あなたの夢はきっとカタチになる。「わが家が1番」と思える住まいで、全ての一日にハッピーエンドを。-株式会社ハウスプラン

独立だったり、結婚だったり、家族が増えたり……。人生にストーリーがあるように、家づくりにもストーリーがあります。打ち合わせを重ね、対話の先に見える「理想の住まいのカタチ」を見出してくれるハウスプランなら、安心。満足いく住まいを手にいれることができるでしょう。「お客様目線」を第一に、一人ひとりの異なる人生に寄り添い、住まいづくりを全力で応援してくれる。そんなハウスプランで、あなたも夢のある話、しませんか?

ハウスプラン
  • 12078
  • 49
  • 0
  • いいね
  • クリップ
「家は生まれ変われる」。ハウスプランは、住人とその時代に合ったカタチに中古物件を大変身させてくれます。魔法のようなリフォーム・リノベーションを約束してくれます。

生き方が皆異なるように、住む人に合う家のカタチもそれぞれ違う

どことなく暗い印象を受ける外観でしたが、見事にスタイリッシュに生まれ変わりました。まるで新築!!

人は、住まいの中でそれぞれの人生を作っていきます。家は、その人の人生のステージといえる存在。人は家と生きているのです。住まいづくりに求める希望や夢、思い描くこれからの暮らしは、皆、異なるもの。もし、外観のみで綺麗な家を選んでも、住む人と相性が悪い家だったら……? その後の人生は幸せになると言えるでしょうか? 住まいを探す人にとって、家そのものより、まずは自分のスタイルにぴったりのプランを提案してくれる存在に巡り会えるかが、重要なキーを握ります。

中古の物件がリフォームやリノベーションをして魅力を高めるには、デザインも重要な要素です。

住まい探しが目的で、モデルハウスに行ったとしましょう。沢山の美しい家が立ち並んだ空間。どれも美しいつくりの家ですが、どれもどこか同じカタチです。「家は一生の買い物」とよく言われますが、人の一生は同じカタチではありません。「同じカタチの一生」を眺めに行くよりも、「自分の希望や夢」をその、一生の買い物とされる家のカタチにしませんか? 夢とか希望とか、そういったカタチのないものを、リアルに、そこにあるように創造する。「見えないもの(思い描くイメージ)が、ある」、そんな住まいづくりをしたいと思ったら……。まずは一度、ハウスプランに相談してみてください。色々な経験と現場をこなしているハウスプランだからこそわかる理想の住まいづくり。あなたの夢は、きっと、カタチになって見えてきます。

ではここで、頭や胸の内の「夢」と呼ばれるイメージを現実のものにした、とある家族(以下、「Aさん」という)の住まいを例にご紹介いたしましょう。

〜新築以上の新築に〜 ベース在りきのリフォームだからこそ可能となる、より拘った住まいづくり

リフォーム・リノベーションで、古い家も、新しい魅力ある住空間として再生できるのです。

Aさんは、住まいを探すにあたり、あえて「中古で物件を探してリフォームをしよう!」と決めました。そんなAさんに対し、周りからは「何で新築を選ばないの?」という疑問の声が上がったそうです。
ですが周りのそんな声と結果は反比例。Aさんは満足度の高い、良い家を手にいれることができました。
一体どのような流れで、理想の住まいが出来上がっていったのでしょうか。

去年(2015年)の3月から中古物件を探し始めたというAさん。
場所は小金井市で探すと決めていましたが、小金井市の駅の近くの物件は都心並みに値段が高く、なかなか希望の金額内の物件が見つかりませんでした。
探す過程で、物件の候補は50軒近く。その中からどんどん絞り込んでいったのだとか。

購入する家を探す際は、念密にハウスプランと打ち合わせを行い、担当者はその都度、見に行った物件それぞれに合うプランを出す……。同じプランは一つとしてありません。一軒一軒の家に個性があるように、プランもその家独自の内容をハウスプランは考えました。

物件巡りはまずハウスプランが独自に下見。その数は30件ほどになりました。その中でAさんの条件に合いそうな物件を、ハウスプラン同行で一日に1,2〜3、多い時は5件見たそうです。

本人(施主)が納得できる家が見つかるまでとことん付き合ってくれるハウスプランの存在は、Aさんにとって、とてもこころ強い存在となったことでしょう。

何軒も見てまわるうちに、Aさん自身も物件毎の比較が出来るようになり、その家の持つ長所・短所がわかるように。
物件探しをしながら「見る目」も培ってきたAさん。そんなAさんが気になった物件に対しては、ハウスプランがリフォームプランを作成し、そんな流れを繰り返しながら徐々に希望の物件へと近づいて行ったそうです。

建売住宅 or 注文住宅? さあ、どっち?

