300円で作れちゃう♡海外風シンプルで華奢なカーテンレール♡

生活感の出やすいカーテンレール…。おしゃれな物を探してみてもなかなか見つからない手強いアイテムです。そんな中、材料費たったの300円!!でおしゃれなカーテンレールが出来ちゃいます♡私が実際に作ったカーテンレールをご紹介します。

  • 13169
  • 62
  • 1
  • いいね
  • クリップ

カーテンレールって存在感がなさそうですが、意外と主張しませんか?

わが家には、賃貸に付いているごく普通のカーテンレールが付いていました。
2連結になっていて、レースカーテン用とカーテン用と2つ取り付けられるごく一般的なタイプの物です。

でも、あのデザインって使いやすいですが、その反面いかにも生活感が出てしまっておしゃれではないんですよね…。


て、ことでカーテンレールを変えよう!!となったのですが、いざネットで調べてみると、意外と同じようなデザインばかりで気に入った物がありませんでした。

これはもう作るしかない!と頭フル回転で考えて作ってみたのがこのカーテンレールです♩

華奢なカーテンレールを作ろう♡

まずは、完成品から♡


テレビ後ろに窓があるのですが、せっかくおしゃれにインテリアしても、元々のカーテンレールだと生活感ありありですごく嫌でした。。

インテリアに溶け込めるようにシンプルなデザインがよかったので、全体的に細いパーツ達を選んで作っています。

まさに、、
イメージは海外インテリアでよく見かける華奢でおしゃれなカーテンレール!!!


Instagramでも本当によくご質問を頂くので、作り方をご紹介します♡

材料

☑︎ セリアのステンレスシェルフブラケット×2
☑︎ のれん用の棒

これだけです♩

のれん用の棒は、私はダイソーで売っている物を使ったのですが、ホームセンターで売っているのれん用の棒や、その他細い棒ならなんでもOKです!!

ブラケットにネジが付属している為、ネジは別に用意する必要はありません。

組み立て方

至って簡単で、ブラケットを壁にネジで取り付けて、先端のひっかける部分に棒を乗せれば完成です!!

ブラケット自体は元々シルバーなので、私はアイアンっぽく見えるようつや消しの黒ペンキで塗装しました。
晴れた日に外でスプレー缶タイプのペンキを使ってシャ〜っとペイント。とっても簡単です♩

重厚な雰囲気が出て、近くで見てもけっして100円とは思えない仕上がりに!!


ブラケット自体は、重さ300gまで耐えられるので軽いカーテンなら問題なく取り付けられます。

ちなみに、固定用に2つのネジ穴が付いているのですが、元のカーテンレールを戻した時にネジを2つ付けてしまうと穴がはみ出してしまう為、わが家は1つしか付けていません。

私は、個人的に柔らかい素材のカーテン地が好きなので、既製品ではなく生地屋さんで好みの生地を買ってカーテンにして使用しています。

この生地は、リネン100%の少し粗めの生地で1m1200円程だったと思います。
特にカーテン用に縫製はせず、あえて縁は切りっぱなしのままです。


このカーテンフックは
ブラケット同様セリアの物です。
上をクリップで挟めるだけでカーテンに出来ちゃうので、どんな生地でもカーテンとして使えます♪♪

好きな色にペイントして好みのカーテンレール♡

以上、カーテンレールの作り方でした。
見た目は海外インテリアの通販で売ってそうなアイテムですが、実は100均商品で作れちゃう高見えリメイクアイテム。
ぜひ、作ってみて下さいね♡

お読み頂きましてありがとうございました(*Ü*)⭐︎


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 13169
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

この度、limia公式ライターとして執筆させて頂くことになりました𓂃𓆸無骨な感じや海外インテリアが好きです𓇠 自宅のインテリアや、日常の生活etc...投稿した…

miyuaさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード