子供と一緒に♪流木で夏雑貨を楽しもう!〜時計編〜

夏の思い出に♪

海や川、湖など自然での拾い物で

夏の雑貨を作って楽しんでみませんか?

  • 9536
  • 125
  • 3
  • いいね
  • クリップ

ヨット、タペストリーと続き…

まだまだ流木リメイク雑貨いきますよ〜♪


子供と一緒に作れる!
を考えながらの流木リメイク♪

今回は時計です!

ではまず材料♪

文字盤になる板状の流木3枚
裏で板を繋ぐための薄めの角材
数字代わりの貝殻
100円ショップで購入した掛け時計の文字盤を除いた機械と針

ほとんどが拾い物です♪

では作っていきましょう〜!

板を並べて文字盤の中心に来る位置にドリルで穴を開けます

裏から時計の機械の針を乗せる部分を出してみます

板の厚みで先端が出ていない場合は
裏を時計の機械の大きさに合わせて彫刻刀で彫って厚みを調整します

3枚の板の裏側を薄い角材にビス留めして繋ぎます

(薄いのがなければ厚みは自由にビスの長さで調整)

先ほど彫った溝に、時計の機械の箱を、グルーガンではめ付けます

文字盤の中心から突き出た針穴に時計の針を戻して


次は文字盤に数字代わりの貝殻を付けていきます

グルーガンを貝殻の裏にたっぷり!付けて文字盤の板に接着します

(※一度溝埋め用に貝殻裏の端上下にグルーガンを流し込んで
固まったら再度グルーガンを同じ場所に付けて板に接着させると貝殻側に接着面の土台ができて
この形の貝殻でも接着し易かったです!)

貝殻の位置を決める際はゼンマイを回して12時ちょうどから1時、2時と順に時計の針を進めながら針の差す先に貝殻を接着させると正確な位置がわかります♪

これで
流木と貝殻の時計が完成です♪

貝殻の模様が流木をちょっと男前な感じに魅せてくれてますよね?!

板の向きや貝殻の種類によって時計の雰囲気もガラッと変わりそうですが

流木や貝殻拾いが難しい方は
100円ショップの工作用木材などをご自分でエイジング加工されたりペイントしたりして
同じく100円ショップで手に入る貝殻などを数字代わりに付けて
オリジナルの時計作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
きっと今流行りのカリフォルニアスタイルにもぴったりの素敵な時計ができそうですね♪


次回はまたまた子供と作れる流木アレンジ雑貨ですが
今度は夏だけでなくこれからくる冬も楽しめちゃう雑貨を紹介します♪

  • 9536
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード