超簡単 100均アイテムで作成する鬼滅の刃風のマグネットボード

100均一のDAISO(ダイソー)の材料のみで鬼滅の刃風マグネットボード及び、マグネットを作成するDIY動画です
1つのマグネットボード、マグネット作成は400円程度で作成することができます
(※1200円分の100均アイテムを購入し、3つ分のマグネットボードを作成)

  • 285
  • 3
  • いいね
  • クリップ

超簡単 100均アイテムで作成する鬼滅の刃風のマグネットボード

100均一のDAISO(ダイソー)の材料のみで鬼滅の刃風マグネットボードを作成するDIY動画です
1つのマグネットボードは400円程度で作成することができます
(※1200円分の100均アイテムを購入し、3つ分のマグネットボードを作成)

動画もアップしてますので、下記の動画も参考にしていただければと思います。

YouTubeで公開してます鬼滅の刃風柄マグネットボード(マグネット付き)の作り方の動画

材料/道具の紹介

材料はDADAISO(ダイソー)で購入したものとなります

●材料:
 フォトフレーム(2L判サイズ)
 ホワイトボード(SIZE:155㎜×200㎜)
 リメイクシート(ホワイト)
 A4 ラベル用紙
 マグネット(INFATUAZIONEシリーズ)
 強力瞬間接着剤紙(セメダイン 3000ゴールド ゼリー状スリム)

●道具: セロテープ、たこ糸、プラスドライバー、カッター(ハサミ)、ホッチキス、キリ、ねじフック、ペンチ

費用内訳・・・3つ分の費用
 フォトフレーム(2L判サイズ)×3:300円(3つ分)
 ホワイトボード(SIZE:155㎜×200㎜)×3:300円(3つ分)
 リメイクシート:100円
 A4 ラベル用紙(シールシート):100円
 マグネット:100円
 強力瞬間接着剤紙:100円
 たこ糸:100円
 ねじフック:100円
 合計:1200円 3つ分  1つ当たり:約400円

材料のご購入について
基本的に100均で購入できますが、材料不足やお近くにお店がないとの、ユーザのご意見がありましたので、下記から購入できます

①フォトフレームを分解する

①-1.フォトフレーム縁の止め具(トンボ)を外します

①-2.フォトフレームスタンドを反対方向に曲げて取り外します。

①-3.分解後のフレームの裏板のみ利用します

②紐通し用のネジフックの取り付け

②‐1.ネジフックの取り付け位置として縁の上から5cmをマーク

②‐2.キリで穴をあけます。
 ※直接ネジを締めてもいいですが、なかな締まらないです (;^_^A

②‐3.ネジフックを取り付けます。

③ホワイトボードから鉄板を外す

③‐1.ホワイトボードの枠を外します
 ※ホワイトボードの枠が、外れない場合はペンチを利用下さい。

③‐2.裏板から鉄板をはがします。
 ※枠を外すと鉄板がむき出しになります。鉄板の先端が尖っているので、ケガしないよう気を付けてください。

③‐3.鉄板をフォトフレーム上に貼り付けます
 ※フォトフレームのスタンド跡の面を表側にし、上から鉄板を張り付け、スタンド跡を鉄板で隠します

③‐4.鉄板の周りをセロテープで貼り付けます。
 ※四方をキッチリ、セロテープで固定しないと、後々、鉄板が浮き上がります。

④マグネットボードの下地を作成

④‐1.リメイクシートをカットします
 ※シートの縦はそのままで、横幅は20㎝でカットします。

④‐2.切り取ったリメークシートがフォトフレームの真ん中に来るように配置

④‐3.切り取ったリメークシートをフォトフレームに貼り付けます。

④‐4.リメークシートの端しは、内側にを折り込みます。

④‐5.はみ出した箇所を奇麗にカットします。

⑤ホッチキスで周りを留める

⑤‐1.貼り付けたリメークシートをホッチキスで留めます。
 ※キッチリ留めないと後々、下地のリメークシートが剥れてきます。

⑤‐2.四隅及び、真ん中の計:8個所を留めます。

⑥フックに紐を通す

⑥‐1.紐を切り取ります
 ※紐の長さは、フックの間の4倍(2往復)の長さにします。

⑥‐2.フックに紐を通し、『Z』の形にします。

⑥‐3.上記の方向に紐を移動します。
 ※右手はそのまま下へ、左手は、真ん中の紐の下に通して上へ移動します

⑥‐4.左のフック側で紐を交差します。

⑥‐5.ちょうちょ結びの片方のみを残して結びます。

⑥‐6.余った紐をそれぞれ、結びます

⑦鬼滅の刃風のシートを作成

⑦‐1.鬼滅の刃風柄をダウンロードします
 下記の竈門炭次郎風柄のデータをダウンロードしてください
※その他の柄一覧は有料となりますが、よければ利用ください

⑦‐2.ラベル用紙(ラベルシール)に鬼滅の刃風柄を印刷します。
 ※DAISO(ダイソー)のラベル用紙は、通常紙で、水分でにじむので、下記のような耐水性の光沢用紙の方が見た目は奇麗に作成できます。

エーワン ラベルシール インクジェット 超耐水 光沢紙 A4 ノーカット 10シート 64201E
商品情報をAmazonで見る

⑦‐3.印刷したラベルシールの柄の切れ目でカットします。

⑦‐4.フォトフレーム横長さの半分の長さである8㎝でラベルシール裏紙をはがします。

⑦‐5.フォトフレームの半分の位置にラベルシールを貼り付けます。

⑦‐6.ラベルシールがはみ出した箇所を奇麗にカットします。

⑦‐7.ラベルシールの端しは、内側にを折り込みます。

⑦‐8.はみ出した箇所を奇麗にカットします。

⑦‐9.鬼滅の刃風のマグネットボード完成

⑧鬼滅の刃風のマグネットを作成

⑧‐1.ダイソーで購入したマグネット、強力瞬間接着剤を利用します。

⑧‐2.マグネットのガラス部分と磁石部分をカッターで切り分けます。
※手をケガしないように軍手を利用してください。

⑧‐3.ガラス部分に張り付いたロゴシールをきれいにはがします。

⑧‐4.ガラス部分、磁石部分についたシールを軍手できれいにふき取ります。

⑧‐5.鬼滅の刃風のマグネットロゴをダウンロードします
 下記の竈門炭次郎風のロゴのデータをダウンロードしてください
※その他の柄一覧は有料となりますが、よければ利用ください

⑧‐6.ダウンロードした鬼滅の刃風柄のロゴをラベルシートに印刷してください。
※ロゴの印刷について、DAISO(ダイソー)のラベル用紙は、通常紙のため、接着剤をつけるとにじむので、上記で紹介した耐水性の光沢用紙の方がよいです。

⑧‐5.鬼滅の刃風柄のロゴをマグネットと同じ大きさにカットし、磁石部分にラベルシートを貼り付けます。

⑧‐6.ガラス部分に接着するために強力瞬間接着剤利用しますが、貼り直しが汚くなるので、接着剤は数滴のせて一回きりでガラス部分へ貼り付けます。

⑧‐7.鬼滅の刃風のマグネット完成

⑧壁へ飾り付け

⑧‐1.3つ並べると雰囲気がよくなります。

⑧‐2.ポストカード、写真等を磁石で引っ付きます。

完成です!!!

  • 285
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

皆さんの生活をほんのすこしでも充実できるようなDIYの提案ができればと思います

おすすめのアイデア

話題のキーワード