ベランダやバルコニーは洗濯物を干すためだけの場所ではありません。リフォームやリノベーションを行う際にちょっとした工夫を施すだけで、毎日の暮らしの快適度がアップします。

色々な物件を見て、少し余裕がある新たな住まいを探す際の条件は、30坪程の4LDKの物件。
しかしハウスプランとの念密な打ち合わせにより、35坪の物件で決まりました。

暗くなりがちな北側の階段、廊下部分も、たっぷりと光が降り注ぐつくりに。
住まいの中でもあまり重要視されてこなかった場所である廊下も、しっかりとこだわりを込めてつくれば家の一体感が生まれます。昔の家にありがちな暗くて狭い廊下や急な階段では、事故も起きかねません。安心して住める家づくりって大切です。

それでもこの物件をAさんが気に入ったのには、理由がありました。
建物が南向きで全室に日が程よく差し込み、そして隣に建つ家が一軒しかないという開放感ある角地だったのです。
この点が気に入るポイントとなり、Aさんは購入を決心するまでに至りました。

光と風をいつでも感じることができる場所が我が家にあると、リラックス出来て、気持ちが優しくなれそう。

その物件は築38年の中古物件。
中古物件を探すとき、気になるのはその物件が建売なのか、注文住宅なのか、という点です。
もちろん、建売にもよい物件はあるのですが建売住宅は候補から外しました。なぜなら、オーダーして建てられた家の方がしっかりしたつくりである確率が高いからです。それは図面を見ても明らかです。それに、外観も特徴があってオリジナリティが生まれます。

満足いく住まいを手にいれるには…中古物件選びの段階から、手間暇を惜しまずにしっかりと!! 素人判断は避けるべし

太陽光が一日中注ぐ、日当たり満足の部屋。

「何軒も見てまわるうちに、比較できるようになった。」そう発言するAさんですが、ちゃんと家を見る目がある経験者と一緒に見て回らないと、良くない家に当たってしまう場合もあるので注意が必要です。その点、ハウスプランには色々なタイプの現場をこなしてる実績もあり、更に不動産業務の対応をすべてハウスプランで行います。

ここ最近は、住まいを中古物件で購入し、購入後にリフォームやリノベーションを行う、といった流れが増えてきていますが、リフォームするにしてもリノベーションをするにしても、そのベースとなるもともとの中古物件がちゃんとしたものでないと、失敗に繋がります。
中古物件選びから手間暇を惜しまずにしっかりとやらないといけないのです。

もちろん、その家の目に見えない内部までは、解体してみないと実際の状態がどうなっているかなんてわかりません。でも、100件以上ものリノベーション施行をしてきたハウスプランには、豊富な経験値という武器があります。その経験が、正しく中古物件を見極める目を与えてくれるのです。解体しなくてもある程度のことなら、今、この物件がどんな状態にあるか、そのような程度なのか判断できます。

そうして、ハウスプランと供にスタートした中古物件探しが終わり、契約は12月のことでした。
Aさんへの引き渡しは3月に決定。いよいよ4月から、施工開始です!

中古物件に残る過去の残像を消し去り、新しい住人色に染めなおす!

家の中で一番家族が集まる場所、リビング。施主であるAさんの希望と夢が一番反映された空間です。

購入する物件が決定したら、次なるステージ「その物件をどう生まれ変わらせるか?」へと移行します。
ハウスプランとAさんは打ち合わせを細かく行い、何度も何度も対話しました。

ハウスプランは、家をリフォーム・リノベーションする際、施主の好みをしっかりと聞きます。そこから、様々なイメージが浮かび、「もともとあった家、過去住んでいた人のカラーがある家」から過去の空気や残像を消し去り、「新たに住む住人色」へと染めなおすことができるのです。

Aさんの譲れない希望、「喫茶店のような照明」が見事にマッチした空間に。

「近所にある喫茶店の照明が好きです。」
と伝えて担当者に、ステンドグラスで出来た素敵な照明の写真を見せました。
リフォームのイメージはそこから発展していきました。
希望の照明が似合う住まいづくりを目指し、何点もCGを作っては完成へのイメージを膨らませていく……。

このようなCGを何点も作り、イメージを膨らませていきます。CGとAさんの求めるイメージと合うまで何度も打ち合わせを重ねました。そこを省いてしまっては、納得いく住まいづくりにはたどり着けません。

