リフォームするならフロアー材がおすすめ!お洒落な部屋に大変身!

  • 1833
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フロアー材なら低コストと短期施行でリフォームができる

住宅のリフォームやリノベーションでよく行われるのが、部屋のフローリングの張替えや畳からフローリングへの変更です。現在のフローリング張替え工事において一般的な施工方法が、リフォーム用フロアー材を用いた上からの重ね張りです。

この施行方法のメリットは元からあった床材を剥がして行なう施行よりもコスト面で大幅に安く済む上、施行期間も短くて済みます。そのため和風から洋風のおしゃれな部屋に大変身させることも、フロアー材を用いたリフォームなら難しくありません。またフロアー材の種類は非常に豊富なため、デザインと機能性の両方で拘りを持たせることができるのも特徴です。

防音やワックスレスのフロアー材も人気

色々なフロアー材が販売されていますが、中でも代表的な種類としてしてよくリフォームに用いられているのが防音フローリングです。
防音フローリングは内部にクッション材が用いたフロアー材です。音の中でも床に衝撃が加わって発生する衝撃床音を大幅に緩和させる役割を持ちます。このため住宅の2階以上の部屋で用いたり、マンションリフォームにおいてもよく利用されています。
またワックスレスのフローリングも人気があります。最初から床材にオイルやワックスなどの浸透性塗料を含ませているため、汚れにも強い特徴があります。

豊富な樹種から選んでおしゃれな部屋を実現

フロアー材は樹種が非常に豊富にあります。そのため部屋の内装や自分の嗜好に合わせた最適なものを選べます。無垢フローリングならば、綺麗な光沢と良い木材の香りが人気の桧や、洋風建築にも似合う力強い木目が特徴のオーク、高級材として耐久性と見た目の両方を兼ね備えたチークなど種類は様々です。自分好みのおしゃれな部屋の実現も、フロアー材なら容易にできます。

コーティング加工済みなら日頃のお手入れももっと楽になる

近年人気のフロアー材に、コーティング加工済のフローリングがあります。UVコーティングやウレタンコーティングなどを最初から施しているフローリングです。コーティング処理によってフローリングの耐久期間や保護性能を高めることができます。そのため日頃のお手入れも楽になるメリットがあります。

  • 1833
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリア関係のことやリフォーム関係のことをご紹介したいと思います。

おすすめのアイデア

話題のキーワード