間にとって大切な本質は悟りです。悟りというと馴染みが無い小難しい表現に聞こえますが、理解すること、知ること、気付くこと、感じることです。
きっと皆さん日常的にそれらのことを行っていると思うのですが、意図的に実践していく手段がヨガです。

1990年代後半から身体的ポーズ(アーサナ)を中心とした流れとなりました。
古代から受け継がれてきたじっと瞑想を深める静のヨガから、フィットネスを取り入れた動のヨガが主になってきました。現代の動が主のヨガはアメリカ、イギリスを中心にムーブメントを起こしました。スピリチュアルの流行もひとつの後押しになっているだろうと思います。日本でもアメリカの影響が強いのではないでしょうか。

オンリーワンのヨガを探して

ヨガと精神世界は切り離すことができません。このヨガの精神性、考え方は流派によって異なり種類も多いので自分が納得するものを選びましょう。ヨガの種類は言わば、ショーケースに並んだケーキのようなものです。ショートケーキ、チョコレートケーキ、モンブラン、チーズケーキ・・・。ちなみに私はモンブランが大好物です(笑)。ケーキと言っても種類は多く、見た目も味も異なります。ショートケーキひとつとってもモンサンクレールの辻口博啓さん、トシヨロイヅカの鎧塚俊彦さん、町のお菓子屋さんと、それぞれ作るケーキは異なります。それに、実際に食べてみないことには口に合うかはわからない。その「はじめて」に心が躍るものです。

ヨガも同様に、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、沖ヨガ・・・と数えきれない程の流派があり精神性やアーサナの流れ、強度も様々です。ハタヨガひとつとっても先生のインストラクションの仕方で変わります。同じ人間はこの世に1人としていないので、オンリーワンのヨガになるのです。

インターネットの普及から世の中はうんと便利になりました。物事を自分の頭で考え理解するよりも、携帯ですぐ調べることができ答えがあっという間に出ます。そこに「わかる喜び」は少ないような気がします。小学生のときに、算数で問題が解けたときの喜び。計算機を使う手段を知らないから、自分の感覚を信じて答えを導き出していきます。大人になるとこのような、ただ楽しいからやる、ただ嬉しいからやる感覚が少なくなっている気がします。

仕事で求められるのは生産性やスピード感。ごもっともなのですが、置いてきぼりになっているナニカは無いでしょうか?それはうんと心が喜ぶことなのに・・・。大人になるってこういうことなのかなぁ。大人になると、頭をものすごく使います。知恵があるぶん考えて考えて答えを出そうとします。しかし、ときにその答えがしっくりとこないときがあります。それはきっと心で感じていないからでしょう。

冒頭に戻りますが、私の初めてのヨガはどうも頭で考えるところからはじまっていたような気がします。理解しようとすることも大切なのですが、人間も動物です。考えるな、感じろ精神がときには必要なのです。流れに身を任せることは心を委ねることでもありますからね。きっとこれから新しい時代になっていきます。今まで通用していたことが通用しなくなったりすることもあるかと思います。世の中は移ろいゆくけれど、変わってはいけないものがあるはずです。そのために、ヨガに触れることも悪くないですよ。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 152
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族が健康で安心して暮らせる住まいをお考えのみなさんへ、国産材や、自然素材を使った家を造る建築会社を紹介しています。間取りがうまくまとまらない、資金計画が立てら…

おすすめのアイデア

話題のキーワード