この時も、かなりの点数のCGを制作しては、打ち合わせを重ね、「妥協なし!!」といった、じっくりと拘りを実現することに重点的な話し合いとなりました。

希望の照明が似合う住まいのイメージが決まると、次の段階へ。
それ(照明)が似合うように部屋をコーディネートしていきます。

「作業性」「収納性」「清掃性」をバランス良く考えられてつくられたキッチンなら、料理が楽しめて使いやすく、家事も楽しくこなせます。

イメージ通りの家に仕上げるには、家具選びの工程も重要です。
施主には、様々なショールームへ足を運び、いろいろ見てもらうことが大切。Aさんも、ハウスプランにアドバイスをもらい、各所にあるショールームを巡りました。
1回目の訪問で、どうしたらいいのか漠然としてしまっても、2度目の訪問でいろいろと見えてくるものが出てきます。イメージも膨らみます。
いろいろな家具を何度も見に行くので、見に行く度に、欲しいと思う家具のグレードも上がってきました。そうなると値段も上がってしまうのですが、妥協ではなく心の底から欲しいと思った家具に出会え、購入した人は、家をより一層大事にするのだそうです。

こだわりの家具に囲まれた睡眠時間は、一日の疲れをしっかりとってくれるでしょう。

実際、ハウスプランで住まいづくりを行った人たちからは、以下のような声が届いています。

各部屋ごとに大きな窓が設けてあり、薄暗い部屋は一切ありません。
空間を無駄なく使ったつくりでスペースを有効活用しています。
洗面所やお風呂場、トイレといった水まわりも機能的に一新!
なるべく高さを抑えたつくりのバスルームは、老若男女に優しい空間で、ゆったりTVも見れます。
清潔感があるのはもはや当たり前。そこにオシャレ感もプラスします。

『家にいる時間が心地よいものになると、家族との大切な時間が増えました。そして子供たちが寝静まった後の、「じぶんだけの時間」を満喫することも自分の楽しみとなり、毎日最高の一日を締めくくれるんです。』
なんだか、素敵ですよね。

家全体のデザインの一体感は大切に、でも家族それぞれの個性を各部屋ごとに盛り込みます。

このように、ハウスプランは内装に関してもプランをしているので、その家にどのような家具が合うのかも判断ができます。的確なアドバイスをしてくれますし、いくつか打ち出されたプランの中から好みのプランを選ぶことも可能です。
施主の希望で、家具やスピーカーなどもつけて物件を販売することも。

そして、内装と同じく、外観への拘りも大切。
内装にこだわったように、その内装のイメージにあった外観へと作り上げます。
そうすることで外と中の一体感が生まれ、住人の個性に合った住まいが誕生するのです。

新築以上の新築に。「より楽しい住まいづくり」は中古物件だからこそ成せる!

家での時間が増えると、家族の絆も強くなります。リビングって家族にとって一番快適な場所であるべき場所なんですよね。

いかがだったでしょう。物件探しからスタートした、ハウスプランとAさんの住まいづくり。
「何度も何度も、打ち合わせに時間をかけているな……。」そんな印象を受けたと思います。
そう、打ち合わせに時間かけるからこそ、満足度の高い家ができるのです。
予算によっては、「そんなに多岐にわたる施工は出来ないけれど、(その家に住む)自分にとって、良い家を作りたい。」と願うお客様もいます。
ハウスプランは、お客様から与えられた条件の中で家を作るので、無理な背伸びをする必要もありません。

こうして、細かく打ち合わせを行う時間を積み重ね、完成した家は「新築以上の新築」と言っても過言ではない仕上がりになるのです。
中古物件は、家としてのつくりの部分のベースがすでに出来上がっているものなので、新築よりも細部まで拘って作ることが可能ですし、中古物件のリフォームはすぐに馴染みます。結果、「より楽しい家」へと、生まれ変わるのです。

帰宅後、この玄関で「ただいま」を言うのが楽しみになりました。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
「お客様を笑顔にするとき、自分が一番 笑っていたりする。」そう話すハウスプラン。
あなたの頭や胸の内に秘められた住まいへの夢という、まだカタチのないものを、存在あるものへと生み出してみませんか。
そして、その夢が実現へと向かっていく時間をワクワクしながらハウスプランと一緒に見つめてみてはいかがでしょう?

あなたの「好き」をカタチにしたくなったら、ハウスプランまで問い合わせてみましょう。

「住み心地の良い住まい」、「1件1件のオリジナルプラン」を大切にし、新しい発想をデザインするハウスプランのリノベーションのモットーがわかる記事です。ひとつとして同じものがない、ハウスプランの手がけた家をぜひご覧ください。

【取材協力】
株式会社ハウスプラン

住所:東京都東京都板橋区西台3-53-16

TEL: 03-6906-7634
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日(下見・打合せ・物件同行の場合は日曜日でも営業)

  • 12078
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード