天然岩ガキのキャンドルスタンド

  • 583
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

天絵岩ガキの殻を利用したキャンドルスタンド


鳥取の海の名産と言えば天然岩ガキがあります。

カキって生で食べられるって? 知ってられましたか?

牡蠣って「冬が旬の食べ物ですよね?」と思われますが

鳥取の 「天然岩ガキ」は6~8月の初夏が旬で 

天然物を生で食べるのがとても美味しいです。

資源保護の為、出荷時期や漁獲枠が決められていて

希少価値が高く、高級食材として珍重されてます。

8月のお盆が過ぎると

海岸に岩ガキの殻が打ち上げられて来ます。

海からの素敵なプレゼントの

岩ガキの殻(長さ20センチ 高さ8センチ)を利用し 

キャンドルスタンドを作成しました。

製作は至って簡単

岩ガキの内側に ローソクを設置して完了。

そして ローソンに火を灯すと 

幻想的な雰囲気に包まれます。

海岸は 

素敵なインテリアに出来るモノが

沢山眠っています。

  • 583
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

ありがとうございます。山陰の綺麗な海辺にある古民家をリノベーションしデザインとアイデアを通じ社会をもっとよくしたいとデザインオフィスを開設守る・生きる・つなぐ『…

おすすめのアイデア

話題のキーワード