オシャレなキッチンラックをワンバイ木材で簡単DIY!

オシャレなラック欲しいな。手作りしたいけど、難しいんだろうな。キャンプで調理場にも使えるラック欲しいな(限局してるww)そんな方におすすめなワンバイ木材でとっても簡単に出来るのに本格的なラックの作り方をご紹介します。

  • 63966
  • 422
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今回使用したのはこちら

DOD(ディーオーディー) テキーラキッチンレッグ テキーラプレートでキッチンテーブルを作るための専用レッグ【3個セット】 TL4-568-BK
商品情報をAmazonで見る
DOD(ディーオーディー) テキーラランタンレッグ ランタンやキッチンペーパーを引っ掛けるための専用レッグ【2個セット】 TL1-569-BK
商品情報をAmazonで見る

DODテキーラキッチンレッグ

DIYで使ってみたい材料ランキングがあれば上位に入るのではないかと思う憧れのアイアンレッグ。
溶接したり塗装したり防サビ剤塗ったりと自分でアイアンレッグを作るとなるとかなりの手間と労力が必要です。そして鉄が切れる道具なんてなかなか持ってないですよねww
そこで使用したのがDODから発売されているアイアンレッグ。
今回はキッチンレッグとランタンレッグという物を使用しました。
こちらアウトドアブランドの商品だけありサビにも強く溶接もしっかりされています。しかもアイアンレッグなのにお値段もお手頃!

そしてこのレッグの良いところは天板に市販のワンバイ木材が使用できるということ。
普通自社製品を買って欲しいのでサイズを少し変えて市販の物は使用できないようにしそうなところ、こちらのアイアンレッグはワンバイ木材がピッタリシンデレラフィットするんです!

いきなり完成図のような写真ですいません。
ホームセンターで色んな幅のワンバイ木材を選び、そのままお店で3フィート(だいたい6フィートで売られてることが多いので半分にカットしてもらうといいです)にカットしてもらい組み立ててみました。
ものの5分ほどで組み立て完了です。
ちょっと小物を並べるだけでももうなんか素敵ですよね。お家でこのままラックとしても使用出来そうです。

ちなみに我が家は試しにミシン台や娘のお絵かき台として使用してみました。ぐらつくこともなくしっかりしてるので作業もしやすかったです。

このままでも使えるのですが、ちょっと寂しいので

木の破片で怪我しないよう、サンダーで削り表面を滑らかにしました。サンダーはホームセンターで借りることもできますし、機械がなければ手でヤスリかけても全然大丈夫です。

次にワトコオイルを塗ります。今回使用した色はダークウォルナットです

一度塗り

二度塗り

角もサンダーで削っておくと触った時に痛くないし、ちょっと売り物っぽくなると聞いたのでやってみました(^^)

そしてそしてこのラックに今回カゴも付けたかったので

1000×24×24の角材2本にL字金具を取り付け

カゴを斜めに設置。斜めの方が物を取り出しやすいかなと考えました。カゴはニトリで購入しました。

全体図

黒いアイアンレッグと板の色がいい感じです

実際に使用してみます

コロナで外出自粛中だったので自宅の裏庭でキャンプをした時の写真です。
まな板を設置し食材を切る場所を作ったり、ツーバーナーを設置したり、カゴには食器や調味料を入れてとスムーズな調理導線を確保出来ました!

こちらは別の日にウッドデッキで使用してみました。ツーバーナーに重たい鍋を置いて炒め物をしても全然ぐらつきません。

いかがでしたか

今回はオシャレなキッチンラックを簡単にDIYする方法を紹介しました。私はキャンプで使用するつもりで作りましたがお家で日常的に使うラックとしても活用できると思います。よかったらやってみてくださいね(^^)


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 63966
  • 422
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2児のママです🌼ファッションカテゴリーに記事を掲載していただいてます。ママコーデやカジュアルコーデの記事が主です😊よろしくお願いします🙇‍♀️

おすすめのアイデア

話題のキーワード