セパレートカーテン三枚でロールカーテンを作ろう

3coinsで男前なセパレートカーテンを発見!売り場で思い付き、早速材料調達!すべては3coinsと100円ショップで手に入ります♪
3枚ミシンで繋げて、突っ張り棒を上下に通し。。。キャンドゥのロールカーテンパーツを付けました~

  • 21608
  • 238
  • 6
  • いいね
  • クリップ

材料は上の写真の、

ロールカーテンパーツ1個
セパレートカーテン三枚
突っ張り棒細め 二本※

ミシンや裁縫道具一式


※突っ張り棒は、カーテンの幅の分の長さがあるものを使います
※細目の方がロールカーテンパーツを引っ掻ける際に良いです。

まず、均等の幅になるように、窓の大きさを考慮して割り付けをします。

そのあと、カーテン同士の堺目部分をミシンで縫い合わせます。

面倒くさがらず、鉛筆できちんと線を引き、まち針でとめ、アイロンをかけて、
縫い合わせます。

縫ったら、縫い代を広げて写真のようにアイロンをかけましょう。

次に、上と、下部分になる箇所を縫います。
ここは、突っ張り棒が通るとこなので突っ張り棒が通る分の空間ができるように縫います。
私は縫い代二センチ、幅六センチになるように縫いました。

それからロールカーテンパーツを説明書通りに取り付けたら完成です

我が家はすでに昔からのブラインドが取り付けてあり、古くなっていたのでそこにロールカーテンをつくってつけようと思い付きました。

なので、S字フックでロールカーテンレールに引っ掻けてあるだけです。

もし、このようにブラインドやカーテンレールがない場合は、

かわいいブラケットなどを壁に取り付け、そこに突っ張り棒を通すなどしたら素敵だと思います。

ブラケットとはこんなやつです。
100円ショップに売ってます。


ちなみに今回の材料費は、
元々在庫してあった突っ張り棒を使ったので、


カーテン代とロールカーテンパーツ代だけで1080円!

でした~

ちゃんと、巻き上げてくれますよー(´- `*)人

  • 21608
  • 238
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

2016年。家改造に手をつけました。毎日作品を作る。部屋をいじる。そんなことに幸せを感じています。ミンネはじめました♪名前はapricotworksです♥よろし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード