【ハンドメイド】お庭にナチュラルに馴染む♬麻紐で作るオシャレな園芸用ネット☆

DIYで自分好みのナチュラルガーデンを作っている小さな庭で、季節に合わせプランター家庭菜園を楽しんでいます(^^)
家庭菜園をしているといつも気になるのが園芸ネットや支柱など味気ない園芸資材…。とても実用的で必要不可欠ですが、ホームセンターなどで売っているものはナイロン製だったりツルツルとした緑のものが多く、あの感じがどうも気になるので家にあった麻紐で簡単に作ってみました。
簡単に出来て、ナチュラルガーデンに馴染むのでお庭の雰囲気を壊したくない方必見です♬

  • 2401
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今年も家庭菜園はじめました☆

小さな庭にはDIYでウッドデッキを作り、お隣さんとの境目にある殺風景なコンクリートの壁には板壁やドアオブジェなどを作っています。
ナチュラルガーデンを目指し日々DIYしながらガーデニングを楽しんでいます。

庭ではプランターでお花や野菜を育てていますが、今年もゴーヤの苗を買ってきてプランターに植えました。

ゴーヤといえばツルが3mほど伸びるので、夏の暑い日差し避けにグリーンカーテンを楽しむのにピッタリ。

ただ、ホームセンターなどに売っている園芸用ネットはナイロン製の緑色が多く、DIYした庭にあまり合わないなーと思い、今年は自分で作ってみることにしました!

材料は、麻紐だけ!

使うのは麻紐だけ!

プラントハンガー作りにはまっていた時にホームセンターで買った麻紐を使います。

100均の麻紐でも作れますが麻紐はたくさん使うので、ホームセンターで買った物を使った方が割安になるかと思います(^^)

作り方は簡単、結んでいくだけ

作りたい園芸ネットのサイズを決め、少し長めに麻紐をカットします。

麻紐を格子状に床に置き、麻紐が交差する部分を結びつけていきます。

麻紐が交差する部分はひとつ結び、端の部分は固結びをしました。

格子のサイズはお好みで。
私は床に敷いているラグの縫い目の大きさ◯個分、という感じでざっくり作りました。

フローリングの板目を基準にしたりしてもいいと思います。

出来上がり!

長さのあるネットなので少し時間はかかりましたが、出来上がりです!

出来上がりサイズは約縦2.5m×横1mの大きさです。

庭に設置する

園芸ネットを取り付ける場所は、庭のDIYで作ったウッドデッキに取り付けた、ラブリコの簡易物干しスペースです。

簡易物干しの木材のところに麻紐を結びつけて設置しました。
これなら少しナチュラルな感じになり、お庭の雰囲気に合います。

DIYした室外機カバーなどのガーデン家具やガーデン雑貨との相性も良い感じです(^^)

早速手作り園芸ネットにゴーヤがツルを巻き付けてくれました。
夏に向けどんどん成長し、ゴーヤのグリーンカーテンが出来るのが楽しみです。

部屋から見る庭は、麻紐を使った園芸ネットがある事で、ナチュラルガーデンに馴染んで雰囲気を損ねる事がありません。

材料はひとつで作り方はいたってシンプル。
お手頃にお好きなサイズで作れますので参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

我が家の庭では、他にも支柱代わりに剪定した庭の木の枝を使ったりしています。本来捨てるような木の枝も応用して園芸用品にすることでエコにもなりますし、見た目を損ねる事もないのでおすすめです!

閲覧いただきありがとうございました☆


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2401
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード