驚愕!100年前の小学生の「長期休みの宿題」の中身が凄すぎる

学校が休校になり、お子様の勉強を見ることに苦戦していませんか?松本市教育委員会が、100年前の小学生の宿題を公開しているのをご存知ですか?お子様と一緒にぜひご覧下さい。本当に面白いですよ!

  • 580
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。長野県茅野市の工務店「エルハウス」です🎵

学校が突然の休校になってから、皆さまいかがお過ごしですか?

お子様の勉強を見るのは大変ですよね。
復習ならまだしも、まだ習っていない単元まで見なくてはならないので、毎日大変なのではないでしょうか。

そこで今日は、100年位前の小学校の、長期休暇の宿題をご紹介します✨

松本市教育委員会が、松本市博物館HPを使って、明治末期から昭和初期までの子どもたちの「長期休みの宿題の中身」を紹介しているのをご存知ですか?

とても面白いですよ!

「暑中休みの心得」

「食ひすぎ、ねびへに気をつけよ」や「復習の仕事をせよ」、「家の手つだいもせよ」といった注意が書いてあります。

「夏休の注意」では
・氷水やラムネを多量に飲ませぬこと。
なんて書いてありました!

100年前の小学生の宿題です

当時の宿題も掲載されています。
小学2年生の計算問題では「ツギヘ答ヲカキイレヨ」と指示があり、

小学4年生への問題としては
●次の言葉をつかって何かかいてごらん
「かねがねすべて」「しかるに」

大人でもわかりません…!

ちなみに、宿題を4点行い郵送すると、課題修了証をもらえるようです。

これは、お子様とぜひ一緒にやってみてはいかがでしょうか。盛り上がること間違いなしです。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 580
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家づくりで少しでも不安を感じたら私達に声をかけて下さい。諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪、富士見町、山形村、辰野町、朝日村圧倒的な…

おすすめのアイデア

話題のキーワード