お気に入りの紙やラッピングペーパーを使って折り紙ランプを手作り!

カワイイけどなかなか使うタイミングがないウィリアムモリスのラッピングペーパーを使ってランプシェードを作りました。
お気に入りの柄がインテリアの一部になりました。

夜中にこの折り紙ランプをつけてゆっくりヨガをして癒されています♪

  • 14899
  • 182
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成写真

簡単な工程でオシャレなランプシェードが出来ました。お気に入りのウィリアムモリスのデザインがインテリアの一部になりました。
厚紙で作ると頑丈な上に更にIKEA感が増します!

材料・道具

・A4用紙3枚
私は普通のラッピングペーパーをA4に切って使用しました。

ラッピングペーパーより厚紙が扱いやすいです。

・カッター

・セロハンテープ

・鉛筆

・ものさし(長いものさしの方が折れ線が付きやすいです)

・糸(タコ糸、毛糸など、太い糸)

・ライト/LEDキャンドル
(紙を使用しているので火がつくようなキャンドルは使用不可)

・パンチ

作り方

(1)A4用紙を3㎝間隔で折り目をつける

A4サイズの紙を横にし、3㎝間隔で谷折りの折り目を付けていきます。3枚ともすべて行い、折り目はしっかり付けます。

A4サイズは横が29.7㎝なので、3㎝刻みだと2.7㎝センチの箇所が出ますが問題ないです。

※注意※
ラッピングペーパーは紙が薄く弱いので一度折り目をつけると、型がついてしまうため誤った方向で折ってしまわないように注意します。

私はラッピングペーパーを使用しましたが、厚紙の方が扱いやすいです。

ランプの表側にしたい柄を谷折りにします。

(2)紙を裏返し、斜めに折り目をつけていく

(1)の折り目をつけたら、紙を裏返し反対側に斜め線の折り目をつけていく。(三枚ともすべて)

※かならず裏返します※

折り型は写真の通り

逆もします。

(3)3枚をセロハンテープを貼り、繋げる

セロハンテープで3枚をつなげます。繋げるときは紙と紙が重ならないように、平行にしてセロハンテープを貼ります。

(4)パンチで穴を開けていく

紙の上下ともに穴あけパンチで穴を開けていく。

(5)紙についた折り目に沿って折っていき、ジャバラ式ファイルのようにする

紙に付いた折り目に沿って折っていきます。
すべて折り目がついたら、端と端をセロハンテープで繋げ全体を丸い形にします。

(6)穴を開けた場所に糸を通していく

穴を開けた場所に糸を通して円に形を整えて閉じる。紙が下になる方の穴はLEDキャンドルやライトを入れるために余裕を持たせて閉じます。

完成!

どうでしょうか?私は夜ヨガをする時にこのランプを付けてリラックスしながらヨガを楽しんでます。
ランプだけじゃなくシンプルなオブジェにもなってインテリアの一部になります。
色違いもカワイイですよ!


最後までご覧いただきありがとうございました😊


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14899
  • 182
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド・刺繍・インテリアが好きです。最近はペーパークラフトのハマり中。

おすすめのアイデア

話題のキーワード