【DIY】このふる〜いバルコニーが、簡単とりつけのタイルで一新!

室内はリノベーションしたもののバルコニーは古いまま……という方も多いのではないでしょうか。バルコニーは洗濯物を干すだけでなく、ちょっとした工夫で癒やし空間になるんですよ!

今回はタイルを敷くだけでおしゃれなバルコニーにすることができる『クレガーレ』を実際に設置したおうちをご紹介! 設置してからどのように過ごしているかも聞いてきましたよ♪ ぜひおうち時間の参考にしてみてくださいね。

  • 71538
  • 226
  • 0
  • いいね
  • クリップ

実例で紹介!バルコニーリノベーションで変わる暮らし

中古マンションのリノベーション対策としてイチオシなのが、セキスイのバルコニータイルを使ったお手軽リノベーション。

リノベーションで室内を一新すれば、築年数の経った古いマンションでも最新の設備や内装で暮らすことができますが、それはあくまでもお部屋の中だけのこと。マンションの建物そのものが新しくなるわけではありません。

お部屋の中が新築のようになった分、逆にバルコニーの古さが目立ってしまう。あとから汚れや傷みに気づいたけど、どうしたらいいかわからない……という方におすすめしたいのが、クレガーレの設置。長年たまった汚れや痛みを覆い隠してくれるだけでなく、リノベーションできれいになった室内との見た目のギャップも解消してくれます。

そこで、今回は実際にリノベーション済みのマンションへ引っ越してから、クレガーレを設置されたご家族の事例をご紹介します。クレガーレを設置することで見た目が美しくなったことはもちろん、バルコニーを使った暮らしの変化にも注目です。

殺風景だったバルコニー。今では楽しみを探す場所に。

お子様の小学校入学にあわせて現在のマンションをご購入されたご家族。室内はすでにリノベーションされていたため、入居当初からきれいな状態でした。しかし、バルコニーは築19年の姿のまま。室内から見えるバルコニーは殺風景で、クレガーレを設置するまではレースカーテンを閉じて生活していたそうです。

ほかにも、バルコニーの使い道といえば「洗濯物を干したり、子どもが持って帰ってきたアサガオを育てるぐらいで、特に思い入れはなかった」という奥様。これには、「ああ、うちでもそうそう」と思われる方も多いかもしれませんね。

しかし、バルコニーにクレガーレを設置してからは、「リビングの一部になった感じはあるよね。以前は特にバルコニーを気にしてはいなかったけど、今では窓の外がタイルで明るくて、自然と目がバルコニーにいきますね」とご主人。

以前は殺風景だったバルコニーが、まるで最初からタイルのバルコニーだったかのように自然な仕上りになっています。

では、生まれ変わったバルコニーでどのように暮らしが変わったのか、どんな使い方をされているのかをご紹介しましょう。

〈活用1.バルコニーを学習空間に〉

まずは奥様独自のアイデア「バルコニー学習」。

バルコニーにローテーブルとビーズクッションを持ち出してお子様と一緒に試したそうです。「漢字の書き取りやお菓子を食べたり……普段はお部屋でやることを外でやると、雰囲気が変わるので気分転換になったみたい」と奥様。

お子様もいつもと違った場所での勉強は新鮮だったようで、宿題もはかどったそうです。

〈活用2.ミニ調理器を使ってキャンプ気分!〉

休日のバルコニーでご家族が楽しまれたのは、ラクレットのブランチ。マンションで本格的なバーベキューはできませんが、コンパクトな電気調理器を使えば自宅でもキャンプ気分を味わえますね。

ほかにも、ハンモックでのんびり過ごしたり、ドームテントを使ったミニキャンプなど、お子様を中心にバルコニーで楽しむためのアイデアがたくさんあるそう。

クレガーレを敷くまでは、あまり注目していなかったバルコニーが、今では「もっと使いたい!何ができるかな」と考える場所に変わりました。

バルコニーのお手軽リノベーションの魅力。

リノベーションでお部屋がきれいになるほど、古いまま放置されたバルコニーは目立ちます。でも、セキスイのバルコニータイルでお手軽リノベーションすると、見た目が美しくなるだけでなく、今回ご紹介したご家族のようにバルコニーを使って「どんな風に楽しもう?」という気持ちが新たに生まれます。

中古マンションを買ってリノベーションされた方や、リノベーション済みのマンションを購入された方、きれいな室内と古いバルコニーのギャップが気になる方は、ぜひクレガーレを使ったお手軽リノベーションを試して、気持ちまでリノベーションしてみてはいかがでしょう?

  • 71538
  • 226
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

おすすめのアイデア

話題のキーワード